« 視聴会 | トップページ | つ、つかれた~ »

視聴会(その2)

 とりあえず、昨晩寝る前に、カバンにチェックディスクとして、定番の
「恋に落ちたシェークスピア」と、「STAR-WARS EP2」を忘れずに
いれる。
 
 午後1時からの視聴会という事で、車を飛ばし、約20分前にお店
に到着。明日の日曜日がメインなのか、結局参加者は、自分一人
だけ^^;。ま、その分リラックスして、楽しむ事ができた。お店は
SOUND CITY(http://www4.plala.or.jp/soundcity/indexf.html)
さん。主にSONY製品を中心に扱われてるみたいです。

 シアター(常設)の構成は、
  PJ:SONY VW-12HT
  スクリーン:KIKUCHI MALIBU MEI-120HD(120inch 16:9)
  DVD、Blue-Ray:SONY BDZ-S77
  AVアンプ:DENON AVC-A1SR
 
 でした。
  
 最初に、ブルレイ「BDZ-S77」で録画したNHKのハイビジョン番組
をみせていただく。スクリーンは16:9 120インチだけど、このサイズ
でも、粗さは感じない。録画したモノでも、画像は十分、安定して
いたように思う。ただ、WOWWOW等でHV録画した映画を観れなか
ったのは、ちょっと残念。

 次に、DVD-P「DV-12S2」とプロジェクターをデジタル接続して、
DVDを観る。最初に「U-571」を視聴。このソフトは自分でも、持って
いるので比較になってヨカッタ。
S9000ESと比べると、一見して字幕が見やすくなっているのが
わかる(う!くやしい)。続いて、「パールハーバー」や、持参した
「恋に~」、「SW-EP2」を連続して視聴。

 もちろん、どれもイイ感じなのだが(SW-EP2はPJ、DVD-Pの
デジタル接続も効いているのか、特にヨカッタ)、じゃあ、S9000ES
をリプレースするかというと、まあ、そこまでではないかと^^;。

他メーカーの新機種の様に、スケーラーは内蔵してないし(これは
てっきり、当然内蔵してると勘違いしてた)、クロマエラーは改善
されてないし、なにより、設定画面を見て驚いたけど、なんか
やたら、ギザギザの小汚いゴシック体のメニュー文字。
一応、最上位機種なんだから、もちっと気を使った方が良いんじゃ
ないか?と思ったし、製品に対する愛情も感じられなかった。

最後に、その時刻、WOWWOWで放送していた、「バイオハザード」
を観た。うーん、確かにあちこちで言われてる様に、字幕がでかい
のは、なんとかして欲しいけど、この画を観たら、やっぱハイビジョン
にするしかないかな、と思ってしまう。
冒頭のシャワーシーンや、ラストのヌード(?)も、もっとハッキリ
クッキリ見えてしまうのだろうか(笑)。

 店長さんに聞いたら、来週早々にも、SONYの地デジチュナー
が再入荷するとのこと。値段を聞いたら、価格COMの最安値より、
2000円位しか違わない。どうせなら、近所で買う方が安心だし、
やばいなあ、注文してしまうかも。

 とにかく、最近こういう体験に飢えてただけに、とても楽しい時間
を過ごす事ができた。是非、定期的にお願いしたいものだ。


|

« 視聴会 | トップページ | つ、つかれた~ »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/359707

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴会(その2):

« 視聴会 | トップページ | つ、つかれた~ »