« Rec-Pot M 導入(その3) | トップページ | 2層記録対応DVD+DLドライブ発売 »

HD DVDについて

ITmediaで、「東芝が主張する、記録型HD DVDが32Gバイトで
十分」な理由」
という記事を読みました。

ま、いろいろ書いてあるわけですが、気になった点をいくつか。

1)片面1層なら20Gと、現状のブルレイより、更に少ない。
  20Gでも、
  「NHKのBS-hiで、2時間録画出来る。」と語ってるけど、
  その2時間で納まらない映画とかあるから、みんな困ってる
  んじゃん!!

2)「来年にでる1号機」という事で、どう考えても今年中には、
  出ないらしい。

1)、2)だけでも、オイオイと言いたくなるけど、トドメの

3)「D-VHSの24Mbpsより、WMV9の7Mbpsの方が良い、云々・・」
  には、本気で思ってます?と思わずパソコンに向かって
  ツッコミそうになった。
別に、東芝という会社に偏見があるワケではないし、SONYや
松下のブルレイが絶対に良いとは、思わないけど、これは
いくらなんでもムリがある主張に感じました。

Rec-Pot Mを使って数日ですが、特にDISKモードで使う時の
快適さは、もう後戻りできないですね。
どうせなら、I-Oデータが安価にブルレイのドライブ(2層対応)を
リリースしてくれれば良いんですが^^;


|

« Rec-Pot M 導入(その3) | トップページ | 2層記録対応DVD+DLドライブ発売 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

私の感覚では、20GBとは少なすぎますね。
BDなら、NHK-hiで2時間録画はとても無理です。
(23GBでさえ、131分しか録画できない。)
東芝の人の主張によると、HDD付きなら
不要なパケット削除?やればできると
おっしゃっていますが、HDDなしのレコーダだと、
まずいじゃないかと思いますが。

松下さんは今年夏ごろ、片面2層BDレコーダが出す
みたいなので、片面2層メディアが標準になるぐらいに
がんばってほしいと思います。
大量生産の効果で、片面1層メディアも安くなればいいなあと
思っています。

投稿: mkubo | 2004/04/27 17:55

mkuboさん、こんにちは。

やはり、20Gでは少ないですよね。ブルレイを使われてる、
mkuboさんとしては、特に日常から実感されている事と思い
ます。

出来れば、SONYからの反論記事も読んでみたいですね。

松下の1号機には、結構期待してます。同社の、プログレ
DVD初号機、DVD-H1000ばりに気合が入ったモノを期待
してるんですが^^


投稿: Sasa | 2004/04/28 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/500659

この記事へのトラックバック一覧です: HD DVDについて:

« Rec-Pot M 導入(その3) | トップページ | 2層記録対応DVD+DLドライブ発売 »