« AV機器の紹介(7) | トップページ | Scale Aviation »

AV機器の紹介(8)

 (AVプリのつづき)
 デザインもさることながら、機能の面でもいくつか”おおっ!”と
感じた事がありました。

・プリとパワーに専用の端子があり、2台をLANケーブルで接続
する事で情報の共有転送ができます。

 具体例として、DVD等の5.1ch再生から、CDの2ch再生に
 切り替えた際、自動的に使用していないチャンネル分をオフ
 にする機能があります(ノイズを抑える為)
 この切替の時、それまで5つ点灯している青色LEDが、
 カシャカシャっと点滅し、2つだけ点灯するように変化します。

 ここらへんが、マクラーレンだけに車のギアチェンジみたいで
 気に入ってます。

 また、AVプリをスタンバイモードにすると、パワーの方も連動
 して、スタンバイモードになったりします。

・オンスクリーンでのセットアップは、画面は英語ですが、
 簡潔で非常に判りやすく、また簡単です。

・リモコンの使い勝手が非常に良い。

といったところです。


逆にわかっていた事とはいえ、以下の点は今後の課題です。

・AAC対応じゃないから、BSデジタルの5.1ch放送が
 楽しめない。
 ↑これは、プロロジックⅡで擬似マルチチャンネル化するか?
  と考えています。

・5ch入力がないから、SACDマルチ環境の構築に追加の
 機材が必要になる。

・アナログ入力は、必ずAーD、D-A変換する為、外部DAC
 の導入などが楽しめない。(意味がない^^;)

といったところです。

やはり5ch入力が無いのはイタイ。
セパレート化した為に、一体型では気になった残留ノイズも
減り、映画よりもかえってCD等を聴く機会の方が多くなって
しまってます。

あとは、同社のDVDプレーヤー、DVD32Rが入手できれば
最高なんですが・・・^^;


|

« AV機器の紹介(7) | トップページ | Scale Aviation »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/445207

この記事へのトラックバック一覧です: AV機器の紹介(8):

« AV機器の紹介(7) | トップページ | Scale Aviation »