« Rec-Pot M 導入(その2) | トップページ | HD DVDについて »

Rec-Pot M 導入(その3)

今日も、休み時間にネットでチェックしたら、更にいくつかの事が
わかりました。

・ムーブの際は、D-VHSのテープ(又は、S-VHSのテープに
 穴明けする必要がある)を使用する必要がある。
 ↑今までの、強制的にS-VHSテープを使用する方法が
   使えないみたいですね。

・ムーブの際は、D-VHSの録画モードを”手動で”、
 ”HSモード”にしておく必要がある(というか、その方が無難
 らしい)

・やはり、DISKモードとD-VHSモードは切り替えて使用できる。
 ↑切替の際、予約データを手動で修正しないと、正しく予約
 録画が出来ない為、切替て使用する事を推奨していないのかも
 しれません。


ホッとしたのは、今のところ大きな不具合等が報告されていない
こと。歴代のRec-Potに比べて、かなり安定しているようです。

そういえば、TX-1もファームウェアの自動バージョンUPが昨晩
行われたようです。
何が変わったのかな?

これで、ブルレイにデータをムーブできれば、言うことナシなの
ですが・・。松下のブルレイで実現できるか、SONYにバージョン
UPで対応してくれれば、と思います。

とにかく、HV録画できるのは本当に素晴らしい。
しばらくは、ハマりそうです。

|

« Rec-Pot M 導入(その2) | トップページ | HD DVDについて »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

早速導入されましたか(^^
おめでとうございます。
残しておきたい番組が続々と降ってきますので
次はRec-PotからムーブできるD-VHSでしょうか(笑

投稿: kob | 2004/04/26 19:28

kobさん、こんにちは。

先月、今月はあまり保存したい映画はなかったのですが、
来月はGWということもあるのか、自分にとって保存したい
作品が多いですね。

次は、やはりD-VHSでしょうか^^;
その前に、ブルレイが安くなって、MOVE対応になれば一番
良いのですが・・

いっそのこと、アイオーには、チューナーとかを省いた、
安価な、単体のブルーレイ・ドライブをリリースして
欲しいですね^^

投稿: Sasa | 2004/04/27 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/496366

この記事へのトラックバック一覧です: Rec-Pot M 導入(その3):

« Rec-Pot M 導入(その2) | トップページ | HD DVDについて »