« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

週末いろいろ

先週、土曜日(5/29)は、地元の花火大会が
ありました。

1500発位と、打ち上げ本数はそれほど多くないのですが、
全国的にみても、かなり早い時期の花火大会という事で、
新作のテストやったり、花火職人さんの腕ならし的な意味
あいもあるそうです。

花火会場までは、母に車で送ってもらい、息子と2人で
花火を鑑賞。今まで、小さい花火しか観た事がなかった
だけに、間近でみる打ち上げ花火の大きさと、音にかなり
驚いたようでした。ただ、どちらかといえば、花火よりも
露店で売っているオモチャの方に、興味をもったようです^^;

昨日は、昼過ぎに近所の家電量販店へ。パソコンなんかも
夏モデルが陳列されてました。
一番、気になってたSONYのVAIO TYPE-Uもイジる事が
できました。

確かに、小さいですが、厚みも思った以上にある為、なんか
昔のゲームウォッチみたいですね。液晶パネル面にカバー
がついてないんで、傷つけそうでコワイです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジ運

今日は、ちょっと仕事の事について、書こうと
思います。

えーと、一応建設会社の社長をやってるんですが、
今日は、入札がありました。

入札ってのは、要するに、工事の金額を記入した用紙(札)を、
参加業者が提出して、その中で最低となる金額を提出した
会社に、工事が発注されるわけです。

もうちょっと具体的に言うと、今日の入札は、発注者が”県”の
公共工事で、事前に指名を受けた業者は、私の会社を含めて
9社でした。

9社(=9人)が、役所の入札室という部屋に集まり、
役所の担当者立会いのもと、入札箱という、木製の箱に
入れていきます。全員が入れ終わった後、担当者が
箱を開け、金額を確認していきます。

今回の工事は、金額は小さいものの、どうしても受注したい
工事だった為、この確認の時間は、ドキドキものです。

金額確認後、結果発表となるのですが、今回は、私の会社と、
もう1社が全くの同額でした。

この場合、どうなるかというと、タイトルの通り、”クジ引き”に
なるわけです^^;

クジ相手の会社には、絶対に受注させたくない工事だっただけに、
余計プレッシャーがかかります。

クジは、2回に分けて行われ、1回目のクジで、2回目のクジ
(=アタリくじ)を、どちらの会社が先に引くか決定します。
1回目のクジで、私が後に引く事が決定しました。

2回目のクジを両社引き終わった後、席にもどり、発表を
待ちます。

んで、結果発表ですが、見事、自社に決定!!
ホントは小躍りしたいところですが、さすがにそうするワケ
にもいかず、起立して、”ありがとうございます”と一礼し、終了
となりました。

あまり、クジ運は良い方ではないので、クジになった時点で
ダメかな、と思いましたが、なんとかなってヨカッタです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マランツ新製品

今月のHivi誌で、ちょっと気になったマランツの新型
DVDプレーヤー、DV9500の詳細が発表になりました。

フラッグシップという事で、お値段の方もかなり、高価に
なるのかと思ったら、15万7500円(税込み)と、意外に
安いです。

クロマエラー対策が、どの程度なされているのか?とか、
リージョンフリーに出来るのか?とか、まだわかりませんが
なかなかコストパフォーマンスは良いかも・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

HiVi 6月号

一日遅れで、HiVi 6月号を立ち読みしてきました。

hivi06.jpg

うーん、特にコレ!って記事は無かったのです^^;
マランツの新型DVDプレーヤーも、特に目新しくは
感じなかったです・・。

AV-Review誌の方もチェックしましたが、こちらも
似たり寄ったり。

来月号あたりでは、アテネオリンピックに向けた
(それまでに出るのかなあ~??)松下のBlu-Ray
の速報記事が載ってるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壬生義士伝

たまたま、夕食を終えてWOWWOWを観てたら、
壬生義士伝が始まったので、そのまま観る事に。

p_mibu2.jpg


おおまかなストーリーは知っていたのですが、
観るのはこれが初めてでした。

新撰組については、それほど詳しくはないので
ナンですが、やはり、佐藤浩市=斎藤 一には、
ちょっと違和感を感じました(キャスティングという
意味では、NHK大河の芹沢の方が、イメージに
近いですね)。

お話自体は、なかなかヨカッタと思いますが
(そうでなかったら、途中で観るのを止めたでしょう)、
なぜか大画面で観たいとは思いませんでした。
(36インチのTVで鑑賞しました)

個人的な思い込みかもしれませんが、”邦画”は、
どうもTVで放送する時の事を考えてか、一般的な
家庭のTVで鑑賞した時に、一番良く見えるような
画創りをしているような気がします。
劇場に映画を観にいって、邦画の予告編と、洋画の
予告編を観ると一目瞭然だと思います。


ハリウッド的なド派手な画面だけがいいとは思いません
が、もう少し大画面を意識した画創りをして欲しいと
思いますね(せっかく、お話は面白いんですから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる記事

気になった記事を2つ。
一つは、Rec-Pot Mの記事。

アイ・オーも、今回の機種は家電製品とのマッチングを考えて、
薄型で、占有面積の大きいデザインに変更したとか。
まだまだ、家電量販店でのセールスについては、難しい点も
多いようですが、売れ行きは好調とのコメントも掲載されている
ので、今後も頑張って欲しいものです。

もう一つは、SONYのPSXの記事。

鳴り物入りで登場した(?)にもかかわらず、販売数では随分
苦戦しているようですね。そのかわり、同社の「すご録」は好調
で、シェアを伸ばしているようです。

松下と比べて、SONYの方が高価格というイメージを多くの人が
持っていると思いますが、今回の「すご録」は、かなりの安売り
攻勢だったようですね。

「すご録」の開発プロジェクト名は、 「Gプロジェクト」だった
らしいですが、その意味は「G=ジンギスカン」ということから、
ジンギスカン→ジンギスカン鍋→ラム肉を食う→DVD-RAMを食う
→松下、東芝等のRAM陣営のシェアを食う

というモノらしいです。思わず、ホンマか?と突っ込みたくなる
ネーミングです。
また、ネーミングといえば、松下のDVDレコのブランド名が世界
共通の「DIGA」で、SONYの方が国内しか通じない「すご録」と、
従来の両者の商品戦略の逆転現象についても、触れられて
います。

個人的には、DVDレコよりも、Blu-Rayの方に、早く廉価機種が
登場して欲しいです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD+R DLドライブ発売

SONYの2層DVD+R DLドライブですが、はやくもアキバでは
登場のようです。

dvdr.jpg


気になる、互換性ですが、SONYのHPの情報では、メインとして
使用している、DVP-S9000ESは、どうやら大丈夫そうで
ヨカッタです^^

パソコン(VAIO-RZ)については、現在検証中との注意書きが
ありますが、多分ファームウェアのUP等でOKでしょう。

ドライブ自体は、初モノにもかかわらず、それほど高価ではない
ですが、肝心のメディアの方が、かなり高いですね^^;
メディアの方も、量産効果で安くなればいいのですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

輸入CD問題

さて、最近各所で見かける、この輸入CD問題について
ですが、こんな記事が掲載されていました。

「あらゆる輸入音楽CDに規制を-」

また、法案を起草した、文化庁の記事、
「副作用は覚悟していた-」

最後に、日本レコード業界の記事、
「日本の洋楽ファンの皆様へ」

特に、2番目の文化庁のコメントは、かなり理解に苦しむ部分
が多いです。
この記事の中では、文化庁の方のコメントとして、
 
 文化庁は、輸入CDにまで法律の適用が及ぶことは、事前
 にわかっていたが、それほど大きな影響ではない
 と考えている。

と、話していますが、コレって本気で、そう思って
いるんですかね??

個人的な思い出として、大学に入学し、上京したのが
80年代後半という事で、タワーレコード、HMV、ヴァージン
なんかの大手CDショップに触れて、感激した記憶が
あるだけに、もし法案が成立しても、輸入が阻害される事が
無いことを強く希望します。

法案に反対される方の意見も多く見受けられますし、、
是非、大手ショップの意見も聞いてみたいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビジョンの映画鑑賞

GW期間中、Pot-Mは、ハイビジョン映画の録画で大活躍でした。
が、しかし残念ながら視聴時間が確保できず、何作かはディスク
容量を確保する為、見ないうちに削除する羽目になってしまい
ました。

現在、”ロード・オブ・ザ・リング 第1作”と”スター・ウォーズEP2”
を残しています。”ロード~”は3時間半もある為、ディスク容量を
はげしく圧迫してますね^^;

”ロード~”はともかく、”SW-EP2”の方は、ムーブするまで削除
しないつもりなんで、今後、残ディスク容量のやりくりに苦労しそう
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO 新製品

VAIOの新製品が発表になりました。

R70PL9_01.jpg

気になるデスクトックタイプのフラッグシップモデルは、型番が
TYPE-Rらしいですね。前モデルでRZまでいったので、どういう
型番になるのかと思ったのですが・・。

ボディは黒で、前モデルより、いいですね。グラフィック周りも
PCI-EXPRESS、DVDドライブは2層対応と、このへんまでは
順当ですが、肝心のTVキャプチャに関しては、従来通り地上
アナログ波だけみたいです。

NECなんかは、一部モデルで地デジ・BSデジタルのキャプチャー
まで対応してるので(カード3枚挿し、というスゴイ構成ですが)、
SONYのやる気のなさが感じられますね。

ただ、年末にはTYPE-Xという大物が控えているみたいです。

TypeX.jpg

7チューナー搭載で、一度に7番組録画できるHDD容量1Tバイト
の笑っちゃうような仕様ですが、オプションで地デジチューナー
からの取り込みについて触れられていたり、D4端子搭載等の
情報もあります。年末というところから考えて、もしかしてBlu-ray
搭載!?と勘ぐってしまいます^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンター

昨日のプリンターの件ですが、結局、今日買ってきて
しまいました^^

今、使ってるプリンターにも、それほど不満は無いの
ですが、最近のプリンターの標準機能である、CD面
へのプリントに対応していない所が残念に思っていま
した。

購入にあたっての条件として、まず第一にCD面への
印刷が、キレイでズレ無く簡単に出来る点を考慮し、
情報を集めた結果、CANONのPIXUS960iという機種
に決めました。

960i.jpg

写真画質は、やはりEPSONが一番らしいですが、CD
面への印刷では、(EPSONは)多少、ズレる場合があったり
するとの情報もあったので、CANONを選択しました。

最初に買ったプリンターがHP、次がEPSONだったので、
ま、次はCANONもいいかな?と思った事もあります。

近所の良く行くパソコンショップで、土日限定価格という
事で、価格COMの最安値とほぼ同じ価格だった為、
即決で購入。しかし、プリンターも安くなったもんですね。
最近は、本体価格を下げて、インク等の消耗品で利益
をあげる考えのようです。

買って帰って、早速セッティングです。家に置くと場所を
とるし、会社で仕事用にも使うので、会社に置く事に。

土曜日という事で、普段よりは忙しくないんで、隣の机に
本体を置き、セットアップしていきます。インクが独立式
だったりと、今までのプリンターとは勝手が違いますが、
ドライバのインストール等、問題なく完了。

試しに、デジカメで撮影した子供の写真なんかをプリント
アウトしましたが、(なにも加工、補正しなくても)さすがに
キレイです。今まで、使っていたのがEPSONのPM3500C
という、2000年製のモデルですから、考えてみれば、
今年の3月に出たモデルと比べるのは酷でしょう^^;
2ヶ月ほど前に、デジカメの方もオリンパスのC-5060
WideZoomという500万画素のモデル
に変えていた影響も大きいと思います。

c5060wz.jpg


画質の向上にも驚きましたが、もうひとつ驚いたのが、
印刷スピードです。CANONは速い、と聞いてましたが、
本当に速い。動作音・振動も小さいです。やはり、技術
の進歩は早いですね。

今日は、試せませんでしたが、肝心のCDへの印刷も
試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談を受ける

やはり、GW明けという事で、少し生活のリズムが狂い
ましたね。

昨日は、GW明け早々午前2時過ぎまで仕事をしたので、
さすがに眠いというか、体調が良くないです^^;

話変わって、友人から複合機についての購入相談を
受けました。新しいプリンターを購入するにあたって、
どうせならスキャナ機能とか付いた複合機にしよう、と
思ったようです。

最初、ザッと調べてみたら、複合機でCD面に直接印刷
できる機種がなかったんで、EPSONかCANONの複合機
なら、大丈夫だろうとアドバイスしたのですが、後から
友人に聞いたら、CANONの一部機種は、CDダイレクト
プリントが出来るみたいです。

CANONの機種しか出来ないんだったら、ソレに決めたら?
とアドバイスしました。

結局、CANONの複合機に決めたようです。

しかし、相談に乗ってるうちに自分まで欲しくなってしまい
ました(悪いクセです^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク(その2)

 なんか、今年はあっけなく、終わってしまいました>GW。
長女が小さい為、遠出するわけにもいかず、ま、しかたない
ですが^^;

ただ、昨日は中学時代からの友人達と昼から会って、夜まで
遊んだりと、楽しい時間を過ごせました。
みんな模型好きで、かなりマニアックな品揃えの模型店を
探して、車ででかけたりと、やってる事は昔から全然変わらない。


今日は、近所のデパートの屋上で、仮面ライダー555ショー
があるという事で、長男を連れて行きましたが、まだ、怖かった
みたいです。

GW期間中は、できるだけ長男と遊んだり、勉強をみてやったり、
長女の面倒をみたつもりですが、やっぱりかなり疲れます。
毎日、これをやってる妻は大変だな、と改めて思いました。

GW最後の夜は、録りためた放送のチェックです。とりあえず、
予約した分は、キチンと録画されていて安心しました。

NHK大河「新撰組」はサッと観て削除。期待していたNHK
BS-hiの”ロード・オブ・ザ・リング 第一作 特別編”は、
全部観る時間がありませんでしたが(さすがに3時間半は
長い!)、キレイでしたね。ただ、番組情報を呼び出すと、普通
ならデジタル録画1回可とか表示されるんですが、何も表示され
ません。これって、もしかして”コピーワンス”じゃなくて”ネバー・
コピー”の放送だったんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

 既に世間では、GW真っ盛りですが、私は今日まで仕事です。
ただ、土曜日という事もあり、比較的ノンビリした一日でした。

GW中のハイビジョンのエアチェックですが、なぜかWOWWOW
で放映するハズの、”ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔”
月末に延期になっていました。

NHK BS-hiの方で1作目の特別編の公開が直後に控えている
からでしょうか?なにしろ、急な変更でした。

その他は、とりあえずHVで一挙放映される、”クレヨンしんちゃん”
を予約しました。本当は”Taxi”シリーズも放映されるので、これも
録画したいけど、多分容量不足になってダメでしょう。ま、リピート
放映に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »