« アメリカン・ヒーロー | トップページ | 松下ブルーレイ »

液晶TV

友人が液晶TVを買うかも?という事で、オススメの
機種を教えてくれとの相談を受け、ちょっと調べて
みて気付いた点をいくつか。


あ、ちなみに調べたメーカーは、シャープ、松下、東芝、
日立、SONYの5社の最近のモデルだけです^^;

その1)液晶で37インチ以上の製品は、(今のところ)
5社中、シャープと東芝だけ。

その2)シャープ、日立、SONYはチューナーと本体が
    セパレート化されているモデルがあるが、
    松下、東芝にはない。

その3)一部の製品には、パネルが16:9ではなく、
    15:9のモデルがある。

その1)については、てっきり全社37インチのモデルがある
と思っていたので、意外でしたね。プラズマとの棲み分けや、
パネルの供給等の事情によるのでしょうか?

その2)については、各社のスタンスの違いがあるようですね。
個人的には、多少、画質は落ちるかもしれませんが、せっかく
の薄型TVですから、セパレートにした方がスッキリして良いかも
と思いました。日立なんかは、積極的にセパレートである事を
アピールしてますね。

その3)については、15:9のせいで上下が切れて表示される
ケースもあるみたいで、このヘンは、もっとメーカーがキチンと
説明すべきですね。

しかし、各社のカタログを見て感じたのは、どのメーカーの
カタログにも、背面パネルの写真等を掲載していない事。
また、DVDプレーヤー、ビデオ等とケーブル接続した写真
も掲載されていませんね。
薄型TVの魅力をアピールする為だとは思いますが、実際には
当然ケーブル類が這うわけで、このあたりの理想と現実の
違いを、専門誌や雑誌、ネット等の各メディアは、もっと一般の
消費者に説明していかなくてはいけないんじゃないか?と
感じました。


|

« アメリカン・ヒーロー | トップページ | 松下ブルーレイ »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/824996

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶TV:

« アメリカン・ヒーロー | トップページ | 松下ブルーレイ »