« Blogをはじめて、ヨカッタこと。 | トップページ | AV事始め(独身編) »

AV事始め(学生編)

ええと、このへんでちょっと、自分のAV体験について
書いてみようと思います。
あまり、よく覚えていない事もあるので、時代が多少
前後したり、勘違いがあるかもしれませんが、ご容赦
のほど、よろしくお願いします^^;

以前にちょっと書きましたが、大学時代には、
オーディオ・ユニオン御茶ノ水店でバイトを
してました。

まあ、その当時はCDプレーヤーも持ってないし、アンプ
なんて、何ソレ?の世界でした。親切な正社員の店員さんは、
色々教えてくれましたが、結局、その時はプリアンプと、
パワーアンプ、プリメインアンプの違いとかわからなかった
ですね^^;

将来は、アキュフェーズに入社したいんだ!と熱く語る同い年の
バイト君に、「アキュフェーズってアメリカの会社?」とか聞いて、
ズッコケられたりしたのも良い思い出です。

時々、お得意様の家まで、購入された機材を配達した事が
ありますが、なかでも当時JBLから発売された、フラッグシップ
SP、JBL-K2 S9500には、ほとんどド素人の自分にも、圧倒的
な印象を与えたSPとして、記憶に残っています。

バイトをやっていて、時々ラッキーな事があって、(本当は
社内規定で禁止されてるのですが)、下取り品を安く買えたり
する事があるんですよね。

多分、生まれてはじめて購入した、”マトモなAV機器”が、
そういった下取りに出された、SONYのLDプレーヤー、
MDP-911です。
下取りといっても、お金持ちのお得意様で、実際には、新しいLD
(確か、パイオニアのLD-X1)を買うから、(2台あっても、しょうが
ないから)ユニオンさん、タダであげるヨって感じだったと記憶して
います。
たまたま、その場に居合わせたのですが、フロア担当者も
タダというワケにもいかず、2万円で下取りというかたちに
したわけです。

その時の、フロア担当者とは仲が良かったんですが、
(ナイショで)買わない?という事で、結局、そのままの
値段(=2万円)で買えたのです。

MDPー911は、最上位機種MDP-999には、もちろん及び
ませんが、それでもSONYの上から2番目の機種。重量も
18kgと重量級(999は、30kgですが)、定価で20万円は
超えていたと思いますが、それが約10分の1の2万円ですから、
本当にラッキーでした。

いざ、プレーヤーを買っても再生するソフトがなければ意味が
ないので、お隣の秋葉原にソフトを買いにいきました。
最初に買ったソフトは、よく覚えていないのですが、遊びに
来た友人がLDの「劇場版パトレイバー 第一作」を観て、
キレイだなあと感心したのは覚えてるので、「パトレイバー」
が最初かもしれない。

そんなワケで、以前書いた、SONYのモニター、GVM1411に
LDプレーヤーを接続して、はじめてのAVライフを楽しむように
なったのでした。       
     
                              (つづく)

|

« Blogをはじめて、ヨカッタこと。 | トップページ | AV事始め(独身編) »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/1073003

この記事へのトラックバック一覧です: AV事始め(学生編):

« Blogをはじめて、ヨカッタこと。 | トップページ | AV事始め(独身編) »