« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

AV事始め(独身編)

大学を卒業し、会社に入ると、会社の独身寮で生活する
ようになりました。

会社の他の独身寮に比べて、施設が古いという欠点は
ありましたが、その分、入居者も少なく、両隣の部屋を
はじめ、空き部屋が多かった為、他の人に気兼ねなく、
過ごせたのは良かったです。
途中、増えていく荷物を部屋の外の廊下に置いていたら、
隣の空き部屋をナイショで貸してくれたりと、おおらかな
寮でした。

また、最寄駅が与野駅(JR京浜東北線で終点、大宮駅の
ひとつ手前です)ということで、秋葉原に直通で行ける事も
大きなメリットでした^^

確か、社会人生活を始めるにあたって、TVとビデオを
新調しようという事で、SONYの25インチのTV(当時としては、
結構大きいサイズだったと思います)と、三菱のS-VHSの
デッキを、ユニオンで安くしてもらって、購入しました。

これで、TV、ビデオ、LDプレーヤーが揃いました。

やはり、画面が大きくなった(14インチ→25インチ)のは、
嬉しかったですね。

TV、ビデオ、LDと一通りハードは揃ったんで、その後は、
もっぱらLDのソフト(主にアニメ ^^;)を集めていくように
なりました。

                           
                           (つづく)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

AV事始め(学生編)

ええと、このへんでちょっと、自分のAV体験について
書いてみようと思います。
あまり、よく覚えていない事もあるので、時代が多少
前後したり、勘違いがあるかもしれませんが、ご容赦
のほど、よろしくお願いします^^;

以前にちょっと書きましたが、大学時代には、
オーディオ・ユニオン御茶ノ水店でバイトを
してました。

まあ、その当時はCDプレーヤーも持ってないし、アンプ
なんて、何ソレ?の世界でした。親切な正社員の店員さんは、
色々教えてくれましたが、結局、その時はプリアンプと、
パワーアンプ、プリメインアンプの違いとかわからなかった
ですね^^;

将来は、アキュフェーズに入社したいんだ!と熱く語る同い年の
バイト君に、「アキュフェーズってアメリカの会社?」とか聞いて、
ズッコケられたりしたのも良い思い出です。

時々、お得意様の家まで、購入された機材を配達した事が
ありますが、なかでも当時JBLから発売された、フラッグシップ
SP、JBL-K2 S9500には、ほとんどド素人の自分にも、圧倒的
な印象を与えたSPとして、記憶に残っています。

バイトをやっていて、時々ラッキーな事があって、(本当は
社内規定で禁止されてるのですが)、下取り品を安く買えたり
する事があるんですよね。

多分、生まれてはじめて購入した、”マトモなAV機器”が、
そういった下取りに出された、SONYのLDプレーヤー、
MDP-911です。
下取りといっても、お金持ちのお得意様で、実際には、新しいLD
(確か、パイオニアのLD-X1)を買うから、(2台あっても、しょうが
ないから)ユニオンさん、タダであげるヨって感じだったと記憶して
います。
たまたま、その場に居合わせたのですが、フロア担当者も
タダというワケにもいかず、2万円で下取りというかたちに
したわけです。

その時の、フロア担当者とは仲が良かったんですが、
(ナイショで)買わない?という事で、結局、そのままの
値段(=2万円)で買えたのです。

MDPー911は、最上位機種MDP-999には、もちろん及び
ませんが、それでもSONYの上から2番目の機種。重量も
18kgと重量級(999は、30kgですが)、定価で20万円は
超えていたと思いますが、それが約10分の1の2万円ですから、
本当にラッキーでした。

いざ、プレーヤーを買っても再生するソフトがなければ意味が
ないので、お隣の秋葉原にソフトを買いにいきました。
最初に買ったソフトは、よく覚えていないのですが、遊びに
来た友人がLDの「劇場版パトレイバー 第一作」を観て、
キレイだなあと感心したのは覚えてるので、「パトレイバー」
が最初かもしれない。

そんなワケで、以前書いた、SONYのモニター、GVM1411に
LDプレーヤーを接続して、はじめてのAVライフを楽しむように
なったのでした。       
     
                              (つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogをはじめて、ヨカッタこと。

ここを観て下さってる、皆さんこんにちは。

早いもので、当Blogを始めて、4ヶ月が経ちました。

夏休みの日記を、最後にまとめて書いていた自分
としては意外なほどマメに更新出来て、自分でも
驚いています。

田舎に帰って以来、特にオーディオ・ビジュアルの
趣味については、ガラリと環境が変わってしまい、
非常に残念に思っていました。
本格的に、AVを趣味とする人は周囲にいないですし、
専門店もない状況です。

しかし、Blogをはじめてから、その状況は一変しました。

Link下さった方や、コメントを下さった方も増えて、
なんとなく始めたBlogですが、今では自分の中の
大切な一部になってます。

皆さん、今後共よろしくです。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジャイアントロボDVD

東芝エンタテイメントが、DVD「ジャイアントロボ」を単品発売
すると発表しましたが、これがなんと、
DVD-BOX版より画質・音質を向上って事
らしいです。

OVA版ジャイアントロボは大好きな作品で、LDでも全巻購入し、
その後、発売されたDVD-BOXも初回版を購入したんですが、
今となって、再リリースとは^^;。
DVD-BOXのインタビューでは、今川監督自身、「DVDで(改めて)
リリースされて嬉しい。もう(パッケージメディアとして、新規に
リリースされる事は)無いでしょう(笑)」とコメントしていたんで、
まさか出るとは思いませんでした(しかも、リニューアルして)。

まあ、多分購入するでしょう。もしかして、これが新作発表への
伏線になってくれれば良いのですが・・。

しかし、この単品発売、発売後しばらくしてBOX化されたら
暴れますね!(ウルトラセブンみたいに)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジ運(その2)

以前、書きましたが、今回も入札の話を。
今日の入札は、結局、ウチも含めて、4社が
まったくの同額でクジで決着という事に
なりました。

さすがに、4社が重なるとは役所の方も
想定してなかったのか、担当者が「ちょっと
待って下さい」という事で、クジの作成を
待つことに。

結局、アミダくじで決定する事に。1番最初の
権利を得たので、”前回は左側をひいたな”と、
思い出し、前回同様一番左側を選択。

んで、見事!落札できました!

クジ2連勝は、確かに嬉しいのですが、その分
どこか他の運を使ってるんじゃないかと、少し
複雑な気持ちです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I-O DATA エライッ!!

I-O DATAが、今回の新潟県地方を中心とした、
集中豪雨で被災した、自社製品ユーザーに対して
製品の無償点検・修理を行うと発表しました。

この発表には、素直に感心しました。I-O DATAの本社が
近県の石川県であることも、今回の措置の一因だとは思い
ますが、それにしても率先して、こういった対応をとるという
事は、素晴らしい事だと思います。

私も、RecPot-Mを現在、愛用してますが、今回の対応で、
I-O DATAに対する印象が更に良くなりましたね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HiVi 8月号

Hivi 8月号を読みました。

HIVI0408.jpg

お!もう出てる!と思ったら、今月から出版日が20日から、
17日に早まったんだった^^;

松下のBlu-rayは、もう少し詳細な記事があるかと
思ったけど、全然そうではなかった。期待していた
だけに残念・・・。

潮晴男さんのAVルーム・クリーニングも、もう10周年らしい。
最西でも、兵庫県らしいので、広島までは、来てくれそうに
ないですね^^

ハイビジョン番組も、来月はオリンピック中心なのか、
NHK BS-hiのパトレイバー3部作位しか、コレってのは
ないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

3連休

珍しく、3連休をとる事ができましたが、
終わってみれば、やはり疲れました^^;

17日(土曜日)

長男(5才)と一緒に、映画へ。丁度、今日から公開の、
「ポケモン 烈空の訪問者デオキシス」です。
ドラエもんや、クレヨンしんちゃんの劇場版のように、
大人が見ても充分面白い!のだろうと思ってたのですが、
ハッキリ言って、面白くなかったです。作画がスゴイわけでも、
ストーリーが面白いわけでもなく・・・。正直、クーラーが効いて
気持ちよかったのもあって、終盤は寝てしまいました。

18日(日曜日)

午後から、友人達と遊ぶ。マニアックな模型店に行き、
各人、好きなモノを購入。
新発売の、タミヤ イラク派遣自衛隊員フィギュアセットと、
以前から、探していた、中国 トランペッターというメーカー
のFaun Elephant SLT-56 Panzer transporter(ドイツ
陸軍の戦車輸送用のトレーラー)を購入。

faun.jpg

パーツ数800を超える、かなりの大物です。購入後、
友人宅で開封したら、一部パーツが折れてるは、
肝心のエッチングパーツ(写真で赤枠で囲った部品)
が最初から、入ってなかったりと散々でした。

faun12.bmp

結局、模型屋さんに電話し、取り替えてもらう事に。
ただし、品物がない為、取り寄せになるとこの事。
残念だけど、仕方がない。まあ、早めに中身を確認して
おいて、よかった。

19日(月曜日)

午後から、長男のバイオリン教室の発表会。合奏で2曲、独奏で
2曲。気が付いてみれば、習わせ始めて、もう2年になる。
まだまだ、演奏はぎこちないけど、少なくとも、どんな曲を演奏して
いるかはわかる。
中学生位になると、さすがに随分上手に演奏していた。
根気良く、続けてくれればいいんだけど・・。

発表会後の夕食会は、さすがに3連休の疲れがたまって
いたので、パス。妻に代わってもらいました。

結局、3日間ともフルに遊んだわけで、それなりに疲れました。
Rec PotMにも、かなり未見の映画が溜まってきました。
はやく、消化せねば^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENON新製品(その2)

DENONから、ユニバーサルプレーヤーの新製品が
発表されました。

業界初の、マルチチャンネルオーディオ対応のHDMI
出力端子搭載ということです。

といっても、現実にはHDMI端子を持つ機器は、まだまだ
少ないですが^^;

ただ、大手他社が、DVD(又はハイブリット)レコーダーの
方に、重点を置いており、一時期のように各社高級DVD
プレーヤーが続々と登場するような状況ではないですから、
そのような環境の中、コンスタントに新製品をリリースして
いくDENONには、頑張ってほしいですね。

しかし、色は、やっぱりゴールドだなあ。てっきり、シルバー
かと思いましたけど。

そういえば、AVアンプの方も、パイオニア、ヤマハ、SONY
のフラッグシップと、DENONのフラッグシップを比較すると、
さすがに、ちょっと目新しさに欠けてきたので、次回作は
是非、より力の入ったモデルを期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENON新製品

DENONから、SACDプレーヤーとプリメインアンプの
新製品が発表になりました。

SACDプレーヤー、DCD-SA1

denon1_1.jpg

プリメインアンプ、PMA-SA11

denon2_1.jpg

です。価格は、それぞれ\525,000と\378,000という事で、
おいそれと手がでるモノではないです(個人的には^^;)

SACDプレーヤーの方は、あえて2ch専用ということですが、
このクラスの製品を購入しようという方の需要に合わせている
のでしょうか?

この製品のリリースで一番驚いたのは、従来のゴールドから、
本体色がシルバーに一新されていること。

長らく、ゴールド中心だっただけに、いきなりフラッグシップと
なる機種をシルバーに変える事には、それなりの決断が必要
だったのではないでしょうか。

LUXMANなんかも、シルバーに変更(回帰?)してきているので、
今後ゴールドは減るかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOWWOW ルパン

WOWWOWで、HVリニューアルマスター版ルパン3世の放送が始まりました。

初放映が1971年10月24日という事で、その当時3才だった
わけですが、おませなガキンチョだったらしく、しっかり
本放送を観ていたようです。

保育園の送迎バスで、ED曲を大声で歌っていた記憶が
ありますね(しかし、今思い出すとハズカシイ記憶です^^;)

再放送で、何回も観たハズですが、やはり第一話の、
不二子ちゃんの拷問(?)シーンは興奮しますね。

HVリニューアルマスターですが、かなり頑張った!のでは
ないでしょうか。
数年前にに発売されたDVD-BOXの購入を逃したんで、
今回の放送は嬉しいかぎりです。

この調子で、個人的には「宇宙戦艦ヤマト」第一作TV版を
リニューアルして欲しいですネ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD収納 対決!

仕事でも、プライベートでもCD-RやDVD-Rは
増える一方ですが、その収納・管理の道具が
相次いで発売されました。

先ずは、イメーションの「Disk Stakka

imation.gif

そして、次に発表されたのが、レアモノショップの
DC300 CD Library II

thanko01.gif

比較してみると、使い勝手は、DC300 CD Library IIの方が
良さそうですが、デザインはDisk Stakkaの方が好みなんで、
デザインで決めてしまうかもしれません^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子キーボードを購入

久々に育児ネタを。

5歳になる長男には、以前からバイオリンを習わせてます。

なぜ、バイオリンかと言えば、なにか楽器を習わせたいけど、
今、住んでいるマンションにはピアノなんかを置くスペース
が無かったのが、大きな理由です^^;

友人の結婚式の時に、バイオリンの生演奏があり、その方の
バイオリン教室を紹介してもらいました。

まあ、バイオリニストになって欲しいわけではありませんが、
なにか一つ楽器がひければ、子供の人生がより豊かになる
のでは?と思い習わせています。

レッスンには、妻が一緒に行っており、自宅では妻が先生役
なので、それなりに(妻も)弾けるようになったのには、ちょっと
驚きました。

ただ、それなりに曲が難しくなってきて、自宅での練習時に
レッスンの時と同じように、ピアノで伴奏したいとの妻の希望で、
(ピアノに代わる)電子キーボードを購入する事になりました。

電子キーボードといえば、YAMAHAかCASIOくらいしか、
近所の量販店では売ってないので、あまり深く考えず、
よりピアノっぽい音のする、YAMAHAの機種に決めました。

ez-j24.jpg

お値段は、3万円弱でした。もっと本格的な、電子ピアノだと
値段が10万円コースになるのでパスです^^;

在庫があったので、車で持って帰りましたが、箱がかなり
デカかったです。箱から出して、本体のみをテーブルに
置いても、ほとんどテーブルの横幅と同じというサイズ。

ま、妻も子供も喜んでくれたので、ヨシとしましょう。
しかし、この機種に限らず、色んな機能が盛りだくさん
ですね、このテの商品は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビジョン導入 3ヶ月経過

このblogの開始と、ほぼ時を同じくしてSONYの
チューナーを導入し、ハイビジョン視聴環境を整えた
わけですが、3ヶ月ほど経過して、その感想など。

まず第一に、DVDのパッケージを買わなくなりましたねえ。
字幕の大きさとか、気になる箇所もありますが、やはり
画質の差は大きいです(当初、思った以上に)。

次に、RecPot-Mの存在が非常に大きいです。
特にチューナーとは、ディスクモードで接続できる事も
あり、(D-VHS等のMOVE先が無い事もあって)
録る→観る→消すの繰り返し^^;

HDDの残容量とニラメッコしながら、運用しているわけ
ですが、これが実際苦しいですね。
来月(8月)には、パトレイバー劇場版3部作も放映される
し、早くMOVE先をなんとかしたいのですが・・^^;

AVプリのAV32-EXでは、AACのデコードが出来ないので、
この問題もなんとかしなくちゃいけないし、まだまだ課題は
山積みです。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »