« AV事始め(再燃編その3) | トップページ | AV事始め(再燃編その5) »

AV事始め(再燃編その4)

今日から、一応お盆休みに入りました。といっても、会社には
電話番として出勤していますが^^;

家では、もうすぐ5ヶ月になる長女が、初めて寝返りをうてるように
なったようで、本当に可愛い盛りです(←親バカ)

さて、前回のラストに登場した、SONYのワイヤレスサラウンド
ヘッドホン、MDR-DS5100について書きたいと思います。

当時、まだ自作PCの雑誌を主に読んでいたので、実はYAMAHA
の(デスクトップ?)マルチメディアアンプ RP-U100
を買おうかとも思ったのですが、実売価格が結構高かった事と、
SONYの方がワイヤレスで、より使い勝手がいいんじゃないかと
思い、MDR-DS5100を買う事に決めました。

確か、MDR-DS5100は当時、新発売されたばかりで、店頭での
人気はかなり高かったように記憶しています(実際に、売れてた
かどうかは、わかりませんが)。

どのお店でも、発売されたばかりという事もあって、ほとんど
値段は一緒でしたから、秋葉原で価格を確認した後、池袋に移動
し、ビックカメラで購入しました(ポイントの為)。

箱自体は、それほど大きくありませんでした。帰宅後、開封して
セッティング。本体はPCのモニター横にチョコンと置けるサイズ。
デザインは前述のYAMAHAのモノに比べると、かなり派手ですが、
その当時は結構気に入ってました。

光デジタルケーブル等の接続を確かめ、ヘッドホンを装着します。
パソコンでDVD再生ソフトを起動し、ドライブにDVDソフトをセットし
再生させます(たしか、最初に再生したのは、劇場版X-FILEだった
と思います)。

ソフトを再生させると、無事MDR-DS5100のインジケーターが
点灯し、ルビーデジタル、マルチチャンネル再生が行われている
事がまずは目で確認できました。

肝心の音はどうでしょう?冒頭でヘリコプターが前方から飛んで
きて、手前で旋回、後方に飛び去るシーンでは、確かにサラウンド
してるようなカンジがします。初めての体験に”おおっ”と唸った、
当時の私でした。

                                 (つづく)

|

« AV事始め(再燃編その3) | トップページ | AV事始め(再燃編その5) »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/1179101

この記事へのトラックバック一覧です: AV事始め(再燃編その4):

« AV事始め(再燃編その3) | トップページ | AV事始め(再燃編その5) »