« AV事始め(プレステ2到着編) | トップページ | グラフィックボード交換? »

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

AV事始めは、ちょっとお休みして、先日WOWWOWで放送
された、映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の感想を
書きたいと思います。

catch.jpg

あらすじは、有名なんで省略します^^
たまたま、TVをつけたら放送していたので、途中からですが
視聴開始。
DVDをレンタルした知人から、結構面白かったよ、とは聞かされて
いたのですが、なるほど、知人の言った事は間違いではなかった
ですね。

決して、ド派手なシーンがあるというわけではないんですが、
とにかくストーリーが面白かったですね。

トム・ハンクスはともかく、ディカプリオはあまり好きではないの
ですが、この映画で彼に対する印象が変わりました^^;
2人のやりとりが非常に面白かったです。

しかし、このお話自体は実話をベースにしてるそうですが、
これってどこまで実話なんでしょうか?

劇中で、主人公が司法試験にたった2週間勉強して、合格する
というシーンがありますが、これが本当ならマジでスゴイ!!

それにしても、主人公のような偽造テクニックが欲しい^^;

ラストシーンも、ピタリときまった良作でした。
リピート放映の時には、是非最初から観たいと思います。

昨日、知人に「面白かったよ!」と話したら、彼も非常に喜んで、
あのシーンが面白かった、とか色々と盛り上がりました。
映画を観終わった後に、そういう会話が出来る映画は本当に
イイですね。

|

« AV事始め(プレステ2到着編) | トップページ | グラフィックボード交換? »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

この作品、オープニングのアニメーションで内容のほとんどを見せてしまっているのですよね。

本編中に気づくことがありませんでしたか?
だましのテクニック云々よりも、それを実行する度胸が素晴らしいと思いました。

投稿: nao | 2004/08/25 15:12

naoさん、こんにちは。

途中からだったんで、オープニングは観てないんですよ^^;

>だましのテクニック云々よりも、それを実行する度胸が素晴ら>しいと思いました。

本当にそうですね。あ、あと偽造テクニックもすごい(笑)。

投稿: Sasa | 2004/08/26 15:36

Sasaさん、こんにちは。

Sasaさんの感想文で刺激を受け、私も見ました。感想は、さすがにスティーヴン・スピルバーグ作品です。本当にうまい。人間愛を描くのは天才だなと思いましたよ。やはり私はスティーヴン・スピルバーグ作品と相性がいいみたい。A.I,マリノィティ・リポート、太陽の帝国とか。その感想文を見る前に、期待しないで、BDに録画しましたが、当りで良かったのです。
良い映画を紹介してくれてありがとうございました。

投稿: mkubo | 2004/08/26 16:55

mkuboさん、こんばんわ。

>良い映画を紹介してくれてありがとうございました。

いえいえ、mkuboさんこそ、面白い映画があったら
教えて下さい。

AI、太陽の帝国は未見ですが、マイノリティー・リポート
は、なかなか面白かったです^^

投稿: Sasa | 2004/08/27 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/1266131

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン:

« AV事始め(プレステ2到着編) | トップページ | グラフィックボード交換? »