« 今日から、開戦! | トップページ | ハンディーカム(その2) »

こわれたハンディーカム

先日、ハンディーカムの調子が悪くなりました。

正確に言うと、妻が誤って水をこぼして、ハンディーカムの
調子が悪くなってしまったのです。

具体的には、カメラモードに切り替えて、録画ボタンを押しても
録画がスタートしなくなりました。

ビデオモードに切り替えると、テープの再生等の操作は
出来るので、まあ、それほど大きな故障では無いと思う
のですが、原因が「こぼした水が、本体にかかってしまった
(本体の隙間に染み込む位)」という事だけに、一旦修理に
出しても、また調子が悪くなるのでは?という不安がぬぐい
きれません。

また、ここでポイントになるのが、私がこぼしたんじゃなくて、
「妻がこぼしちゃった」という事です。

私のミスなら、「はい、修理決定!」となるワケですが、妻も自分
のミス(といっても、家事やってりゃ仕方無いんですが)にも原因
があるだけに、「どうせなら、新しいカメラ買う?」という私の提案
に、強硬に反対する姿勢はとれません。

結局、「パパ(=私)が決めて」というわけで一任されました^^:

ここで、AVを趣味とする、既婚者の皆さんに一言、

「新しい機器が欲しくなったら、古いヤツを奥さんに壊して
 壊してもらいましょう!!」

っていうのは、まあ冗談ですが、やはり、女性陣も少しは寛容に
なるかもしれません(笑)。

さて、新しいのを買うにしても、この時期、長男の運動会も近々
ありますし、長女の成長は記録しなくちゃいけないし、と出来る
だけ、早く決める必要があります。

今、使ってるのは、SONYのハンディーカムDCR-TRV-9です。

付属のバッテリーで約9時間の動作が可能な点がウリでしたが、
さすがに6年近く前の製品ですから、今となっては、とにかく
重い!!」と、敬遠され気味です。

そこで、今回は、とにかく「軽い!」事が絶対条件。ついでに、
デジカメとしての画質が良いもの、というのが第2条件です。

やはり、デジカメとハンディーカムを2つ持って撮影するのは、
かなりシンドイし、荷物も多くなるので、できれば一つにしたい
ところ。

といことで、近所の家電量販店へ行って、まずは、各社の
カタログを集めます。
ついでに、展示機で重さや、ボタンの配置なんかを確認。

とりあえず、同じSONY製という事で、新製品のDCR-PC350
がいいかな?と思ってますが、思ったより予算オーバーに
なってしまいそうなので、もう少し考えてみたいと思います^^;

DCR-PC350.jpg

|

« 今日から、開戦! | トップページ | ハンディーカム(その2) »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/1348356

この記事へのトラックバック一覧です: こわれたハンディーカム:

« 今日から、開戦! | トップページ | ハンディーカム(その2) »