« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

TA-P9000ES(その2)

TA-P9000ESの導入にあたって、困った事がひとつ。

事前にわかっていた事ですが、増えるケーブルが
悩みの種です。

・AVプリとP9000間で5.1ch分(6本)。
・P9000とパワー間で6本。
・AACデコーダー代わりのDENONのAVアンプと
 P9000間で6本

で計18本になります^^;

うーん、ケーブル代も馬鹿になりません。
当座は、余ったケーブルをかき集めると
しても、長さ・メーカーもバラバラなんで
早急にグレードUPしたいところ。

候補としては、以前DVDプレーヤーを購入した、
根布産業さんのところの、
ピンケーブル(銀コーティング高純度銅より線使用)1組7140円
(50cm)はどうかな?と思っています。

これでも、一気に18本となると、7140*9組で6万円を超えてしまう
ので、かなり予算オーバー^^;

他にも、探してみましたが50cm位の長さで丁度良さそうな
ケーブルはなかなか無いんですよね。

もちろん、もっと予算があれば選択肢は沢山あるのですが、
dejavuの掲示板でP9000は、端子間がそれほど
大きくない為、ある程度以上のケーブルは(プラグも大きくなる為)
使用できないと教えてもらったので、できるだけコスト
パフォーマンスの高いケーブルを選びたいところです。

こういう時、田舎にいると実物をみて選ぶ事が出来ないんで
悲しいところです。

おすすめのケーブルがあれば、教えて下さい。
できれば、ネットで注文できるメーカーが良いです。

皆さんの情報をお待ちしてます^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMAでハンズフリー

さて、F900iTを導入して数日が経ちました。

メインはPreminiなんで、F900iTは写真を
とったり、ゲーム位しかしてません^^;

付属のPC連携ソフトで、予定をシンクロして
画面に表示できるのは非常に便利ですね。

F900iTの一番のウリは、Bluetooth機能ですが、
やはりヘッドセットを利用したハンズフリー通話
も試してみたいところ。

ドコモ純正のヘッドセットが一番確実でしょうが、
プラントロニクスというメーカーのヘッドセットが
紹介でされていました。

headset.jpg

実売8000円位と、純正品より安くてデザインも良い
ので、こっちの方がいいかもしれません。

それから、ちょっと勘違いしていましたが、ヘッドセット
やイヤホン等によるハンズフリーも、一部都道府県
では、遵守規定があったりと、単純にハンズフリーなら
OKというわけでもないようですね。
(参照:ヘッドセットはOK?NG?~どうなる車内の携帯利用)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TA-P9000ES

本日、無事、TA-P9000ESが到着しました!

P9000ES.jpg

先方のご好意で、輸送時の保険料を負担して
いただいたり、せっかく箱もきれいなままなので、
別の箱で2重に梱包していただいたりと、
こちらが恐縮する位、お気遣いいただきました。

夕食後に開封しましたが、やはり新品は良い
ですね。

とりあえず、付属品を確認し、マニュアルをチェック。
帰宅したのが、かなり遅い時間になってしまったので、
とりあえず今日はここまで(残念!!)

セッティングは、週末になりそうです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルチチャンネルプリ(その2)

皆さんから、色々な情報をいただいたマルチチャンネル
プリですが、ヤフオクで新品のモノを無事、落札する事が
出来ました^^

情報をくださった方々に感謝です。出品されていたのは、
SONYのTA-P9000ESですが、新品という事で、やはり
当初予算をちょっとオーバーしてしまいました(苦笑)。

落札後、出品者の方と、何回かメールを交わしましたが、
非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引が
できそうです。

カード払いにしようかとも思いましたが、大蔵省様(=妻)
に相談したところ、「どうせ払うのなら、一緒でしょ」
という事で、現金で銀行振込する事に。

昨日(日曜日)の家族サービスが効いたのかどうかは
わかりませんが、妻がそれほど機嫌を悪くしなかった
のには一安心。

もっと、堂々と買えば良いのでしょうが、やはり
リビングに設置する以上、家族の理解があった
方が良いのにこした事はありません。

それにしても、念願のマルチチャンネルプリの導入
です。
程度の良い中古を地道に探すしかないか、と思って
いただけに、思いがけず新品でゲットする事が出来た
のは、何かのご褒美でしょうか?

とにかく、到着が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMAゲット!

uosさん、みてくれてますか~?(笑)

Premini導入から、1ヶ月が経過したんで、ドコモ
ショップで、デュアル契約の相棒、FOMA F900iT
をゲットしてきました!

笑ったのは、対応してくれた販売員のお姉ーさんの
ひとこと。
「まわりで、FOMA使ってらっしゃる人はいます?」。

正直に、「いやあ、一人もいません^^;」と答えました。

デュアル契約という事で、電波状況によって切替えて
使えば良いわけなんですが、軽くて、小さいPremini
に、すっかり慣れてしまったので、しばらくはPremini
をメインで使っていこうと思います。

結局、色々な割引がついて、思ったよりも安くゲット
する事ができました。

F900.jpg

それにしても、大きさはかなり違いますね^^;

お揃いのブラックボディーは、結構お気に入りです。

分厚い説明書に、クラクラしそうですが、これから
徐々にイジっていきたいと思います(笑)。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

新潟地震

今日は、夕方から友人と会って、夕食→カラオケ
という、久々にストレス解消できるチャンスでした。

途中、友人の奥さんから携帯TELがあり、新潟
地震の事を知りました。

直接の親戚や、知り合いはいないのですが、
ネットで知り合った方の中には、新潟在住の方も
いらっしゃいます。

帰宅後、ネットで確認したら、なんとか直接の被害
を受けた方はいないようなので、まずはホッとしました
が、かなり規模の大きい余震も続いているようなので、
まだまだ楽観できませんね。

ウチでも、長男(5才)と長女(7ヶ月)なので、特に
小さいお子さんがいらっしゃる方は大変だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻殻機動隊

わ、わすれていたあああ!

今日は、NHK BShiで、攻殻機動隊の
オンエアじゃないか!

うーん、気付いてよかった。早く帰宅
して、予約セットしよう。

しかし、先日放送されたマトリクス・リローテッド
も未見だし、そろそろRecPot-Mの残容量も
無くなってきたし、うーん、困ったモンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お受験対策

台風一過、朝の通勤途中、あちこちで信号機が
ヘンな方向を向いていたり、故障していたりと
あぶなっかしくて、仕方がなかったです^^;


さて、来春からは、いよいよ長男も小学生です。
長男は、私と同じ小学校(私立カソリック系の学校です)
に通わせたいと考えているのですが、ちょっと考えが
甘かったようで、受験説明会なんかに出席しましたが、
(田舎にしては)かなり倍率が高そうで、ちょっと不安
です。

半年位前から、いわゆるお受験用の、様々な問題集も
購入して、一応勉強はさせていますが、子供用とはいえ、
時々オトナでもわからないような問題があったりして、
なかなか侮れません^^;

試験は、初日に親子面接、次の日に子供のみの試験
です。

というわけで、自分の試験も終わったので、ようやく
面接用に、志望理由や、その他面接で聞かれそうな
事についてどのように答えるか、文章にまとめる事に
しました。

いざ、教育方針や、子供の長所・短所等について
文章で書くのは、思ったより難しいですね。
ただ、自分の考えをまとめるには、一回キチンと
文章化する事も大事なので、がんばって書きましたよ。

帰宅して、妻に見せたら、「へえ~」と感心して読んで
ましたが、大丈夫かな?僕だけじゃなく、妻も一緒に
面接があるんだよ~(ちゃんと考えておいてくれよ)。


自分が小学校入学の時にも試験がありましたが、

「好きなTV番組は何ですか?」と尋ねられて、

「マジンガーZですっっ!!」

と答えても、何とか合格したんで、今度も何とか
なるかな?とは、思っているのですが、どう
でしょう(笑)。
ちなみに、私がマジンガーZと答えるの横で聞いて
母は、これはダメだ・・と思ったらしいです。
帰宅して、寝込んだそうですから、よほどショック
だったのでしょうね。

ま、うまくいけばいいのですが、どうなることやら^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風23号

いったい、いつまで続くのでしょうか?
この台風ラッシュは。

ほとんどの現場も、この雨で工事は中止です。
事務所内での作業も、時折、瞬間的に停電する
のでたまりません。

無停電電源に接続してある、サーバーや、
ノートパソコンなんかは、停電でもOKなのですが、
なんの対策もしていないデスクトップは、こうなると
お手上げです。

というわけで、仕事は当然はかどらず、ちょっと
早めにほとんどの社員を帰宅させました。

各地の被害も、かなり大きいようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川口浩探検隊DVD

ついに、というかマジ!?というか、
川口浩探検隊DVD-BOXがリリース
される事になったようです。

tannkenn.jpg


今となっては、ツッコミ所満載のトンデモ番組
として扱われる事も多いですが、あの当時、
リアルタイムで視聴していた人にしかわからない
(個人的には、後で見た人にはわかったフリを
して欲しくない^^;)雰囲気を持った迷作シリーズ
でしょう。

既に、2代目隊長、藤岡弘、氏による続編が放映
されて、これはこれで嬉しかったのですが、
やっぱ、元祖「川口浩隊長」のこの表情には、
シビれます(笑)

tannkenn2.jpg

いやあ、なんともいえません^^;

しかも、初回限定BOXの特典が、コレですよ、
コレ!

tannkenn3.jpg

やっぱり、この青いユニフォームでしょう!!
DVD制作スタッフも、よーくわかってらっしゃる。
(それにしても、この写真で見ても、しっかり案内役
の後から、洞窟にはいってますな
^^;)

もし、ご本人がご存命であれば、是非とも
オーディオコメンタリーで解説していただき
たかったですね。

たしか、亡くなられた時にインタビューを受けた
奥様は、「主人は、(本当は)一番最初に洞窟に
入って、その後、撮影用に照明さんとカメラさん
の後から入ってました」とコメントされていました。

個人的には、今回のDVD化、無理とは思いますが、
是非当時のCMを交えたモノにして欲しいと思います。

なぜなら、やはりこの番組の魅力は、

何か、怪しい雰囲気・怪音発生

我らが、川口隊長「どうしたっっ!??」
(ここで、バーンとアップの表情)

田中信夫氏の迫真のナレーション
「そこで、我々が見たものはっっ???」
絶妙のタイミングでCM突入

ってところだと思うんですよね。
(ってすみません、見た事ない人には
チンプンカンプンだと思いますが・・)

ま、いろいろ書きましたが、DVD化は
メデタイ事です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラ

先日、マルチチャンネルプリについて書いたところ、
オークション等の情報をいただき感謝です。
なんとか、がんばってゲットしたいと思います。

さて、今日は生まれて初めて胃カメラを体験して
きました。

昨年、今年と2年続けて健康診断で(要)精密検査
との診断を受け、いやいやながら行ってきました。

全身麻酔コースもあるのですが、検査後、麻酔が
切れるまで、2時間以上も拘束されるらしいので
パスし、通常の部分麻酔で済ませる事に。

ノドにゼリー状の麻酔薬を3分間ほど含んで、飲み
込むってのを2回ほど繰り返して、部分麻酔は完了。

ノドがジンジンとしびれて、麻酔が効いたところで、
一気に胃カメラを挿入されますが、正直1回目は、
ウエっとなって失敗。
なんとか、2回目でうまく飲み込めましたが、
多分、胃の中に食べ物があったら吐いてましたね^^;

約10分ほど、あちこちを調べられたり、胃の組織の
一部を採取したりした後、ようやく胃カメラを引っ張り
出してくれました。

入れる時よりは楽でしたが、出す時にはまたも
ウエっとなりましたね。

終了後、別室で説明をうけましたが、やはり
十二指腸に潰瘍が出来ていて、胃の方にも
潰瘍ができつつある、という事でした。

うーん、やはりいろいろとストレスがたまるから
でしょうか?
とりあえず、薬で治療できるみたいなんで、
しばらく様子見です。

しかし、治ったのを確認するのに、最低もう1回は
胃カメラをのむ事になるのかなあ?
うーん、できれば勘弁願いたいです。

このblogを読んでくれてる方は、結構同世代の方が
多いと思いますので、皆さんもお気をつけ下さい。

妻には、「ストレス解消には、買い物するのが一番
だから!!」と宣言してあるので、もしかすると
大物を購入しても許してくれるかも?と淡い期待を
抱いてます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘違い

結構良くあるハナシですが、最近になってようやく
気付いた(知った)勘違いをひとつ。

最近では、いろいろなレビュー記事を読んで、
CDを購入するパターンが多いのですが、
以前は、バイト先でかかっていたCDで気に入った
アーティストの曲を良く購入していました。

以前にも書きましたが、大学時代は御茶ノ水の
オーディオユニオンでバイトをしてましたんで、
音楽好きの店員さん、バイト君が多かったわけ
です。

姉妹店のディスクユニオンがすぐヨコにあったので、
給料やバイト代がでたら、CDをゴッソリと購入する
店員さんや、バイト君も沢山いました。

ハイエンドのオーディオを扱うフロアーは、もちろん
客層に合わせたCDをかけてたわけですが、
僕なんかが居たフロアーは、そんなに高級な
フロアーではなかったんで、かなり好き勝手に
BGMとして、自分達が持ってきたCDをかけてました。

そういったCDの中で、いくつか気に入った
アーティストがいまして、マット・ビアンコは特に
お気に入りのグループのひとつでした。

今になって、ちょっと調べてみると、
「サルサ/ボサ・ノヴァをベースに、ソウル/ジャズ/AORの
エレメントを巧みに取り込み、ダンサブルな高性能ポップス
として昇華させた音楽」

等とコメントされています。

98年のアルバムが、日本でも30万枚売れたらしいですから、
かなりメジャーと考えていいんじゃないでしょうか。
(っても、洋楽に全然詳しくないんで、えらそうに言えません)

自分でも、何枚かアルバムを買いましたが、今でも手元に
あるのは、

another time-another placeという93年発表のアルバム。

matt.jpg

ラテン系のノリのイイ曲が多いので、今でもちょくちょく再生
します。

そこで、やっと本題ですが、自分にとっては、このジャケットの
印象があまりに強かった為に、
「ああ、このボーカルの人がマット・ビアンコさんなんだな」と、
ずーっと思い込んでいたわけなんですね。

如何に自分がテキトーにCDを買ってたかと思うと少し
恥ずかしくなります^^;

ま、ジャミロクワイの事も、かなり長いこと、あの帽子男
(ジェイ・ケイ)がジャミロクワイさんだと思い込んでましたし、
こういう事は良く有りますよね(と、自己弁護)。

それにしても、こういうのは洋楽に詳しい人には、
「ダウンタウンって、どっちがダウンで、どっちが
タウン?」ってギャグのネタと、同じレベルの事
なんでしょうね。

ちなみに、「マット・ビアンコ」とはTVや、映画のスパイ物
の音楽が好きな事からつけられた、「フィクションのスパイ
の名前」らしいです。

2003年にオリジナルメンバーで再結成されたようなんで、
アルバム(SACD盤)を購入してみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D-VHSか、BDか??

さて、試験も終わり、ちょっとボーっとしてますが、ここは
やはり気分転換に、新しい機器が欲しいところ。

って事になると、やはり先ず思いつくのは、Blu-Ray。
ヤフオク等では、SONYの初号機、BDZ-S77が中古で
10万円台の半ば位で落ち着いてます。

一方、D-VHSはVictorの新機種、HM-DHX2が、
新品で約8万円とかなり割安感があります。


Blu-world Watchのmkuboさんにも
色々と相談にのってもらいましたが(感謝です^^)、両機種共
僕が思ってる使い方(デジタルチューナー1台とD-VHS又は、BD
1台だけで、離れた部屋にある、TVとPJ両方でHV画像を再生
したい)が出来るようなので、悩むところ。

BDZ-S77は、mkuboさんが仰るように、25Gのメディアが使え
ない事が、(今はよくても)後々、思った以上に不利になるかも
しれません。

D-VHSは、やはりテープメディアという事で、長い目でみると
ちょっと不安です。

まあ、ちょっと調べたらHM-DHX2もかなり品不足のようで、
次回入荷が未定や、11月以降になってるところが多いので、
SHARPのBD1号機を待ってもいいかな?とは思ってますが。

デザインはイマイチ(どころか、イマニくらい)好きにはなれません
が、HDD搭載、i-Link端子、HDMI端子付きでPot-Mとのムーブ
が可能などという、神!仕様だったら、即予約するんですが^^;

とにかく、Pot-Mも残り容量と格闘しながら運用してるんで、
本当に早くなんとかしたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近忙しかったワケ

ここ最近、更新の方も滞りがちだったワケですが、
その理由をネタに久々の更新です。

まあ、理由は単純で、試験勉強の為です。

何の試験かっていうと、「一級建築士」の試験なわけです。

一昨年は、一次の学科で不合格。
昨年は、一次の学科は合格したけど、二次の実地(製図)は
不合格ということで、今年は(昨年、一次に合格したんで)一次
試験は免除、二次試験のみの受験でした。二次試験合格で、
晴れて一級建築士という事になります。

ちなみに、一次試験免除は一次合格後の翌年しか有効では
無い為、二次試験のみ受験組は、角番といわれています。

さて、今回は、その角番組。今回は、会社内での立場も一応
社長になり、あんまり勉強時間もとれず、本番の製図試験では、
とにかく一通り最低限の図面を描けただけで、どーにも自信は
ありません^^;

この試験、とにかく時間制限がキビシイのですよ。とにかく、時間内
に図面を仕上げないと、即失格。

せめて、CADで描かせてくれよ、と言いたいですが、当然そういう
わけにはいきません。

まあ、今の仕事は土木中心ですし、設計もしないんで、別に建築士
の資格は必要ないんですが、ここまで勉強した以上、今年ダメでも、
また来年イチからがんばるか!と思ってます。

しかし、試験勉強でストレスが溜まると、決まって考えるのが、
「模型つくりてえ~」ってこと。考えてみれば、中学生の時以来、
ず~っと考える事は一緒です(笑)。
買ったまま、作っていない模型もつくりたいですね。

試験勉強で、ここしばらく家族サービスも出来なかったんで、
その穴埋めもしなくちゃいけないし、なかなかゆっくり出来そう
にはありません^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BDZ-S77アップデート

ついに、というかやっとというか、SONYのBDZ-S77
で、HDDからのムーブ対応アップデートが行われる
ようです!

SONY純正のHDDユニット、VRP-T5からのMOVEに対応
という事らしいですが、やっぱりPot-Mからのムーブは
無理でしょうか??

もちろん公式にはサポートしないでしょうが、可能性はゼロ
じゃないんで、期待したいです。

ただ、申し込み期間が、来年3月下旬から^^;
もしかしたら、それまでにHDD付きのBDレコが出るのかな?

ま、こういったアップデートはありがたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2004

Blu-ray VS HD-DVDも段々と盛り上がってきましたね。

個人的には、SONY、松下に続くBlu-ray陣営3番手の
メーカーがどこになるのか気になるところです。

Philipsが参考に発表したモデルは、なかなか洒落た
デザインだと思います。

一方、CEATEC JAPAN 2004でのSHARP(3番手の本命?)
のBDレコーダーは、今イチのデザインですね^^;
その分、HDD搭載やi-LINKなんかが搭載されれば期待
できるんですが。

さて、CEATECといえば、気になる機種がひとつ。
SONYの新型デジタルチューナーユニット、VGP-DTU1

これってVAIO用となってるけど、普通に単体チューナーとしても
使えるんですよね?
って事は、事実上DST-TX1の後継機って事か!。
タテ置き出来るトコと、DVI出力が良いなあ。

ハイビジョン放送のDVI出力できるチューナーって
コレだけだよな、と思って同時発表された、VAIO
フルHDディスプレイの報道資料
をよ~く読んだら、

「VAIOフルHDディスプレイ」が備えるDVI端子は、
デジタル映像の著作権保護技術(HDCP)に対応。
VAIOに録画したデジタルハイビジョン番組もそのまま
のクオリティーで映し出します」

って事で、どうやらVAIO本体に録画したハイビジョン番組
だけ!DVI出力するようです。がっくし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »