« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

更に混沌?

HD DVD陣営、ハリウッド4社から支持を獲得
という事で、BD陣営と、HD-DVD陣営のハリウッド
映画会社の取り込みは、益々激化するんでしょうか?

規格争いが長引くほど、D-VHSの寿命が延びる
ような気もして、それほど焦らないようには
なりましたが^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DVD鑑賞

TSUTAYAで、シュレック2とCASSHERNを借りて
きました。

シュレックの1は、DVDで購入しましたが、いずれ
WOWWOW等でHV放送されるだろうという事で、
今回はレンタルで済ませました。

長女を先に寝かせて、妻・長男と一緒に視聴。
三人一緒で視聴するのは結構久しぶりかも。

長男の事を考えて、日本語吹き替えで観る事に。
浜田シュレックだけは、こりゃダメだと思いましたが、
妻と長男は楽しめたようです。
(長男は、特に長靴をはいたネコが気にいったようです)

DLPプロジェクターと、こういったCG系の映画は
特に相性が良いように感じました。

パート2モノとしては、充分に面白かったですね。
来年あたり、WOWWOWでHV放送して欲しい
です。

妻。子供が寝た後に、一人でCASSHERN
(キャシャーン)を視聴。

私なんかは、リアルタイムで「キャシャーン」
を観て育っただけに、結局どうにも受入れ
がたい作品でした^^;

予告編の、ロボ軍団との戦闘シーンを観て
少しでも期待した自分がバカでした。

「CGを多用した独特の映像美が魅力」
等と評している記事も見ますが、私のセンス
が古いんでしょうか?
どう観ても、「Macで動く極初期のマルチメディアソフト」、
良くて「セガサターン」「プレステ」の初期ソフトの
CGムービーにしか観えないんですが(笑)。

建物や、飛行船とかのグラフィックには、失笑
するしかなかったです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

i-Linkケーブル

ネットで検索してみたら、問題を解決して
くれそうなケーブルをみつけました^^

1394ロングケーブルシリーズ(沖電線)です。

これなら、5m以上でも大丈夫なようです。
最大で50mってのはスゴイかも(笑)。

ただし、画質が落ちたら意味が無いので、
もうちょっと考えてみたいと思います。

D-VHSユーザーの方、どうでしょうか?
アドバイスお願いします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結局、D-VHS(その2)

DHX2を選択した理由の一つに、
HDデコーダーを内蔵している事が
あります。

BSデジタルチューナー、Rec-PotM
は、リビングのTVの上に置いてあり、
プロジェクターやアンプ類は、リビング
とは、続き間になっている、和室の
方に設置してある為、HDデコーダー
の無いD-VHSを買ってしまうと、
D-VHS単体では再生できないんで
かなり不便なんですよね。

HDデコーダー内蔵なら、単体で再生
出来るので安心です。

ただ、ここで困った問題がヒトツ。
和室のラックにDHX2を設置すると、
BSデジタルチューナーや、Pot-M
とはかなり距離が離れてしまうん
ですよ。

キレイにケーブルを這わせようとすると、
多分5~6mは必要になりそうです。

ただ、i-LinKケーブルの場合、規格
の最大長さが4.5mという事で、
通常の市販品は、だいたい3.5mまで
ですから、全然長さが足りない^^;

MOVEしたり、直接録画する時だけ
チューナーやPotMの近くまで持って
来て使うしかないのかな?

うーん、イマイチ、スマートじゃないですね。
なにか良い方法はないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、D-VHS(苦笑)

倉敷チボリ公園に行った時、帰りに
AC2 audio&cinemaさんに寄ろうと
したけど、やめた話を書きました。

時間の都合もあったのですが、
TELで確認したら、ビクターの
D-VHS機、HM-DHX2の在庫が
無かった事も理由のひとつ。

dhx2.jpg


妻に、話したら、「つい、この前
新しいアンプ買ったばっかりで、
また新しいのが欲しいの!?」
と怒っていましたが、
「いや、年末にかけてイイ映画が沢山
あるんだよ」等と弁明すると、それ以上
怒ってきません(あきれたか??)
って事は、買っても大丈夫かな~??
等と勝手に期待を膨らませて、今日
地元の家電量販店に行ってきました。

店員さんに、取り寄せをお願いしようと
店内をウロウロすると、既にSHARPの
Blu-rayレコーダー、BD-HD100
カタログを置いてあり、予約受け付け中の
店頭POPがあったりして、ついフラフラと
そっちに行きそうになりましたが、なんとか
当初の予定通り、HM-DHX2の取り寄せ
をお願いしてきました。
(それでも、BD-HD100のカタログだけは、
しっかりゲットしましたが^^;)

やはり、HM-DHX2の在庫は無く、12月
24日頃になりそうとの事でしたが、ポイント
カードが使える事、5年保証が効く事から、
納期については、あきらめる事にして、
注文してきました!

予定通りなら、年末、年明けのプログラム
については、間に合いそうです。

BD-HD100についても、かなり真剣に考え
ましたが、やはり2層非対応、ROM規格等
を考えると、現状では不安要素が多いので
D-VHSで行こう!と決心しました。

この決断が正解であれば良いのですが(笑)。

とにかく、納期が待ち遠しいですね。出来れば
早めにお願いしたいです。
しかし、まだ妻にはナイショ。うーん、いつ
報告しようかな^^;


| | コメント (0) | トラックバック (1)

倉敷チボリ公園

日曜日という事で、ちょっと遠出して倉敷
チボリ公園に行ってきました。

高速道路を使えば1時間もかからないので
まだ長女が小さい事を考えれば、この位の
距離が適当なのかもしれません。

妻とは、まだ結婚する前に来た事が
ありますが、家族そろっては今回が
初めてです。

到着後、車から降りると、かなり風が
キツくてちょっと肌寒い位でしたが、
その後は徐々に風も止み、穏やかな天気
でした。

観覧車、メリーゴーランド、ボート漕ぎ
等のおとなしめのアトラクションを楽しみ
ましたが、普段の運動不足がたたって、
ボート漕ぎは結構疲れましたね^^;

せっかく、岡山の近くまで来たので、
帰りに、この近辺としては本格的な
AVショップ、AC2 audio&cinema
行ってみようとも思ったのですが、時間
の都合もあって、結局行けませんでした。

岡山には、もう一軒、オーディオ・マエストロさん
という有名なお店もあるので、一度ゆっくり
と時間を確保して遊びに行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HiVi 12月号

とりあえず、立ち読みで済ませてしまいました^^;

Hivi12.jpg

なんか、特集がヤケに多くて、いつもならメインの
ベストバイが、かなり後ろの方に追いやられてる
ような気がします。

注目(?)のベストバイですが、これまたいつもの
ように、前回(夏)と順位が微妙に違っているところが
笑えます。

PJ部門では、前回ベスト3圏外だった、クオリア004
が2位に入ったり、高級DVDプレーヤー部門でも、
前回と同じ機種同士で順位が入れ替わったいたりと、
なかなか楽しませてくれます。

悪く勘ぐってしまえば、各メーカーに配慮してるのかな?
と思ってしまいますし、良い方に考えれば、ああ、この
評論家の人も考えを変えたのかな?ともとれます。

例えば、プロジェクターの評価にしても、前回はDVD
ソースをメインに考えたので、この機種をベストバイ
に推したが、今回はHVソースに重点を置いたので
別の機種をベストバイに推薦した、という説明があれば
説得力があると思うのですが、どうでしょう?

ま、こういった記事はネタとして楽しむのが一番ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

雑誌の付録

模型をつくる事も、AVと並ぶ趣味のひとつなんですが、
最近の模型雑誌の面白い取組みの一つとして、
プロのモデラーさんの製作する手順や、塗装のテクニック
等の映像を付録のDVDに収録して、ヴィジュアルとして
紹介したりする事があげられます。

↓本日、購入した戦車模型の専門誌です。

am62.jpg

今月号では、3人のモデラーの方が、それぞれの塗装テクニック
を紹介しています。

模型の様に、「実際に手を動かしてナンボ」の世界では、
なかなか文章で、テクニックを説明するのは難しいので、
こういった取組み(付録DVD)は非常に参考になります。

ところが、AV雑誌ではどうでしょう?
HiViや、AV-Reviewといった雑誌でも、過去にDVDが
付録としてありましたが、単にDTSデモディスクや、既存
映画の予告編の集合だったと思います。

例えば、HiviCASTなんかは
なかなか評判が良いようですが、個人的には、ああいったモノを
連載形式にして付録DVDにしてくれないかな?と思います。

対談形式の製品レビュー記事等も、例えばプロジェクターなら
投影した画像を収録しながら、オーディオコメンタリーのような
かたちで、解説音声(この部分の色の再現性が優れている、とか
ここは黒浮きしている等)が収録されていれば、すごくわかり
やすいと思いますが、どうでしょう?

手間はすごくかかると思いますが、是非ともこういった取組み
をして欲しいですね。
せっかくのAV誌なんだから、模型誌で出来て、AV誌で出来ない
事は無いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONY製FOMA端末

どうやら、FOMA F901isシリーズから、とうとう
SONY製の端末がリリースされる!とのウワサ
が聞こえてきました・・。

個人的に使いやすかった、ジョグダイヤルが
復活したら、かなりショックですね^^;

F900iTも、忙しくて満足にマニュアルを読む
時間が無いんで、なかなか使いこなせて
ないし、うーん、困ったもんです。

ただ、Bluetoothは搭載されていないようなので、
まだまだアドバンテージは残るかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎合格ぅ~!!◎

今、自宅からTELありまして、長男の小学校受験は
無事、合格!!でした。

今日発表(郵便で)という事で、妻は何回もポストに
行っては、確認したようです。

夕方まで待っても来なかったんで、こりゃ明日かな?
と諦めていただけに嬉しい報せでした。

長男の喜ぶ声を聴くと、しみじみ自分が親になった
んだなあ、と思います。

明日は、長男の七五三ですし、週末はお祝いに
出掛けようと思います。

はあ、それにしてもヨカッタ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SHARPブルレイ登場!!

やっーーと、SHARP製のBlu-rayが発表されましたね!

sharp01.jpg


○HDD搭載ヤタ!(でも、160GB)
◎HDMI搭載(うんうん)
○DVD-R/RW記録(まあ、どうでもいいけど)
○i-LINK搭載で、同社製HDDレコーダーからの
  MOVE可(うーん、Pot-Mはどうだろ?Pot-M
  でもOKなら、◎)

と、ここまでは、まあ満足。

んが、
△(いや、×か?)1層のみ対応(かなり、がっくし)
△予想価格32万円

には、かなーり不満。
せめて実売20万前半なら、即!予約したかもしれません^^;
ま、もう少し新しい情報待ちですかね。

ただ、SHARPがキチンとSONY、松下に続いてBDをリリース
した事は大いに評価できると思います。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

久々の週末シアター

一昨日の日曜日夜は、久々にプロジェクターで
映画鑑賞をしました。

導入したP9000ESは、ケーブルの問題もあって、
まだAVアンプ(AACデコーダー)とは接続して
いないので、DVDソフトを楽しむ事に。

北米版のファインディング・ニモとSW EP2の
クライマックスシーンを観た後に、リージョンを
切替えて、買ってから、ずーっと観てなかった
平成ガメラBOXを視聴。

北米版DVDでは、それほど気にならなかった
のですが、視聴したガメラ1作目は、かなり
イマイチな画質で残念でした^^;

特に、最近はハイビジョンの画質に慣れて
しまったので、よけいに強く感じてしまった
のかもしれません。

WOWWOWでも、ガメラを放映するようですが、
HVでしょうか?HVなら是非比較したいところ
ですね。

P9000ES導入後、はじめてじっくりと視聴
しましたが、一系統だけある、本体のボリューム
をバイパスする入力端子に接続しているせいか、
音声の劣化等は、ほとんど無いような気がします。

バイパス端子に接続しているので、わざわざ
P9000ES本体の電源も入れなくて良いので
使い勝手も良好です。

いずれ、D-VHS(又はBlu-Ray)やSACDマルチ
を導入したら、活躍してくれそうです^^

そういえば、長女の世話に来てくれた、義母は
「なんか、キラキラしたのが増えてる!」
妻に言ったそうです^^;

ラック下段に置いているせいか、そろそろハイハイ
をはじめた長女に傷つけられないように、対策が
必要になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小学校受験

さて、いよいよ今日は本番でした。

試験は2日あって、今日は約20分の親子面接、
明日は、半日の実地試験(絵、体操、筆記テスト等)
です。

親子面接が午前11時過ぎという事で、充分余裕を
もって会社を出発したんですが、途中で立ち寄った
現場の打ち合わせが想像以上に長引いて、結局
かなりギリギリに到着する事になってしまいました。

結局、予定がズレ気味で充分間に合ったから、良かった
のですが、そうでなかったら大変でした。

面接は、親子一緒かと思ったら、最初に子供が
一人で面接し、その後両親が面接を受けるという
形式でした。

面接を担当されたシスターは、私が通っていた頃から
いらっしゃった方なので(もちろん、私の事は覚えて
いないでしょうが)、会話ははずみました。

結局、訊ねられた事は、

(1)志望理由
(2)子供の長所・短所
(3)子供の習い事

といった事が中心でした。
私自身が、OBという事もあって、かなりアピール
は出来たと思うのですが、うーん、どうでしょう^^;
同じ質問を、妻にも訊ねられましたが、なかなか
落ち着いてしっかりと答えていたんで、かなり
良い印象を与える事が出来たとは思うのですが・・。

ま、合格できなくても、それはそれで仕方が
ないのですが、出来れば受かって欲しいところ
なので、結果が発表になるまでは落ち着かない
ですね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特訓!

今日は、祝日という事で、本当ならゆっくり音楽を
聴いたり、映画を観たいところですが、
明日が、長男の小学校受験という事で、今日の
予定は”特訓”です!


昨年、受験した方から聞いた話では、試験のひとつに
”絵”を描くってのがあるらしいです。

昨年は、「食事をしている絵」を描いたらしいのですが、
ポイントは”(家族全員で)食事をしている”ってとこ
らしいです。

私なんかは、子供の頃から絵を描くのが好きで、そこそこ
マトモな絵を描いていたんだと思いますが、長男の場合、
困った事に思いっきりヘタクソなんですよね^^;

通っている幼稚園が、おおらかなのか、下手でも、
そんなにシャカリキになって直そうとしないらしいです。
(そういう方針らしいです)

んが、こうなったら、そうも言ってられません。
とりあえず、私がお手本を描いてみせて、それを
模写させるわけなんですが、なかなか上手に描けない
ので、イライラしてきました。


一応、「食事風景」と「家族で遊んでい風景」を
練習しましたが、本番はどうなる事やら^^;

次に、しりとりカードを使ったしりとりをやったり、
常識問題をやったりして過ごしました。

子供が寝た後は、夫婦で親子面接の練習を
しました。

うーん、明日の本番がうまくいけばいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TA-P9000ES(その3)

さて、P9000ESですが、ようやく昨日、箱から取り出し、
ラックにセットしました。

TA-P9000EScatarog.jpg

とりあえず、

(ラック最上段)プロジェクター
(上から2段目)DVDプレーヤー
(中段)AVプリ、AVパワー
(下段)P9000ES
(最下段)AVアンプ

という配置になりました。本当なら、もう少しP9000を
上の段にしたいのですが、途中の棚の高さを変更
するのも大変なので、とりあえずこうなりました。

最下段のAVアンプは、最初に購入したDENONのAVC3500
という機種。AVプリ導入後は引退状態でしたが、今回、
AACデコーダーとしてカムバックです(笑)。

P9000ESの本体色は、DVDプレーヤーS9000ESとお揃い
のベージュ色っぽい、ゴールドとでもいうのでしょうか?
写真でみるよりは、かなり高級そうにみえます。
ボタン配置とかもいいかんじで、個人的には、なかなか
気に入りました。

ラック背面に廻り、いざケーブルの接続です。思った
通り、更にゴチャゴチャになってきました。
うーん、困ったところです。i-LINKやHDMIが本当に羨ましい。

とりあえず、ケーブルが間に合ってないので、AVプリ、パワー
とP9000ESのみを接続してみました。

最初に、DVDソフト「ダイアナ・クラール ライヴ・イン・パリ」
を再生。

気になったノイズですが、かなりスピーカーに接近して
みましたが、先入観がなければ気付かないレベルでした
(私の耳ではw)。
実用上は、問題なさそうで一安心です。

まずは、ホっとしました。

とりあえず、今日はここまで^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »