« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

年度末!

いよいよ、というか今年もアッという間に
年度末を迎える事になりました。

毎年毎年、この時期は、時間の流れが
通常の3倍のような気がします。

年度末最終日に、滑り込みセーフで竣工検査
を迎える現場もありましたし、人事異動で転勤
される方への挨拶廻りもあったりと、バタバタ
した一日でした。

おかげで、mkuboさんが紹介されていた
QUALIA001の1週間レンタルを申し込む
事ができませんでした^^;

うーん、残念。

とはいえ、いよいよ、明日から新年度!

気持ちも新たに頑張りたいと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験

今度の日曜日に、初体験しちゃいますっっ!
 ・
 ・
 ・
 ・
といっても、別にアヤしい事じゃなくて、
社員の結婚式で、スピーチをやる事に
なりました^^
私くらいの年代になると、そろそろこういった
事を経験される方も多いのではないでしょうか?

なぜか、今年の春は結婚ラッシュで、この
4月、5月で一気に3名が結婚する事になり
ました。

まあ、一応社長という立場からすれば、社員が
キチンと家庭を持ってくれるのは、非常に喜ばしい
事ではあるのですが、お祝いがタイヘン(笑)。

うーん、それにしてもどんなスピーチにしようかな?
友人とかならともかく、社員なんで、責任重大
ですね。

まあ、みんなそれぞれ頑張ってくれている子達
なんで、あいさつのしがいはあるのですが。

そういえば、自分の結婚式の時は、仲人、来賓の
スピーチが長くて(乾杯まで1時間以上かかった)
友人・知人には不評だったなぁ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショックな出来事 TT

おそらく似たような経験をされた方も
多いかと思いますが・・・・。

リビングシアターだから、仕方ないと
言えば仕方がないのですが・・・。

そう、つい先日、1歳になったばかりの
当家の”姫”にして、最強生物で
あるところの、我が長女が、ラックに収めてある
パワーアンプの正面にひっかきキズをつけて
くれましたTT

一日一回は、キズがついてないか確認
していたのですが、先週の日曜日に、
キズを発見しました。

妻からすれば、「えっ!?どこにあるの?」
って位のキズですが、こういうのは本人に
とっては本当にショックで、一度気になったら
トコトン気になって仕方がありません。

おかげで、日曜日だというのに一日不機嫌
なまま過ごす事になってしまいました。

下の子は、成長が早いとは、良く言いますが、
本当にその通りで、困ってしまうほどです^^;

と、ここまで書いて、ふと思いましたが、本当に
長女がやったのかなあ??

真犯人は、妻or長男だったりして^^;

とりあえずの対策として、ホームセンターで
90cm×60cmのアクリル板を買ってきて、
ラック前面に両面テープで固定しましたが・・・
(多少見た目は悪いけど、最初からこうしておけば
よかったTT)

というわけで、小さいお子さんがいらっしゃる
ご家庭は、要注意!ですよ。

これ以上、キズつけたら、↓コレとか買っちゃうよ!
パパは(買えないって^^;)

KRELLより「SHOWCASE」プロセッサーとパワーアンプ
のパッケージモデルが登場

showcase

showcase-power


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログ開設 一周年!!

ここ最近、年度末を迎えて更に忙しさが加速して、
Blogの更新が滞りがちになって困ったものです。

さて、表題通り、Blogを開設して、アっという間に
1年が過ぎてしましました。

思えば、kobさんのBlog開設に影響されて
はじめたBlogですが、想像以上に多くの方と
交流する事が出来て、本当に嬉しく思っています。

1年間を振り返ってみると、
 
 ・BSデジタルの導入
 ・RecPot-Mの導入
 ・TA-P9000ESの導入
 ・D-VHSの導入

と、一気にハイビジョンの視聴・録画・保存
が出来る体制を整える事ができて充実した
一年でした。

私生活の面でも、長男は来月から小学校に
入学ですし、長女も1歳になる等、目まぐるしい
一年でした。


Blogのキッカケを僕に与えてくれた、kobさん
をはじめ、僕の拙いBlogに特にたくさんのコメント
をくださった、

 mkuboさん、
 naoさん、
 uosさん、
 oo7さん、

ありがとうございます。
今後共、よろしくお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

iScan HD+

HiVi Webの堀切氏の記事を読みました。

「iScan HD+」について書かれています。

三菱のDLPプロジェクター、LVP-D2010、LVP-HC900Jと
iScan HD+の組合せで、
フレームレート48Hz視聴(2-2プルダウン=フィルム等倍速)
が楽しめるようですね。

ウチのZ9000では、無理かな??

ただ、D2010(1280×720)なら、解像度を生かす意味で
720P/60Hz視聴に切り替えてみるのも良いとコメント
されているので、同じ画素数のZ9000でもメリットは有る
のかも^^

まあ、価格も¥315,000という事で簡単に手が出る
シロモノではないですが^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONY新型DVDプレーヤー!

いやあ、今日初めて知りました!
SONY(アメリカ)の新型DVDプレーヤー、
DVP-NS9100ES!!

NS9100

スペックは、といえば、
ココとか、ココ
ありました。

SACD/DVD player;
・720p/1080i HDMI output; lip-sync adjustment
(dual i.LINK IEEE-1394 and single HDMI outputs)
・14bit/216MHz DAC with NSV providing exceptional
 picture quality
・Super Audio D/A converter (4 x 2 channel) for 5.1
  plus 2 channel analog outputs

SONYのDVDプレーヤーは、999ES止まりだったんで、
待ちに待ったSONYの新型じゃないでしょうか!?

価格的には、$1,300(Summer 2005発売予定)という
事で、かなりリーズナブル。
もしかして、その分(重量が)軽かったりすると、
ちょっとさみしいですが、その辺りはどうでしょうか?

日本でも是非、発売して欲しいですね。
ユニバーサルプレーヤーとして、発売されたら
買ってしまうかも(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作家紹介~佐藤大輔

福井氏の「終戦のローレライ」は、書籍ジャンルとしては、
いわゆる架空戦記モノと捉えられているのでしょうか?
氏の作品は未読なのですが、評判はすごく良いみたい
なので、結構期待しています。

ところで、いわゆる架空戦記モノの筆頭として「佐藤 大輔」
氏を推す人は多いでしょう(私も、もちろんその一人です)。

もし、「ローレライ」を読まれて、架空戦記モノに興味を覚えられた
なら、是非ご一読をオススメします。

既に結構な数の作品(シリーズ)が出版されていますので、
個人的に、この順番で読むと、より楽しめますよ~、と
いう順番を列記していきます。

先ずは、氏の唯一の(笑)完結したシリーズ。
「征途」

 太平洋戦争末期~現代にかけてのお話です。
 主人公の家系が辿る数奇な運命を軸に、
 日本が分断国家になる等、もしかしたら、あり
 得た歴史のifを描いています。
 
 最近、文庫版でも発売になってので、比較的
 入手しやすいと思います。
 文庫版2巻に、押井守氏があとがきをよせて
 いますが、押井氏も大ファンであるようです。

 上、中、下巻と3巻ですし、キチンと完結して
 いますので、先ずは一番のオススメです。

次は、氏の代表的なシリーズ作品、
「レッドサン・ブラッククロス」シリーズ
 
 第二次世界大戦に勝利したドイツ(ブラッククロス)
 と、日本(レッドサン)が戦うお話です。

 よくある架空戦記モノだと、第二次大戦中に
 いきなり超兵器がでてきたりと、日本がメチャクチャ
 強かったりするワケですが、本作では、明治時代
 以降の日本史、世界史をちょっとずつ改変していく
 事で物語世界全体を構築しています。

 ちなみに、徳間文庫から計7巻が出版された後、
 しばらく中断し、続巻は中央公論社のC・ノベルズから
 リリースされています。

「皇国の守護者」シリーズ
 
 ファンタジー世界を舞台にした、国盗りモノとでも
 いいましょうか?
 主役は、氏の作品中、一番ひねくれた(=作者に
 よく似た)性格で、つい最近待望の最新刊(第9巻)
 がリリースされましたが、一応ひと段落ついたような
 カンジなので、ファンの間では、「こりゃ、当分
 10巻は出ないだろうな」といわれています。
 (あるいは、他シリーズのように、作者自身が飽きて?
  未完のままになるかもしれません)

「侵攻作戦パシフィック・ストーム」シリーズ

 本作は、前述の「レッドサン・ブラッククロス」が中断
 していた時にリリースされました。
 3巻(プラス外伝1冊)までリリースされていますが、
 これまたいい所で止まったまま、未完です。
 
 ただ、本作の主人公が、再開した「レッドサン・
 ブラッククロス」シリーズに乱入?し、大活躍
 しているので、

 「レッドサン・ブラッククロス」(徳間文庫1~7巻)
    ↓
 「侵攻作戦パシフィック・ストーム」
    ↓
 「レッドサン・ブラッククロス」(中央公論社)
  
 という順序で読み進めるのがベストだと思います。

その他、

「遥かなる星」シリーズ
「地球連邦の興亡」シリーズ
「信長征海伝」シリーズ
等がありますが、いずれも未完^^;

いい加減にしろよ!というファンの声もありますね。

架空戦記は、ちょっとなあ、という人には、
(軍事)ミステリーっぽい、
東京の優しい掟(1巻完結)
と、その姉妹作(同じ登場人物がでてきます)
平壌クーデター作戦
もオススメです。

ちょっと大きめの書店なら、氏の著書は置いて
あると思いますので、良かったら読んでみて下さい^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blu-ray活況?

CeBIT2005が開催されて、ブルーレイ陣営の
活況?ぶりを伝える記事が発表されていますね。

BDA陣営にAppleまで加わった事で、PC陣営でも
益々有利になったという事でしょうか?

個人的には、PC用Blu-rayドライブが
欲しいですね(会社用という名目で買えますから^^;)

I・Oデータが、RecPotーMに接続できるBlu-rayドライブ
を発売してくれる日は来るのでしょうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終戦のローレライ(原作版)

やっぱり、原作も読もう!って事で、書店に
行ってみたら、
「終戦のローレライ、フィギュア付限定BOX」の
告知がありました。

gentei


正直、フィギュアはどーでも良いのですが、
どうせなら、という事で、BOXを予約しました。

発売が3/15日という事で、届くのは来週になって
しまいますが、まあ仕方ないでしょう。

楽しみに待つ事にします^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ローレライ(感想)

公開初日の3/5(土)に観に行ってきました。

wp01_s


仕事をちょっと早めに切り上げて、午後4時から
の上映に滑り込みセーフ。

追加料金¥200を払って、特別指定席に着席。
ザっと見渡すと、ほぼ8割~9割位は席が埋まって
いて、ちょっとビックリ。

田舎の劇場でこれだけ初日から動員できたってのは、
やはりTV等での宣伝がきいているのでしょうか?
妻夫木クン目当てなのか、若い女性もかなり多くて、
これもまた驚きでした。

他映画の予告編を経て、いよいよ本編スタート!
(それにしても、SW EP3の予告観ると、はやく
観たいっ!!と思いますね^^;)

えーっと、これから感想を書きたいのですが、
あくまで「原作を読んでいない」ヤツが書いた
ものですので、そのへんご容赦下さい。


んでまあ、いきなり結論ですが(^^:)




「樋口イイイッッ---!!!」
(呼び捨てですみません>監督)
「おまえなら、もっとスゲえモノをつくれるハズ
だろおおおおお---!!!」

ってのが、ボクの偽らざる気持ちです。

なんか、どーにも薄っぺらい作品になって
しまっていたように思います。

低予算でも、すごい画をみせてくれていた
樋口氏が、ついに監督として、今まで出来なかった
事を、思う存分やってくれる事を期待していたの
ですが・・・。
観終わっても、ああ、あのシーン良かったなあ、
と思えるシーンが(個人的には)無かったです。

比較するのは、おかしいかもしれませんが、
同じ原作有りの邦画「壬生義士伝」では、
主人公の新撰組隊士の抱える悩み・苦しみとか、
その時代の不合理さとかが、よく表現されていた
ように思います。

それに比べて、ローレライは、どうにも当時の
戦時下の日本の空気感が表現できていなかった
ように思います。

もしかすると、製作側には、戦時下の日本の
雰囲気を表現しようとする意図は(色々な理由から)
最初からなかったのかもしれません。
そうとしか考えられないくらい、「敗戦間近の日本」の
状況が伝わってきません。

だから、特攻兵器を嫌う艦長の役柄や、特攻して死ぬ
つもりだった乗員と艦長との絡みが、どうにも中途半端
になってしまうし、最大の目的である「第3の原爆阻止」
にしても、どうにも盛り上がりに欠けていたような気が
します。

ヒロインにしても、もっとボロボロの状態ならともかく、
多少顔色悪いくらいで、髪の毛ツヤツヤなんで、
なんか悲壮感少ないし・・・。

うーん、ダメだ。期待が大きかった分、どうしても不満が
大きくなってしまう^^;

ただ、興業的にはヒットしそうなんで、それは
それで良い事かな、と。

とりあえず樋口監督には、実績つくってもらって、
次作では、より自由な采配をふるって欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ローレライ!

明日は、いよいよ映画「ローレライ」の公開
ですね。

wp03_s


明日は、ちょっと早めに仕事を切り上げて、
観に行こうと思います。

自分にしては珍しく、原作はあえて読まない
ように、また、できるだけ事前情報は仕入れない
ようにしてきました。

「潜水艦映画は、ハズレがない」というジンクス?
が本作にもあてはまるのか、確かめてきたいと
思います。

樋口カントクには、今後共頑張って欲しいので、
自分が「劇場に足を運ぶ」事で、少しでも応援に
なれば、と思います。

映画を観終わったら、原作も読んでみるつもり
です。

うーん、明日が楽しみ楽しみ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛祭り!

今日は、3月3日、雛祭りですね。
長女にとっては、初節句となりました。

hina


長男が3月1日生まれ、長女が3月15日
生まれと、3月は誕生日が2回あるのに
加えて、雛祭りと、更に今年は長男の
幼稚園卒業とイベントラッシュで大変です^^;

それにしても、娘はやっぱり、可愛い!!!
上にお兄ちゃんがいるせいか、やはり
成長は早いですね。

もう立って歩きますし(3~4歩ですが)、
言葉の方も
「ママ」
パパ
「抱っこ」
はマスターしました^^。

お雛さまは、妻の両親からプレゼントして
もらったのですが(他の地方は、どうか知り
ませんが、私の田舎では、コレが普通。)

お値段を聞いてみると(もちろん、直接は聞けないんで
妻から聞きました)、比較的コンパクトなサイズですが
(マンション住まいなんで)やはり結構いいお値段がする
もんですね。

値段聞いた時、(心の中で)「ああ、Blu-rayレコーダー
が、ウン台買えるなあ・・」と思いましたから(苦笑)。
おじーちゃん、おばーちゃんも大変です。

そういえば、初節句を祝いにきてくれた、義父は
胡散臭げにプロジェクターやら、アンプやらを
みてました^^;
電動スクリーンも、強引に手で引っ張り降ろしそうだった
んで、ヒヤヒヤしました。
多分、AV機器の値段を知ったら、驚くでしょうね。

せっかくの雛飾りも、長女に破壊される前に、早々に
撤収!しました。
もう少し大きくなったら、もっとゆっくり飾れるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日!

昨日は、長男の誕生日でした!

cake

6才になりました。
この春からは、いよいよ小学生です。

誕生日のプレゼントは、コレ↓です。

majistick

マジレンジャーの武器ですね。

どーせなら、↓コッチの方(マジレンジャーのロボット、マジキング)が遊べそうなんで(父親も^^;)

majiking

こっちにしたら?と言ったんですが、
どーしても言う事を聞きません^^;
幼いながらに、コダワリがあるんで
しょうね。

ケーキは、スポンジだけケーキ屋さんで
購入して、妻と長男2人で飾り付け
(生クリーム、イチゴ)をやったみたいです。

そういう事も含めて、いい思い出になって
欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »