« 祝!吹替え版Mr.BOO発売!! | トップページ | アッパレ!戦国大合戦 »

クオリア005vs006vsビクターリアプロ

先日、講習会で広島に行った際、初日の講習が
終わった後、デオデオの本店に行ってきました。
(広島は、本当にAV不毛の地というか、まともな
 試聴が出来るお店が無いですね^^;
 小さいお店は、品揃えも少ないし・・・)

大画面TVコーナーで、クオリア005、006(うお!
はじめて生で観るよ)とビクターの新製品(61インチ
リアプロ)が並んで展示されていました。

サイズ順に並べてあるのか、正面左側から、
クオリア006

006


ビクターリアプロ HD-61MD60

hd-61

クオリア005

005

という配置で陳列されていました。

まずは、初めて観るクオリア006のデカさにビックリ!
これが置ける部屋って一体どんな部屋なんだろう
^^;
横のビクターの61インチと比べても段違いに大きく
感じました。

他にお客さんもいなかったので、リモコンも触り
放題。

後ろなんかも見放題とラッキーでした。
ただ、残念だったのは視聴環境。結構明るい照明
だったので、もう少し暗ければ、もっと良かったの
ですが。

とは言っても、そんな悪環境でも、しっかり観れる
のが各機種のスゴイところでしょうか(笑)

006とビクターリアプロは、NHKのBS-hiで放映
していたクジラが出てくる番組で比較してみました
が、結果は、やはり?006の圧勝。

ソースとの相性も良くなかったのか、ビクター
リアプロでは、かなりブロックノイズ?のようなモノが
見受けられました。

一方、006の方は、こちらはノイズ感等は無いの
ですが、ハイビジョンのソースでも006相手では
力不足のような印象を受けました。

出来れば、WOWOW等の映画でも比較視聴した
かったところです。

ただ、ビクターリアプロも006との価格差を考え
れば、それほど悪くないのでは?
特に後ろに回ってみると、(画面の大きさに比べて)
気持ち悪い位に”薄い”のには”おおっ!”と思い
ました。

005は残念ながら、おなじみのデモ画像しか観れ
ませんでした。でも、相変わらずハっとするような
”赤”が印象的な映像ですね。

個人的には、3機種の中では、005が一番好み
でした。
006は、期待が大きすぎたのがいけなかった
のかも^^;

もちろん買えるわけないので、記念にカタログ
だけもらって来ました。

次に、プロジェクター等が設置してあるホーム
シアターコーナーへ。
残念ながら、高級DLP機等は無いし、遮光も
中途半端なので、パス。
まあ、自宅のZ9000もまだまだイケルな!等と
勝手に納得。

最後に、最上階のオーディオコーナーに。
カバンに入らなくて、裸で持ち歩いていた
クオリアのカタログを見て、サっと店員さんが
カタログ用の封筒を持ってきてくれたりする
ところは、さすがにちゃんと教育されているな、
と感心。

英国QUAD社の製品の特別展示会という事で
QUAD社の製品が多く展示されていました。

ここもまた他にお客さんがいなかったので、
後ろにまわって、ケーブルの取り回しとか
見る事ができてよかったです。

結局、購入したのは地階のCD売り場で、
CDを2枚だけ。

まあ、田舎に帰ってきてから、実物に触れる
機会が、がっくりと減ったんで、今回は十分
楽しかったです。

|

« 祝!吹替え版Mr.BOO発売!! | トップページ | アッパレ!戦国大合戦 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんばんは。
リニューアルへの挨拶が遅れましたが、
リニューアルおめでとうございます。トップに張ってあるZ9000への愛情が感じられますね^^

006では、NHKによくあるようなハイビジョン映像では、
大したことないと感じることがあるかもしれませんが、
ハイビジョン映画を再生してみると、がらりと印象が変わると思いますよ^^
ビクターについては、ビデオ映像については
ノイズが多い気がしますね。映画の画質では素晴らしいですが・・

投稿: mkubo | 2005/05/28 01:59

mkuboさん、こんにちは。

>リニューアルおめでとうございます~
>Z9000への愛情~
 ありがとうございます^^
 お互い、まだまだZ9000には頑張って
 もらわなくてはならないですからね^^

>ハイビジョン映画を再生してみると~
 やはり、そうですか!
 ソースの方が負けてた感じでしたが、間違って
 はいなかったようですね。
 今度は是非、もっと良い視聴環境&ソースで
 観てみたいですね。

>ビクターについては、ビデオ映像については
>ノイズが多い気がしますね
 ビクターの方も、やはりソースですか。
 
 あんまり的外れなコメントでは
 なかったようで、一安心しています^^;

投稿: Sasa | 2005/05/28 10:00

Sasaさん、こんにち。
実は昨日、006でハイビジョン映画を観ました。ある理由でblogに書けないので、(コメント欄に書いていますが。)
申し訳ないですが、感想を転載いたします。

関係ないですが、今日、ソニービルの006/004でうちのDISKを持ち込んで
1時間30分/1時間観ました。ソースはMatrix2、ロード・オブ・ザ・リング、
SW EP2、パトレイバー・・・など

006の感想ですが、トリップ感(引き込まれる)は強烈でした。
初めに観るとき、画質は若千クセがあると感じられますが、すぐに気に
ならなくなります。004(無印)と比べて、こってりな絵で、黒が非常に
絞まっており、ローライトの表現力は良かったです。気になったのは
映りこみでしたが、個人的には問題ないレベルでした。ローライトシーンのときに
ちょっと気になりますが・・

SW EP2と相性は非常に良かったです。正直言って006の色やコントラストは004を
超えているのではないかと思ったぐらいです。
視聴環境はやや明るく、ギャラリーが結構来ていたのですが、
なぜか僕が周りのことが気にならなくなるほどに、夢中になりました。
アニメ(パトレイバー)と相性が良かったです。ゲームと相性が良さそうです。

006を見た後、004(無印)で観ましたが、なぜかインパクトがあまりなかったです。
006が劣っている部分がたくさんあるのですが、004も、006より劣る部分も
いくつかあって、気になりました。006はこってりなら、004はあっさりという
感じです。絵作りは結構違っているなという印象が残りました。

001は設置しているようでしたが、接続してなかった模様です。

投稿: mkubo | 2005/05/29 05:02

mkuboさん、こんにちは。

006、004のレポありがとうございます^^
たっぷり試聴出来たようで、羨ましいです。

006の試聴距離は、004より近かったので
しょうか?(それとも一緒?)
私が006を試聴した時は、かなり間近で試聴
したので、mkuboさんが仰る通り、トリップ感は
スゴかったですね(視界一杯に、映像が広がり
ますから)
投射式の004では、どうしても試聴距離が必要に
なるわけで(自分の影が映っちゃいますからね)
それを考慮すると、006の方がインパクトありそう
ですね^^

投稿: Sasa | 2005/05/30 17:12

>>Sasaさん、こんばんは。

結局、blogに書きました^^;

Sasaさんの質問ですが、
006については、多分2~3m程度でしたと思います。(うちではZ9000で観るときにほぼ同じです。)004は5m以上かなという感じです。140インチだったかな。(聞いてないのですが)
004で観て、なんか複雑な気持ちになりました。真っ暗な環境で観ると、なんか眠いと感じたことも・・(画質のことではないです)006なら、映画を一気に観れそうな気がしました。
明るい部屋で観ることは魅力的だと感じました。

投稿: mkubo | 2005/05/30 19:00

mkuboさん、こんにちは。

>006については、多分2~3m程度
>004は5m以上

試聴距離や、照明の明るさ等は、かなり受ける
印象が変わってきますよね。

>明るい部屋で観ることは魅力的~
そうそう!そうなんです!特に最近は忙しい事も
あって、PJよりも大画面リアプロなんかで映画や
スポーツ中継を観たいなあ、と思う事が多いん
ですよね。
そういう意味でも、大画面リアプロには、実は
期待しています^^

投稿: Sasa | 2005/05/31 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/4302735

この記事へのトラックバック一覧です: クオリア005vs006vsビクターリアプロ:

« 祝!吹替え版Mr.BOO発売!! | トップページ | アッパレ!戦国大合戦 »