« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

ネットワークウォークマン

最近、SONYのネットワークウォークマンが
売れているらしいですね。

walk

香水のビンをイメージしたという、そのスタイルは
確かにイイ感じですね。
iPodはどうにもシンプル過ぎて個人的にはあまり
好きにはなれませんでしたから・・^^;

たまたま、このサイトでレビュー記事を見て
ビックリ!したのですが、ネットワークウォークマン
NW-E507 って、
「本体だけで、曲データを削除出来ない」
のですね。
えーと、このテのハードってこれが普通の仕様
なんでしょうか?
なんか、恐ろしく使い勝手が悪いような^^;

ともあれ、有機ELディスプレイ表示も美しいので、
自分で買おうとは思わないけど、景品なんかで
もらったら嬉しいだろうな^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッパレ!戦国大合戦

昨日は、息子の運動会でした。
お天気の方もバッチシ!で良かった
です。
(運動会の話は、また後日)

さて、昨日の夜は、息子と録画していた
(先日、WOWOWで放送されたHV版)
劇場版クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ
アッパレ!戦国大合戦を観る事に。

shin

いや、この作品、前作の「オトナ帝国」と並んで
傑作とは聞いていましたけど、本当に面白かった
です。

ストーリーも面白いし、キャラクターも魅力的。
戦国時代のオトナ達は、その時代の考え方に
しばられながらも、皆、それぞれの信義に従って
行動している(敵も、味方も)。

アホなドラマや映画で、これまたアホなオトナを
見せるよりも、よっぽど子供の教育に良いかも^^;

それから、誰かが「もしかしたら、日本映画史上、
一番マトモな合戦シーン」と言っていたけど、
それもうなずけるほどに力の入った合戦シーン
でした。

投石戦、鉄砲戦、槍戦、攻城戦の描写の細かさは
ハンパじゃないですね。

そして、ラストシーン。
単純なハッピーエンドかな?と思っていただけに
ちょっとビックリ。

クレヨンしんちゃんで、人がバタバタ死んでいくのは
どうかな?とも思うけど(特に子供にとっては)
実際に、映画を観た息子は、笑いのシーンでは
素直にゲラゲラ笑っていたし、シリアスなシーン
では食い入るように観ていたので、それなりに受け
止めていたのかも。

個人的に、こういう「笑わせて、笑わせて最後に
泣かせる映画」は非常に好きなので、楽しませて
もらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クオリア005vs006vsビクターリアプロ

先日、講習会で広島に行った際、初日の講習が
終わった後、デオデオの本店に行ってきました。
(広島は、本当にAV不毛の地というか、まともな
 試聴が出来るお店が無いですね^^;
 小さいお店は、品揃えも少ないし・・・)

大画面TVコーナーで、クオリア005、006(うお!
はじめて生で観るよ)とビクターの新製品(61インチ
リアプロ)が並んで展示されていました。

サイズ順に並べてあるのか、正面左側から、
クオリア006

006


ビクターリアプロ HD-61MD60

hd-61

クオリア005

005

という配置で陳列されていました。

まずは、初めて観るクオリア006のデカさにビックリ!
これが置ける部屋って一体どんな部屋なんだろう
^^;
横のビクターの61インチと比べても段違いに大きく
感じました。

他にお客さんもいなかったので、リモコンも触り
放題。

後ろなんかも見放題とラッキーでした。
ただ、残念だったのは視聴環境。結構明るい照明
だったので、もう少し暗ければ、もっと良かったの
ですが。

とは言っても、そんな悪環境でも、しっかり観れる
のが各機種のスゴイところでしょうか(笑)

006とビクターリアプロは、NHKのBS-hiで放映
していたクジラが出てくる番組で比較してみました
が、結果は、やはり?006の圧勝。

ソースとの相性も良くなかったのか、ビクター
リアプロでは、かなりブロックノイズ?のようなモノが
見受けられました。

一方、006の方は、こちらはノイズ感等は無いの
ですが、ハイビジョンのソースでも006相手では
力不足のような印象を受けました。

出来れば、WOWOW等の映画でも比較視聴した
かったところです。

ただ、ビクターリアプロも006との価格差を考え
れば、それほど悪くないのでは?
特に後ろに回ってみると、(画面の大きさに比べて)
気持ち悪い位に”薄い”のには”おおっ!”と思い
ました。

005は残念ながら、おなじみのデモ画像しか観れ
ませんでした。でも、相変わらずハっとするような
”赤”が印象的な映像ですね。

個人的には、3機種の中では、005が一番好み
でした。
006は、期待が大きすぎたのがいけなかった
のかも^^;

もちろん買えるわけないので、記念にカタログ
だけもらって来ました。

次に、プロジェクター等が設置してあるホーム
シアターコーナーへ。
残念ながら、高級DLP機等は無いし、遮光も
中途半端なので、パス。
まあ、自宅のZ9000もまだまだイケルな!等と
勝手に納得。

最後に、最上階のオーディオコーナーに。
カバンに入らなくて、裸で持ち歩いていた
クオリアのカタログを見て、サっと店員さんが
カタログ用の封筒を持ってきてくれたりする
ところは、さすがにちゃんと教育されているな、
と感心。

英国QUAD社の製品の特別展示会という事で
QUAD社の製品が多く展示されていました。

ここもまた他にお客さんがいなかったので、
後ろにまわって、ケーブルの取り回しとか
見る事ができてよかったです。

結局、購入したのは地階のCD売り場で、
CDを2枚だけ。

まあ、田舎に帰ってきてから、実物に触れる
機会が、がっくりと減ったんで、今回は十分
楽しかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝!吹替え版Mr.BOO発売!!

講習会は、結構疲れました^^;
そのまま、直帰しようかとも思ったのですが、
そういう時に限って、会社からTELが^^;

さて、広島でのハナシは、また後にして、
タイトルの通り、広川太一郎氏の吹替え版で、
「Mr.BOO」シリーズがリリースされるらしいです。

dvdbox


吹替えファンにとっては、特に嬉しいですね。
待ってた方も多いのでは?

個人的にも、すごーく嬉しいのですが、DVD-BOX
の仕様を良く見ると、5作品中、一番最後の「新Mr.
BOO鉄板焼」だけは、吹替えナシみたいですね。
う~ん、残念。

まあ、それでもリリースされるのは良い事です。
昔は、しょっちゅうTVで放映していたけど、最近は
全然放映されないですからね。

1作目と2作目(インベーダー作戦)は買おうかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

デザイン変更

ちょっと時間ができたので、Blogのデザインを
いじってみました。

一番参考になったのは、この本。
「ウェブログ・デザイン」

MDN

ココログのバージョンアップに伴って、内容が
古くなっている箇所もあったけど、カスタマイズ
の方法が、ステップバイステップで解説されてて
非常にわかり易かったです。

紙面もフルカラーで、Goodでした。

遅ればせながら、カウンターも設置し、背景画像は、
とりあえず、プロジェクターのXV-Z9000に。

イマイチ見難くなった部分もあるので、もう少し
いじってみたいと思います。

さて、明日は広島市内で講習会があります。
2日間の予定なので、一泊する予定。

色々と行ってみたいお店もあるので、ちょっと
楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに!SW-EP3

いよいよ、アメリカでは公開されましたね!!

ep3

前評判、公開後の評判も上々で、ついつい
期待も高まりますが、ガマン・ガマン。

EP2は、ほとんど事前情報を仕入れずに、かつ
あまり期待しないで観に行ったから、あんなに
面白かったんじゃないか!、落ち着けよ>オレ
と気持ちを抑えています(笑)

たしか、EP2の時には、2週間前の土曜日に
先々行公開、1週間前に先行公開が行われたので、
今度も同様だとすると、6月25日(土)には
先々行公開でしょうか?

全米では、SWの公開に合わせて、”仮病”で
欠勤者が続出するのでは?と言われていますね。

まあ、日本ではそういう事は無いと思いますが、
ボク個人としては、会社を休んででも観に行きますよ!

とりあえず、先行公開が楽しみ!
田舎なだけに、多分、余裕で観る事が出来るでしょう^^
こーゆー時だけは、田舎でヨカッタと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気になる新製品

ここ数日にわたって、次世代ゲーム機の情報が
一気にリリースされて、いろいろなニュースサイト、
blog等を賑わせていますね。

個人的には、どの次世代機にもあまり心躍らせる事は
なかったです。

まあ、これは次世代機が悪いわけじゃなくて、自分の
生活スタイルを考えると、とてもじゃないけど長時間
ゲームをPLAYする事は考えられないので、自然と
評価が辛くなっているのかもしれません。

次世代機の報道にすっかり、カゲが薄くなってしまった
ようですが、個人的には、SONYの新型ハイビジョン
ハンディーカム、HDR-HC1
の事が気になっています。

sonyHDV

実売18万円代という事で、一気に”手の届く”プライスに
なった印象を受けます。
サイズも、まあ許せる範囲でしょうか^^

前機種(上位機種)のHDR-FX1が3CCDであったり、
ボディもマグネシウム製であるのに比べれば、今回
の機種はもちろん価格に見合った、コストダウンが
されているとは思うのですが、それにしても思い切った
プライスじゃないでしょうか?

うーん、昨年ハンディーカムを買い替えたばかりで
なんですが、現在1歳の娘が幼稚園に行く頃には、
ハンディーカムもハイビジョンってのが当たり前に
なっているかもしれませんね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS永遠の音楽大全集

全然チェックしていなかったのですが、NHKで
「BS永遠の音楽大全集」ってのが、新年度から
スタートするらしいです。

記念すべき、第一回目は、「アニメ主題歌大全集」!

NHK-anime

NHKのHPを見てみると、

新年度からスタートする「BS永遠の音楽大全集」は
年に6回、世代を超えて愛される名曲をテーマごとに
お楽しみいただくシリーズ。
その第一弾が「アニメ主題歌大全集」
NHKホールから公開番組としてお届けする。

世界中から熱い注目を集めている日本のアニメ。
キャラクターやストーリー、技術力は言うに及ばず、
その音楽も大きな魅力となっている。「となりのトトロ」
「千と千尋の神隠し」といった宮崎アニメ、
「機動戦士ガンダム」「ガッチャマン」などに代表される
ヒーローアニメ、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」
などのSFアニメ・・・。
番組では、オリジナル歌手らを中心に珠玉のアニメ主題歌
をNHKホール3000人と共に歌い、心おどらせた思い出を
語りあうステージショー。永遠不滅のディズニー・アニメの
楽曲を、華麗なダンスと歌でお届けするスペシャルコーナー
も見逃せない。
【司会】斉藤由貴、高山哲哉アナウンサー

となっています。オリジナル歌手って事で期待大!
(正直、宮崎アニメやディズニーはどーでもいいですが)

BS hiでは、5月23日(月)PM8:00~10:00放送予定。
こーゆー番組がハイビジョンで見られるとは!

NHKもなあ、こーゆー番組つくってくれるんなら、
受信料の払い甲斐もあるってもんなんだけど。

ところで、気分転換も兼て、Blogのデザインを変えて
みました。
最初は、アレコレ弄ってみたのですが、結局は既存
のテンプレートを使う事に^^;
Niftyのココログも、もう少し格好イイ、テンプレートを
沢山用意して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW(その4)

GW最終日の、5月5日(子供の日)は、以前からの
計画通り、お隣、山口県は岩国市の岩国基地祭
(日米親善デー)に行ってきました。

学生時代に行って、戦闘機なんかを間近に観る事が
出来て、非常に楽しかった思い出があるので、
今年は長男と一緒に行く事にしました。

車でも行けない距離ではないのですが、無茶苦茶
道路が混雑するようなので、新幹線と在来線を乗り
継いで行く事にしました。

岩国駅までは、比較的順調に到着しましたが、
駅から基地までのバスは長蛇の列!
30分以上並んで、ようやくバスに乗る事ができました。

ようやく到着した岩国基地には、戦闘機や、ヘリコプター
等がズラリ!!

男の子なら、コーフンするよな!と我が子を見ると、
イマイチ、ピン!ときてない様子(アララ^^;)

飛行機をバックに子供の写真を撮ったりして、

F16

気が付くとお昼に。

ホットドッグで簡単に食事を済ませると、長男の
興味は、エアー・ドームっていうんでしょうか?
(よくデパートの屋上なんかにあるヤツです)
子供向けの遊具に向いました。
おいおい、そっちの方が面白いのかよ!?と
父親としては、ちょっと複雑ですが、子供には
勝てず、アトラクションに並ぶ事に。

tora

↑サーベルタイガーの口の中が、滑り台になっている
 アトラクション。確かに、日本では見かけないかも。
 サイズもアメリカンなのか、デカイです。
 それにしても、コレで遊ぶのに、炎天下で1時間半は
 並びましたよ^^;
 さすがにグッタリしました。

行列している途中に、岩国基地祭のメインイベント、
空自のブルー・インパルスによるアクロバットを
観る事が出来ました!

次々と繰り広げられる曲芸飛行に見とれ、その轟音に
は驚きました。ビデオにも録画しましたが、なかなか
うまく撮影できなかったのは残念^^;

blu

↑空中に、ハート型を描いているのが判るでしょうか?

最後に、自衛隊で使用している小型ジェット機の操縦席に
乗せてもらいました。
操縦桿を握らせてもらったりしましたが、長男は戦闘機を
見るよりも、こうして実際に操縦席に座れた方が楽しかった
ようですね。

soujyuu

まあ、岩国に米軍基地がある等、よく考えれば色々と
あるわけですが、そういう事はさておき、応対してくれた
米軍の人や、自衛隊の方々は、みなさん非常にフレンドリー
で、休日を楽しむ事が出来ました。

帰りの旅路も、メチャ混み・行列だったわけですが、
長男も、途中でへこたれる事無く、無事帰宅する事が
出来て、少し見直しました。

帰宅して鏡を見ると、たった一日ですが、真っ黒に
日焼けしてしまいました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW(その3)

さて、せっかく神戸に来たので、ついでに新しい
眼鏡を買う事に。

今の眼鏡は、古田選手のCMで御馴染み(?)の
アイメトリクスのモノ。

正直、この眼鏡って見た目には、かなりチープ
なんですが、その”軽さ”、”ズレなさ”、”掛け心地”
等は絶品!!です。

品質に満足した古田選手が、他のCM契約に比べて
破格に安い契約料で、契約しているのも納得できます。

ただ、困った事に扱っている眼鏡店が少ない!
確かに、専用の計測機械等を設置する必要がある
ので、なかなか大変なんでしょうね。

事前に、アイメトリクスのHPで調べた三宮センター街の
マイスター大学堂で購入する事に。
マイスターの名の通り、品揃えもなかなか立派。

「アイメトリクスでお願いします」とオーダーすると、
店長さんが自ら応対してくれました。

最近は、カラフルなモデルも増えたようですが、
結局は、今とほとんど同じシンプルな形にしました。

しかし、この店長さん、私が既にユーザーである
せいか、値段の事とか全然話しません^^;
レンズを決める時も、
「今、使ってらっしゃる眼鏡は、当時のHOYAの
 一番良いクラスですね。
 じゃあ、今回も同じHOYAの一番良いものに
 しましょう」
とアッサリ。
ま、最初に「今、使ってるものと同等以上のもの」
をお願いしたので、それはそれで良いのですが。

で、結局お値段は、一式で10万5千円でした^^;
前回購入した時も、確かその位だったので、覚悟は
していましたが、やはり結構な出費です。

私はもう無理ですが(裸眼視力0.03^^;)、子供達
には、視力を落として欲しくないですね。

ちなみに、アイメトリクスの眼鏡は、普通の眼鏡の
ように、指でフレームをなじませるといったような
事ができないので注意が必要です。
よく、メガネ店の店頭でサービスしているような
洗浄機もNGです。

オーダー後の出来上がりは、約2週間という事で、
届くのは、ちょっと先になりますが、今から楽しみ
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW(その2)

5月3日(火)は、妻からのリクエストで、
神戸市立王子動物園に行く事に。
どうせなら、大阪に行って、ついでに日本橋方面に
足を伸ばしたかったのですが、あえなく却下。

当日は、朝4時から起床して、妻の車から
チャイルドシートを載せ換える等、結構バタバタ
してしまいました。

出発後は、高速道路が混雑する事もなく、
開園前に、すんなり到着。

園内の駐車場にもスムーズに駐車する事が
できて、さすがに早起きした甲斐がありました。

大阪に住んでいた時に、2回ほど来た事があるので、
今回が3回目です。

この動物園の一番のウリは、パンダを(ガラス越し
じゃなくて)直に観る事ができる事。

pannda

しかも、上野動物園のように混雑していないので、
何回でもたっぷりと観る事が出来ます^^

今回は、めったに、見れない(?)パンダのウ○チ
も見る事が出来ました(笑)

パンダ以外の動物も結構充実していますし、
市立の為か、入場料や、駐車場料金もリーズナブル
ですし、園内も清潔で、特に女性には(妻曰く)
「動物園にありがちな臭いニオイがしない」という事で
オススメです。

ペットは飼っていないので、動物に直接触る機会は
少ないのですが、ウサギや、モルモット等に直接
触る事が出来て楽しかったようです。

moru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW(その1)

今年のGW、うまい具合に、土・日が重なった
おかげで、去年よりは長めの連休をとる事が
できました。

といっても、稼動している現場はあるわけで、
4月29日(祝)、30日(土)は現場のパトロールに。
5月1日(月)は、一応平日で、役所から何か
しら連絡が来るかもしれないので、一応出社。

(自分達は、休めないもんだから)役所の人達は、
GW期間中を狙って、工事の発注の連絡をしたり
するんですよね→半分、嫌がらせですよ^^;

3日は車で、遠出する予定だったので、行きつけ
のガソリンスタンドで、洗車と点検をお願いしました。

点検後、タイヤ2本に傷が見つかったので、慌てて
交換する事に。なんとか、在庫もあったので、すぐに
交換出来て良かったです。

タイヤの交換に合わせて、ローテーションも行った
ので、すごく乗り易くなりました。

現場のパトロール等に行った他は、ほとんど家族
サービスというか、長男との交流。

近所の公園で、サッカーをやったり、キャッチボール
をしたり、逆上がりの練習等々。

長男は、はっきり言って、かなりドンくさい方なんで、
スポーツさせるのも一苦労。

体育の授業で、恥ずかしくないように、親の方は
本気で教えるのですが、長男の方はいたって
のん気に構えているので、こっちが腹立たしくなる
ほどです。

自分自身が普段運動不足なだけに、子供の運動
につきあって、ダウン気味^^;

結局、GW前半は自分の事は何も出来ないまま
過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »