« SW-EP3先々行公開! | トップページ | トラブル続出! »

松下「DIGA」新製品

松下から新型「DIGA」が発表になりましたね。

diga

最近リリースされた東芝のRD-Z1、SONYのRDZ-D5
がライバルというところでしょうか?

次世代規格がまとまらないまま、とりあえずデジタル
チューナー付きのDVDレコーダーってのが、しばらく
続きそうですね。

DIGAの新型も安い方のモデルは、実売13万円
とか。
高価なイメージがあった東芝RD-Z1も通販価格
では14万円程度、SONYのRDZ-D5は既に12万円
チョットと意外に安いのにはちょっと驚きました。

DIGAにはi-Linkが無かったり、2層DVD記録には
対応していなかったりと、相変わらず松下らしい
「不安定そうなモノは最初から付けない!」という
思想の製品ですね。
だから、Blu-Rayも付けなかったのか(笑)

それにしても、SHARPなんかは、1年以上も前から
デジタルチューナー付DVDレコをリリースしている
わけで、その先見性(?)にはホント、感心します。
ま、バグ等は多かったようなんで、そーゆーところも
SHARPらしいといえば、らしいのですが^^;

なんか、このままデジタルチューナー付きの
DVDレコが、ガンガン値下がりしちゃったら、
益々Blu-Rayとかは普及しなさそうですね。

BD2号機よりも、HDMI付きのプロジェクターを先に
導入した方が良いかもしれないですね。

|

« SW-EP3先々行公開! | トップページ | トラブル続出! »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/4381158

この記事へのトラックバック一覧です: 松下「DIGA」新製品:

« SW-EP3先々行公開! | トップページ | トラブル続出! »