« トラブル続出! | トップページ | 転ばぬ先の杖 »

意外に良いカモ。

何事においても、ついつい第一印象で判断しがち
ですが、落ち着いて考えてみると評価が変わる
モノもある事がわかってきた今日この頃
(←30代も後半になって、やっとかい!って気も
 しますが^^;)

 さて、そんな製品が東芝のRD-Z1

Z1

発表時のニュースリリースを見た時には
しょせんは、DVDレコだから・・・と大して
気にしていませんでした
(というよりも、他社がBlu-rayとか既に
リリースしているのに、まだHD DVDを
出せないのか、とバカにしていました。)

ところが、その後のBlu-ray陣営とHD DVD
陣営の統一交渉等々の影響もあって、
Blu-ray陣営の2号機も、どうも当分出そうに
ない状況になってしまいました。

そうなると、当分は、このままD-VHSで
いいやって事になり、更によく考えてみると、
D-VHSにMOVEできて、HDDは600GB、
BS・地上デジタルチューナー内蔵で、
実売価格が14万円代後半ってのは、実は
ものスゴくお買い得ではないかい?と
思うようになりました。

DVDの再生についても、最新のビデオDACと
HDMIでのスケーリングも可という事で、
Blu-rayの2号機や、HD DVDの1号機の
DVD再生と比べても性能は上になるのでは
ないでしょうか?

ネットでちょっと調べてみると、”おお!この人も
購入してるんだ!”ってカンジで、ちょっと
驚きました。

うーん、買い物が上手い人ってのは、このヘンの
嗅覚が鋭いんですかね。

更に値下がりしてくれると嬉しいのですが。

ただ、対応D-VHS表が今になっても、公開されない
って事は、やはり相性問題とかがあるのかな(笑)

|

« トラブル続出! | トップページ | 転ばぬ先の杖 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんにちは。

僕のblogに良く来ている、ある人の話によれば、
アナログ出力のHD画質は最高レベルだそうです。(HD放送の)音質も素晴らしいだそうです。既存D-VHSでも、i-link接続で高画質、高音質化にすることができるそうです。
HDMIを使えないZ9000ユーザーにとってはかなり魅力的だと思えます。買っても損はしないかもしれません。

投稿: mkubo | 2005/06/15 10:43

mkuboさん、こんにちは。

”ある人”のコメントも拝見しました^^
dejavuを運営されているフィルさんも
購入されたようです。

HD DVD陣営だからと毛嫌いせずに、
その機械の”いいとこ探し”をする事が
大事ですね。

>買っても損はしないかもしれません。
うーん。mkuboさんまでそう仰ると、その気に
なってしまいそうで、コワイ。

投稿: Sasa | 2005/06/15 19:37

Sasaさん、こんにちは。
参考になりそうな記事がありましたので、
紹介します。
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20050621/112552/

Sasaさんが持っている、DHX2は使えた
そうです。

投稿: mkubo | 2005/06/23 18:12

mkuboさん、こんにちは。

情報感謝です。
DHX2はOKみたいで
良かったです。

値段がもう少し下がれば、うれしいの
ですが^^;

投稿: Sasa | 2005/06/24 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/4553520

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に良いカモ。:

« トラブル続出! | トップページ | 転ばぬ先の杖 »