« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

今日、買った本

気がつけば、9月も終わり、来週からはいよいよ
10月です。

さて、9月末発売予定という事で、楽しみにしていた
本(画集)を買ってきました。

1冊は、
「マシーネンクリーガー・インアクション・
 バンドデシネ」
(横山宏/著 大日本絵画/刊 定価3600円+税)

makbd


もう1冊は、
「F.S.S.DESIGNS 1 EASTER;A.K.D.」
(永野護/著 角川書店/刊 定価2940円税込)

fss_designs

2冊合わせて、7000円弱ってのは、なかなか
お財布に厳しいモノはありますが、内容には
満足。

しかし、両作品共に連載当初からのつきあい
ですから、考えてみればもう20年経っている
んだな、となんか不思議な気持ちになって
しまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

QUALIA 開発中止

残念ながら、やはりQUALIAブランドは消滅
してしまうみたいですね。

 最高級ブランド「クオリア」 
 ソニー、開発停止へ

現在のSONY不振も、別にQUALIAのせいじゃ
ないと思うので、報道等でも書かれているように
あくまで旧経営陣の路線を変更する為の
象徴として、政治的な理由から消滅してしまう
ようで本当に残念。

比較対象としては、どうかな?とも思いますが
世間では、トヨタの「レクサス」ブランド投入の
影響を受けて。輸入車、国産共に高級車戦争
が始まっているようです。

自動車メーカーの場合、団塊の世代が続々と
定年を迎える数年後の為に、今のうちから高級車
ブランドを確立し、他メーカーとの(高級車)シェア
争いに打ち勝つという、大きな意味もあるように
報道されています。

他社との差別化を図る上でも、高級ブランドを
持ってる事は決してマイナスではないと思う
のだけど。

高級ブランドと銘打って、スタートしたからには
もっと長いスパンで大事にしてほしかったですね。

僕がQUALIAオーナーだったら、また今度SONY
が高級ブランドを始めます!って言っても信用
出来ない気がしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

SONY DVP-NS9100ES

ようやく、日本でもSONYの新型DVDプレーヤー、
DVP-NS9100ESが発売されるようです。

9100ES


前作(?)の999ESは、どうにも9000ESの真の
後継機種とはいえなかっただけに、本当に
久々といえるのではないでしょうか?

ただ、久々だった割には、あまりインパクトが
感じられないのが哀しいところ。

それにしても、同時発表された、フルデジタル
アンプTA-DA9100ESですが、従来機からの
アップグレードが明らかにされていない点が
少し気になりました。

確かDENONやパイオニアは、最上位機種に
ついては、次モデルのリリースに合わせて
有償アップグレードも同時に発表されていた
はず・・・。

まさか、アップグレードは無し!って事には
ならないと思いますが、現ユーザーにとっては
気になるところでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HiVi 10月号

遅ればせながら、書店でHiVi 10月号
を立ち読み。

Hivi10

やはり気になるのは、SONYの新型PJ
VPL-VW100HT。

情報が伝わって来る度に、
”ほ、欲しいっ→でも、買えねえ~”
と悶絶しております^^;

僕がAVに本格的にハマりはじめた頃は
丁度、SONYのVW10HTが登場した時期
と重なるので、なんだか懐かしい気がします。

あの当時、かなり品薄で入手するまでが
大変だったようですが、今回もすごい人気で
既にかなり予約が入っているお店もある
ようですね。

う、うらやましい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

QUALIA 消滅!?

毎朝、娘に朝ごはんを食べさせながら
日経新聞を読んでいるのですが、
またまた気になる記事が・・・

一面には、SONYが自社の金融部門
を売却する、という記事。

それに関連する記事が別面に掲載されて
いましたが、その中で、

「出井氏の肝入りではじめられたQUALIA
 ブランドは消滅・・」

と報じられていました。

とにかく新体制のSONY経営陣としては、
出井氏による拡大路線から、エレクトロニクス・
ゲーム(エンターテイメント)に絞った路線に
変わった(変わる)事をアピールしたい狙い
があるとコメントされていました。

まあ、ウォークマンや薄型TVに関しては、
SONYの戦略ミスは明らかだと思います
けど、QUALIA ブランドは残して欲しかった
ような気がします。

せめて、SONYの言葉を信じてQUALIA
シリーズを購入されたオーナーには
きっちりとサポートを続けて欲しいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONY VPL-VW100!!

台風真っ只中、ウワサのSONY新型PJ、
VPL-VW100が遂に発表されました!

速報直後から、ネットでも大きな話題に
なっていますね。
いかに多くの人が、VWシリーズ復活
というか、SONYの新型PJに期待して
いたかが伺えます。

スペックの方も、ほとんど隙が無いようですし、
スタイリングもGOOD!

これは売れるでしょうねえ~。

個人的には、ひゃくさんじゅうろくまんえん!って
事で、すぐには手がでません(苦笑)

大方の感想としては、確かにスペックを考えると
バーゲンプライスかもしれないけど、やっぱ
ちょっと高いなあ、というカンジですね。

ま、確かに自分もそういった印象を受けました。
バンバン売れて、実売価格が下がって欲しい
ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY新型PJ!?

HiVi編集長備忘録、9月1日のエントリーで

「3年ぶりの登場となったあの製品はまさにHiVi
 読者待望の品。
 観たら即座に“欲しい”と思う方も多いことでしょう。」

という書き込みがあって、ムム?3年振り!?何だろう?と
思ったのですが、mkuboさんのエントリー
ナゾが解けました!

 そうか!SONYの新型だったのですね!

確かにVW12HTが2002年なので、もう3年も経ってしまったのですね。
本当に当時は、VWシリーズにするかZ9000にするか
悩んだ事を思い出しました。

前の会社をやめる時の退職金で、一気にZ9000を
購入してしまいましたが、今だったら絶対に出来ない
でしょう(苦笑)

VWシリーズはスタイリングも良かっただけに
(今でも充分通用すると思います)今回のモデルが
どんな風に仕上がっているのか、今から興味津々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »