« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

3Dマイホームデザイナー(その2)

昨日は、マイホームデザイナーで、間取りの
シミュレーションをやってみました。

普段は、休日にパソコンをイジル事を嫌う
妻ですが、さすがに咎める事も無く、横から
覗き込んでは、アレコレと注文をつけたり
してきました。

操作は特に難しくなく、間取りを決めていくと
自動で述べ床面積(坪数)なんかも計算して
くれるので便利です。

妻のリクエスト(というか、絶対条件)として
和室がある事が条件なので、なかなか
難しいですね。

一度、「和室って絶対必要かな?」と
尋ねたら、

「○○ちゃん(娘の名前)の結納の時に
 困るデショ!」

とすげぇ勢いで言い返されました。

オイオイ、娘はまだ2才にもなってないぞ!(苦笑)

確かに、妻との結納の時には、妻の実家の
和室でやったなぁ(もう遠い昔の気がする^^;)

4人家族で、40坪程度を考えているのですが、
専用シアタールーム(10畳程度)を設けようと
すると、なかなかうまく収まりませんね。

まぁ、こうやって色々と考えている時が一番
楽しいのかもしれません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

3Dマイホームデザイナー

マイホーム新築に向けて、ムチャクチャ
張り切っている妻からの要望で、ここ最近
の休日は、住宅展示場や、モデルハウス、
新築物件の見学会等をハシゴしています。

妻の熱心さはもっと別の方面でも活かして
くれれば・・と思えるほど。

せっかくの休日くらい、もう少しゆっくりと
過ごしたいと思うんだけどなぁ(苦笑)

間取りシミュレーション用に、量販店の
PCソフト売り場で見つけた、3Dマイホーム
デザイナー2005(オフィシャルガイドブック付)
を購入しました。

20053D

AutoCADなんかで細かく描くよりも、検討用
という事であれば、こういったソフトの方が
良いのかもしれないですね。

購入後、製品のホームページを見てみると、
ガーン!!11月25日から、2006年版が
発売になってる(泣)

買った直後に、旧製品かよ、トホホ。
もう少し、事前にチェックしてから買えば
良かった^^;

↓コッチが2006版

2006bookpac


ま、今なら優待価格でバージョンUP出来る
ようですし、しばらく使ってみてバージョン
UPするかどうか、判断したいと思います。
(いきなり、やる気パルスがダウンしちゃった
なぁ・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

構造計算書偽造事件

事件(?)発覚以来、なんか状況は
どんどん泥沼化していきそうなカンジ
です。

同じ建設業に携わる者として、今回の
件は他人事ではありません。

僕自身、以前勤めていたゼネコンでは
仮設物(タワークレーン設置等)の構造
計算をした経験もありますが、何度
やってもおっかなかった事を良く覚えて
います。

ちょっと複雑な構造物だと、専用の
構造計算ソフトを使う事になるのですが、

・もし、構造物のモデル化を間違えたら
・もし、入力する値を間違えたら

と思うと、ほんとプレッシャー感じました。

まぁ、キチンと上司がチェックしてくれて、
最終的にGO!になりますし、幸いにも
実際の施工時にトラブルが発生する事
もありませんでしたが。

それにしても、10階建てのマンションで
1階の柱の配筋と、10階の配筋が同じ
って事は、

”ありえねぇー!”

です。現場監督1年生ならともかく、なんで
おかしいと思わなかったのかなぁ?

まともな鉄筋屋サンなら、一発でおかしい
と思うんだけど。

今回の件、原因は色々あると思いますが、
個人的には、

・確認申請業務を民間に開放した

事が、「原因の本質」であるとしか思え
ません。

民間の確認申請機関の検査が厳し
すぎたら、誰もその機関に確認申請を
依頼しなくなる、って事は子供でもわかる
理屈じゃないかなぁ?

 検査が厳しい
   ↓
 受注が減る
   ↓
 仕方ないから、検査を甘くする

という悪循環に陥ったのではないでしょうか?
(あるいは、最初から検査を甘くして、件数を
 増やそうとしたのかな)

どこかのエライ人は、
「民で出来る事は、民に!」と声高に
言ってますが、その結果がコレじゃん!と
僕なんかは思ってしまいます。

確認申請が従来通り、公共機関で行われ
ていれば、最終的には国や地方自治体が
補償することになると思うので、当面一番
の問題になっている、マンションの購入者
の方々への補償問題もよりスムーズに
処理出来たのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌バカ!

久々に、邦楽CD買いました。
一体、何年振りだろう(笑)

平井堅 歌バカ

utabaka

初回限定DVD付きを購入。

量販店のポイントがかなり貯まって
いたのと、初回限定の宣伝にのせ
られました^^

それにしても、このテのCD+DVDって
仕様は今後も、ドンドン増えていきそう
ですね。

購入後に収録タイトルを確認すると、
アレッ!「上を向いて歩こう」が入って
いない!?

坂本九さんとのCG合成によるPVが
観たかったのに、ちょっと残念。

セカチューもほとんど知らない妻に、
「瞳をとじて」を聴かせてあげたい
と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ハイビジョンウィンドー

NHKで放送されている、ハイビジョンウィンドー
という番組をご存知でしょうか。

たまたま先日、イタリアはベネチアの回が
放送されたので、RecPotに録画しました。

ベネチアは新婚旅行で訪れた、自分達夫婦に
とって、思い出の地なのです。

番組の冒頭はサン・マルコ広場を撮影したもの
だったのですが、ちょうど宿泊したホテルが
広場のすぐそばだったので、ホテルがうつって
いないか二人で探したりしました。

ツインで予約していたのですが、ハネムーン
なら!と、たまたま空室だったスイートルーム
を(差額無しで)提供してくれた親切なホテル
だったなぁ(笑)

番組自体は、余計なナレーションもなく、ただ
BGMが流れるだけのシンプルなものですが、
ベネチアの美しい景色や、名物のゴンドラ等
思い出がよみがえって来るナイスな内容。

夫婦の会話が弾みました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HiVi 12月号

遅ればせながら、HiVi 12月号を購入。
今月は、恒例のベストバイが掲載
されていた。

0512

てっきりベストバイがメインかと思ったら、
何だかそうでもない。
以前は、ベストバイは紙面の中心だった
ように思うけど、どうにも中途半端なカンジ
を受けた。
紙面の構成が変わったのかな?

ベストバイのランキング結果は、まぁ、毎度
ネタみたいなものだから、あまり気にならない
のだけれど、それにしても、液晶TV、プラズマ
TVの製品カテゴリーは何なんだ!?

画面サイズ、解像度等で細かくカテゴリー
分けし過ぎてるように感じた。
いくらなんでも、液晶TVやプラズマTVで
5ページも使うことはナイデショ?

対して、プロジェクターのカテゴリーは
たった2つ。うーん、次回は再考して欲しい
ですね。

あとは、巻頭のDVDレビューも少しヘン。
ハウル、宇宙戦争、バットマンは理解できる
けど、なぜにZガンダムなワケ?
ガンダム好きの福井氏が連載しているとは
いえ、どうにもHiVi的なソフトではない(映像の
クオリティー的にね)と思うのだけれど。

最後に、最近気になる和田博巳氏の連載
記事。

和田氏といえば、どうしてもステレオサウンド誌
のイメージが強くて、オーディオの人って印象
があったのだけど、今月号では、自宅用の
DVDプレーヤー、AVセンターとして、DENONの
A1XVコンビを導入されていた。

A1XVコンビって、どうしてもそのルックスが好き
になれなくて、イマイチ良い印象がなかったの
だけど、和田氏の記事を読むと、かなり良さそう
ですね。
フロントch、センターchのバイアンプや、DENON
LINKは良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな恋のメロディ

今週月曜日に、WOWOWでリピート放映
されたらしいのだけど、またもや見損ねて
しまった。
以前に放映された時にも、絶対録画しよう!
とまで思ったのだが、結局予約を忘れて、
今度こそ!と思ったのだけど。

melody


僕にとって、「小さな恋のメロディ」といえば、
やっぱり、ヒロインのメロディ嬢こと、トレーシー・
ハイドだろう。

試しに「トレーシー・ハイド」で検索してみたら、

 トレーシー・ハイドの制服姿や、バレエの
 レッスンシーンに当時の少年達は、胸を
 キュンキュンさせた

だの、

 メロディの可愛さに狂喜し、誰もが自分にも
 メロディのような女の子が現れないか・・
 と願った

等々の書き込みを発見し、思わず、オマエは
俺か!(笑)
と突っ込みたくなってしまいました。

以前のエントリーで、映画好きだった姉の
「スクリーン」誌や「ロードショー」誌を借りて
読んでいたと書きましたが、トレーシー嬢はこの
一作だけで、長期にわたって、「あなたが選ぶ
女優ベストテン」にランキングしていたようです。

1971年公開ですから、僕が観たのも、当然TV
放映。ろくにストーリーは覚えていないくせに、
主人公がメロディのバレエ練習をのぞき見する
場面は、ミョーに覚えているんだから、ホントに
ませたガキだったと思います^^;


何度も観ようとして、つい忘れてしまうのは、

初恋の女性の思い出を大切にして、大人に
なった時に、その女性に会いたくない

って心理が働いたのかもしれません^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと1年

広島県では、来年10月から地上波デジタル放送
開始という事で、まだあと1年も先のハナシです。

量販店のPOPにも、来秋スタート!と大々的に
謳われてきました。

しかしながら、10月スタートが確定しているのは、
広島市内等、県西部のようなので、他の市町村
は、まだまだハッキリしていないようです。

それまでには、次世代メディア問題や、コピー
ワンス問題も解決されていれば良いのですが^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LVP-HC3000(その2)

三菱の新型PJ、LVP-HC3000ですが、
購入された方の導入レポートがネットに
書き込みされてきましたね。

投射距離の問題もきびしいようですが、
それ以上に(レンズシフトが無い分)
シビアな設置が要求されるようですね。

PJを床置きの場合は、スクリーン下面
よりも低い位置に設置しなくちゃいけないし、
逆に天吊りの場合は、ヘタすりゃ天井に
くっつく位の位置に設置しなくちゃいけない
ようですね。

ラックを利用した擬似天吊り派には、
きびしいなぁ^^;

ただ、皆さん書き込みされているように
既に定価の半分位で売っているところも
あるようなので、ものすごいコストパフォー
マンスですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ガンダムTHE ORIGIN

昨日のエントリーの最後に、ガンダムの事を
書いたので、今日もガンダムネタをひとつ。

私なんかの世代は、いわゆる1stガンダム
直撃世代なんですが、多分、そういう世代
の人にとっては、現在連載中の、ガンダム
THE ORIGINは感涙モノです。

orijin

ジャブロー編まで進んだところで、本編は
一旦停止。現在は、シャア編って事で、
シャア兄妹の生い立ち等の番外編(?)
を連載中。

番外編?、さっさと本編再開しろや!と
最初は思ったのですが、いざ番外編が
スタートしてみると、これがまた面白い!

各所にちりばめられた小ネタなんかには、
旧作からのファンなら、「おぉぉ!」と
思わず唸ってしまうんじゃないでしょうか。

小ネタなんかは、安彦氏本人が独力で
考えたっていうよりも、氏の周囲の筋金
入りのガンダム野郎達が、よってたかって
考えたんじゃないかと思えるほどです。
それほど、マニア心をくすぐるものになって
いると思います(笑)

ドズル兄ぃの、ランバ・ラルを気遣う漢(おとこ)
っぷりや、ガルマの事を高く評価するように
なった所以、更には美人の奥さん等、最近は
ドズル兄さん大活躍ですね。

今月号では、シャアとララァの出会いが
描かれました。

ただひとつ困った事に、なかなか立ち読み
できる本屋、コンビニが無いんですよね^^;

そんなわけで、発売日には、アチコチの
コンビニをハシゴして、立ち読み出来る
ところを探しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod nano(その後)

購入後、数週間経ったiPod nanoですが、
朝・晩のジョギング(というか、ちょっとした
運動がてらの散歩^^;)のお供として活躍
してくれています。

専用ケースに常時入れっぱなしですから、
キズがつく心配もありません。

それにしても、量販店に行くと、すごい数の
nano用ケースが短期間にリリースされて
いますね。

本体のデザインをアピールするなら、透明な
プラスチック製のケースでも良かったかも
しれません。

ただ、一部のケースでは、ストラップが
液晶画面側にくるようになっているので、
注意が必要。

nanoは、本体の下面にイヤホンジャックが
あるので、液晶画面が上側になるように
首からぶら下げると、イヤホンを装着した
時に、イヤホンコードがグルっと大回しに
なってしまって不細工なんですね。
(なんで、ジャックを下面にしたんだろう?)

ですから、コードをすっきりさせる為には、
首からぶらさげた時に、本体を逆さま
(液晶が下にくるように)にしないといけ
ません。

pdair_alumi_ipodnano_3


これから、ケースを購入される方は、
ご注意下さい。

私が購入したPDAIRのケースは、もちろん
その点は考慮されていました。

ただ、PDAIRのアルミケースは、かなり
キツキツで、頻繁に出し入れするには
向いていないです。

ケース内側に薄いゴム(?)が貼られている
のですが、それが無かったら、逆に本体を
傷つけてしまいそうです。

nanoといえば、以前に超合金NANOってのも
バンダイから発売されていたようです
(すっかり忘れていた)

chougoukin-nano

↑写真は超合金NANO「機動戦士ガンダム」

意外と、なんちゃらナノって商品は世の中に
あるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EP3 DVD(米国盤)到着!

スター・ウォーズEp3のDVD(米国盤)が
到着しました!

DVD Fantasiumから、発送通知が来たのが
1週間以上前で、そろそろ来ないとおかしいな、
と思っていたので、無事届いて良かったです。

ep3DVD


本当は、一昨日(土曜日)に届いていたの
ですが、妻がすっかり忘れていて、昨日
(日曜日)になって、

「あ、言うの忘れてた。届いてたよ」

と一言。早く、言ってくれよぉ。、
本当なら土曜日の夜にじっくり楽しめ
たのにぃ。

結局、日曜日の夜から、視聴開始。
最初、ちょこっとだけ観ていた妻が
一言。

妻:「コレって字幕(日本語)ないの?」
私:「え?コレ字幕あるじゃん(英語)」
妻:「だって、英語でしょ?」
私:「これは、米国盤だから、英語字幕で、
   今度、国内盤が出たら、そっちも
   買うよ」
妻:「なんで、同じもの二つも買うの?」
私:「米国盤の方がリリースがちょっと
   だけ早いし、画質も良いの!」
妻:「???」

という事で、案の定、「同じもの」を
複数買いする心理は理解出来ない
ようでした^^;(もちろん、厳密には同じ
モノではないんですけどね)

視聴開始時間が遅かったので、DVDは
かなりチャプターをとばしながらになって
しまいました。

残念だったのは、1層目と2層目の切り替え
が、かなりハッキリしていたこと。
僕の9000ES固有の問題なら仕方がないの
ですが。

Ep2ではそれほど切り替えが目立ったような
記憶はないですが、たしかEp1でも目立った
シーンで切り替えがあったような。

それから、終盤のシーンでは、何度かブロック
ノイズが発生したり、一瞬画面が停まったり
と、どうも9000ESの調子が悪いのか、ディスク
との相性が悪いのか、これまたちょっと残念。

ま、上記の問題については、国内盤がリリース
されたら、再チェックしてみるつもりです。

おそらく、ハード側の問題だとは思うのですが、
これがソフトの問題だったら、リリース数が多い
だけに問題になるでしょうね。

Disk2の「削除されたシーン」も観ましたが、
ヒロイン、ナタリー・ポートマンのシーンが
結構カットされていて少し驚きました。

ま、その他のカットシーンも全部加えたら、
ダラダラとした展開になったかもしれない
ので、カットして正解だったのかもしれません。

それにしても、そろそろ9000ESもガタが
来たのかなぁ?
デザインも良いし、R1/R2切り替えなので、
非常に便利なんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WOWOW ディズニー・スペシャル

今日から、WOWOW ディズニー・
スペシャル
ですね。

待望の「ファインディング・ニモ」は当然の事、

「ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士」

「ブラザー・ベア」

「くまのプーさん、ピグレット・ムービー」

等々、HVだけでもかなりのもの。
しかも、子供用に吹き替え版もエアチェック
しなければいけないので、Rec-PotのHDD
容量確保が大変そうです^^;

11月23日にも再放送があるので、マメに
D-VHSにMOVEしなくては。

今月は、しばらくリピートがなかった
「バイオハザオード」や、初オンエアとなる
「シュレック2」等もあるので、フル回転に
なりそうです。

12月には、

「スパイダーマン2」
「キャプテン・スーパーマーケット」(うぉ!)
「スカイキャプテン、ワールド・オブ・
              トゥモロー」
「アサシン」

等が初オンエアされるみたいですね!
期待(大)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱LVP-HC3000

マランツのプロジェクターは割高!って
イメージがあったのですが、50万円代
の普及価格帯の製品がリリースされる
ようですね。

これも、SONYのVW100の影響かな?
等と思って、mkuboさんのエントリー

「三菱のD2010あたりの機種が30万円
 代になってくれないかな」

等と半分冗談で書き込みしたら、ほんだ
さんから、

「D2010よりも、新製品のHC3000の方が
 良いですよ」

とのコメントをいただいた。

HC3000

mkuboさんも驚かれていたけど、Yカメラで
25万円以下じゃないですか!!
(しかも10%ポイント還元付き)

間違いなく時代はフルHDの方向に向かって
いて、今更720Pの単板DLPは無いだろう
という意見もあるだろうけど、まだまだフル
HDデバイスは高性能・低価格になっていく
だろうし、それまでの”つなぎ”としては
充分以上じゃないかな、というのが正直な
感想。

この値段だったら、会社の備品として買える
かもしれないし(笑)。

貴重なコメントをくれた、ほんだ氏に感謝^^

レンズシフトも無いし、スタイリングもイマイチ
どころか、イマニ、サンくらいだけど、ちょっと
検討しても良いかも。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピューターおばあちゃん!

コンピューターおばあちゃん って、皆さん
ご存知でしょうか?

NHKの「みんなのうた」で流れた曲です。

  obaa

ちょっと、調べたら、

 歌:酒井司優子(東京放送児童合唱団)
 作詞・作曲:伊藤良一
 補作曲・編曲・プロデュース:坂本龍一

って事で、坂本龍一プロデュースだったんで
すね。知らなかった^^;
1981年発売という事は、既に20年以上前の
曲ですが、サビの部分は今でも良く覚えて
います。

私の母は、現在ろくじゅうウン歳ですが、
まさに今、”コンピューターおばあちゃん”
として、がんばってパソコンを使っています。

もともと会社の経理関係の処理でパソコン
は使っていたのですが、先日、東芝の
ノートPC、Dynabook VXとSONYのデジカメ
DST-T7を買ってあげました。

忙しくて、なかなか覚える暇は無いようですが、
その年代で新しいモノに取り組む意欲は、
我が親ながらたいしたもんだと思いますね。

今日は、デジカメで撮った写真を簡単に
印刷したいって事で、EPSONのお手軽
フォトプリンタ、E-200を買ってきました。

e200

購入前に、スタパ齋藤氏のレビュー
思いっきり参考にしました。

確かに、氏のレビュー通り、印刷は非常に
簡単でした。
画質の方は、まぁ、こんなもんでしょうか。

屋外で(特に)緑が多い場所で撮影した
画像は非常にキレイに印刷出来ますが、
屋内で暗めの場所だと、ノイズっぽい画像
になってしまうようですね。

パソコンに取込めば、色々と補正も効く
のでしょうが、なかなかプリンター本体
だけの補正では、細かい調整は出来ない
ようです。

用紙には、uosさん が絶賛されていた、
EPSON の写真用紙 CRISPIAを一緒に
買ってきました。
確かに、キレイでしたね。とりあえず1パック
(80枚)を買いましたが、すぐになくなって
しまいそうです。

母には、とりあえず一通りの操作方法を
教えましたが、何枚か一緒に印刷してみて
すぐに操作を覚えてくれました。
電子レンジ程度とはいわないものの、さすがに
初心者でも簡単に使える事をウリにした製品
ですね。

私の手を借りずに、自分ひとりで黙々と印刷
する母の姿は微笑ましかったです^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

HiVi 11月号

検査入院中は、暇だったので、HiVi 11月号
を熟読しました。

Hivi0511

ソニーのAVセンター、TA-DA9100ESの記事中に
前モデル(TA-DA9000ES)との仕様比較が
掲載されていました。

以前のエントリーで、SONYはアップグレードする
はず(というか、しなきゃマズイでしょ)ってなカンジ
でコメントしましたが、比較表をみると、こりゃ
かなり変わってますね^^;
無責任にコメントしちゃいました。

自動音場補正に加えて、DSPの変更、フロント
バイアンプ駆動、HDMI等々、かなり変わって
ますね。

果たして全ての機能がアップグレードされるので
しょうか?

DENONなんかだと、DSPのアップグレード等が
やり易いように、ボードが一部スロット式になって
いたようですけど、SONYはどうなんでしょうね?

アップグレード費用はいくら位になるのかなぁ?
等とユーザーでもないのに、色々と考えてしまい
ました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

近況報告

とうとう11月に突入してしまいました。
今年も残り2ヶ月かと思うと、この一年
何かやったっけ?と自問自答したくなります。

さて、ちょっと数えてみたら先月のBlogの
エントリー数はたった5回!

うーん、バタバタとしていたとはいえ、もう少し
マメに更新せねば。

実は、先日、健康診断を受けたのですが、
ちょっと異常が見つかりまして、検査の為
1週間ほど入院しました。

検査のスケジュールはキチンと組まれて、
丁寧な説明もしていただいて有難かった
のですが、日によっては、10分程度の検査
を2回ほど受けて終了、と、”わざわざ入院
しなくても、良かったんじゃない?”とも
思いました。

まだ全部の結果は出ていないようですが、
どうも問題となっている部位を除いて、
他の部位に問題が無いようなので、病名
の決定に苦労しているようです^^;

自分自身、自覚症状が全く無いですし、
もう少し様子をみる事になるかもしれません。

このBlogを見てくださってる方は、結構
同世代の方が多いと思うのですが、
やっぱり健康診断は大事だなぁ、と今回
の件で痛感しました。
会社で受ける集団検診とはいえ、馬鹿には
出来ませんね。

そんなこんなで、せっかくのAV関係の
引越し(案)も一向に進んでいません。

いそがないとすぐに来年になってしまう!
と焦っています。

一方、今回の病気の件で色々と考える
事があったようで、妻が唐突に、
「家が欲しい。家を買う!」宣言。

「家なんてスグに買えないよ!」と答えて
はみたものの、妻はすっかり「買う気」
モード。

金と土地がありゃ、すぐにでも建てるわい!
とは思うものの、そうそう簡単に全ての
条件がそろうわけはないので困りモノ。

しばらくは、妻の自宅購入相談に
付き合う事になりそうです^^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »