« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

オリンパス E-300

先日のエントリーで、衝動買いはしない!
と書いたばかりなのに、結局、買って
しまいました^^;

オリンパス E-300

E-300

安い一眼レフデジカメの話は、妻に
していたのですが、まさか、妻が
「使いたいから、買ってきて」とは、
ちょっと驚き。

理由を聞いてみると、長女の写真を
(キレイに)撮りたいから、とのこと。

というわけで、妻の気が変わらない内に、
速攻で買ってきました(笑)

本体(レンズセット)に加えて、ケース、
コンパクトフラッシュ(1GByte)、液晶
保護フィルム、レンズ保護用のフィルター
等々、合計すると、やっぱ結構な出費
になりますね。

買ってきてから、気づいたのですが、
バッテリー、充電器、ACアダプター
等は、もう1台のオリンパスのデジカメ
と同じモノなので、自宅や会社で使う
時に便利そうです。

買う気なんて無かったのに、いきなり
買ってしまったので、予備知識とか
全然無いですけど、初めてのデジタル
一眼レフですから、色々といじって
楽しみたいですね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

逆境ナインDVD

スクリーンでは、観られなかったので、DVDで
観る事に。
DVDは購入しようか?とも思ったのですが、
結構高めな価格設定と、「もし、つまらなかったら?」
という不安もあったので、とりあえずレンタルで
済ませる事にしました^^;

GK9


個人的な感想を述べるなら、

「原作の方が、やっぱ面白いけど、あまり
フザケ過ぎず、きちんとつくっているし、
好感が持てる。なにより、(今更^^)
逆境ナインを映像化してくれた事がウレシイ」

といったところでしょうか。

主演の玉山氏に関しては、ホントに「不屈
闘志」を演じられるのか?という不安が
あったのですが、映画を観たら、それが杞憂
であった事がわかりました。

こういうコミカルなお話は、中途半端な
悪ノリや、おふざけが過ぎると逆に
つまらなくなってしまうものですが、良い
意味で「バカ」な演技になっていたように
思います。

いわゆるイケメン俳優のイメージしか
なかったので、ちょっと見直しました。

願わくば、彼の芸暦から今作品が抹消
されない事を望みます(笑)

主演の玉山氏以上に不安だったのが
サカキバラ役の(ココリコ)田中氏ですが、
本人が原作ファンで、出演も熱望された
ようで、予想以上にハマっていました。

gk9sakakibara


原作ファンとしては、原作に登場する
数々の「名言」がカットされていたりと
不満は少なくないですし、
映画としてみても、こういった映画で一番
肝心な「笑い」の間というモノをかなりハズ
してしまったシーンが多く見受けられたのは
残念です。

「笑い」の間という意味では、チャウ・
シンチーあたりに島本マンガを映像化
させると面白いかもしれません。

今回は、レンタル版でしたが、セル版には
原作者によるオーディオコメンタリーが収録
されているようなので、原作ファンとしては
そっちも気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパス E330登場!

オリンパスのデジタル一眼レフカメラ、
「E-300」。

本体+レンズのレンズセットで、5万5千円
以下の値段で「投げ売り(?)」されています。

2ちゃん、価格COM等の掲示板でも、その
圧倒的なコストパフォーマンスから、かなり
好意的な評価を得ているようです。

僕も、近所の量販店で「在庫限り!」の
POPを見る度に、「買うたやめた音頭」
を踊っていたわけですが、先日、新モデルの
「E330」が発表されました。

オリンパス、初のライブビュー機能搭載
一眼レフ「E-330」

e330

最大のウリの「ライブビュー機能」ってなんじゃら
ほい?と思って、記事を良く読むと・・・

「背面の液晶モニターでリアルタイムに被写体を
確認できる」

とあります。そーかぁ、いままでのデジタル一眼レフ
って普通のデジカメみたいに、液晶モニターを見な
がら、撮影するって事が出来なかったのね。
全然、知らんかった(^^;)ハズカシー!

ともあれ、レンズ交換時にCCDにホコリがつかない
ようにする「ダストリダクションシステム」といい、
今回の「リアルビュー」といい、他社に無い(他社に
先駆けた)取り組みは、素晴らしいですね。

発売は、来月末という事で、予想実売価格は、
レンズキットで12万~13万円位と、旧モデルの実売
価格とは、当然かなりの差があります。

とりあえずは、旧モデルのE300を衝動買いしなくて
よかったぁと思っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS Lite

最近、どこの量販店でも売り切れ続出の
「ニンテンドーDS」。

本体のデカさに、イマイチ購入意欲が沸き
ませんでしたが、待望の小型・軽量モデル
が登場しますね!

DS

最近の品不足も、もしかして新モデルの
生産と関係があるのかな?

旧モデルが絶好調の時に、あえて新モデル
を投入するスタイルは、なにやらAppleっぽい
ような気もします^^

うーん、買っちゃうかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームシアター思案中

マイホームの間取りや、全体像については
ボチボチと進んでいますが、肝心のシアター
部屋の構想がなかなか決まりません。

リビングと一体化したリビングシアターも
再度、検討しましたが、子供もまだまだ
小さいので、ゆっくり鑑賞するどころではない
なぁ、とあらためて却下。

それでは、という事で、HiVi誌やホーム
シアター誌のバックナンバーを引っ張り出し
てきて、参考になるような事例をチェックする
事にしました。

色々な事例をみて、ふと思ったのですが、
ほとんどの事例で、ケーブル類は壁や天井
内にキレイに隠蔽配線されています。

もちろん、見た目は大変スッキリして格好
良いのですが、機器のレイアウトの変更や
AV機器の増設や変更時、ケーブル類の
変更時には、こういった隠蔽配線はどうなん
でしょうか??

頻繁では無いにしろ、機器の増設、変更や
ケーブル類のグレードアップなんかは必ず
発生するはずですし、その際に大変な労力
を要するようでは、せっかくの専用部屋なのに、
本末転倒のような気がしてなりません。

特に全スピーカーのバイワイヤリング化には
是非チャレンジしてみたいと考えているので
尚更です。


実際に、壁内配線や天井内配線を実践されて
いる方に是非、そのへんの使い勝手をお伺い
したいところです。
案外簡単?それとも、かなり面倒でしょうか?

そこで、おぼろげながらですが、そういった
配線類もうまく”魅せる”部屋に出来ない
ものか?と考えるようになりました。

建築の世界では、イギリスの建築家
「リチャード・ロジャース卿」による、
パリのポンピドーセンターや、ロイズ保険
組合ビル等が、あえて設備配管等を
露出させた独特なデザインで高い評価
を得ています。

↓ポンピドーセンター
ponpidou


↓ロイズ本社ビル
loiz

配線カバーや配線ラックなんかも、うまくやれば
デザインの一部としてキレイにおさめる事が出来る
んじゃないかなぁと考えています^^

電源工事をどうするか、床・壁・基礎等々、検討
しなきゃいけない事だらけですし、やっぱ、一度
SHOPに相談してみるかな^^;

基本的には、後から変更する事が困難な点
については、出来るだけ事前にやっておきたい
と思っています。

「これだけはやっとけ!」あるいは、「隠蔽配線の
方がいいよ!」等々、アドバイスがありましたら、
よろしくお願いします。

ちなみに部屋は10畳程度で、AV機器については
とりあえず現状のモノをそのまま流用するつもり
です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

平井堅Ken's Bar@東京ドーム

先日WOWOWで放送された、平井堅Ken's Bar
@東京ドームをエアチェックしました。

ken


Blu-rayやHD DVDが発売されても、なかなか
LIVEモノはリリースされないでしょうから、
精神衛生上も、こういったリリースされにくい
モノを優先的に保存した方が良さそうですね。
(今、一所懸命録画している、映画なんかも
Blu-rayでリリースされたら、意味がなくなり
そうですし^^;)

内容の方は、

【第一部】
01.even if
02.横顔
03.Ring
04.The Rose
05.大きな古時計
06.思いがかさなるその前に
07.楽園

【第二部】
08.Love Love Love
09.キミはともだち
10.KISS OF LIFE
11.ため息キップ
12.JUST THE TWO OF US
13.白い恋人達
14.瞳をとじて
15.POP STAR

【アンコール】
01.Precious Junk
02.LIFE is...

でした。
Blu-rayだったら、曲毎にチャプターを打てて、
再生する時に便利でしょうね。

通常のステレオ放送でしたが、是非次回は
5.1chで放送して欲しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK BShi「明日に架ける橋」

明日、1月13日(金) 後9:00~10:15放送の

ハイビジョン特集 明日に架ける橋 賛美歌になった愛の詩

大好きな女優さん、緒川たまき嬢のナビゲート
による番組だそうです。

tamaki_wp_t07

恥ずかしながら、モロ好みなんです^^;

プロフィールを調べたら、小学校5年生から、
高校卒業まで、同じ市内に住んでいたよーで。

同級生とか、うらやまし過ぎ!ちょっと探せば、
彼女と同じ学校に通ってたヤツとか、近所に
いそうだな(笑)

あまりTV等での露出が多い方では無いので、
今回の番組はうれしいですね。
しかも、ハイビジョン!
NHK、えらい!

どうせなら、またNHK「新日曜美術館」みたいに
1年間続くレギュラー番組をハイビジョンで放送
して欲しいですね。

彼女の最近のTV出演って、ほとんどNHKなんで
NHK内のスタッフにも、絶対、彼女のファンが
多いと思うのですが。

そういうわけで、緒川たまきファンも、サイモン&
ガーファンクルのファンも(こっちがメインか^^;)
是非、放送をご覧になって下さい。

僕は、当然エアチャックしますが、悲しいかな、
D-VHS。
Blu-rayをお持ちの方は、是非、Blu-rayで
録画を!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Intel Inside Mac!

ついに、IntelのCPUを搭載した、Macが正式
発表されましたね!

macduo

色々と感慨深いものがあります。
(特に、昔からのMacユーザーは複雑でしょうね)

それにしても、249,800円~っていう価格設定
はいかがなものでしょう??

iPodシリーズの成功のひとつには、絶妙な価格
設定が挙げられると思うので、この価格設定は
ギモンです。

いきなり10万円を下回るようなら、慌てるメーカー
も多かったんじゃないかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006 International CES

世間では3連休のようですが、おかげさまで(?)
休み無く働いています^^;

さて、年頭から2006 International CESが開催
され、続々と新しい情報が飛び込んできましたね。

次世代メディアを中心に、様々な新製品が続々と
登場しそうです。

それにしても、今年は冬のオリンピック、サッカー
W杯と大きなイベントが目白押しなのに、どうやら
次世代メディア+HDDのハイブリット録画機は
間に合いそうにないですね?
それとも、どこかのメーカーは間に合わせるの
でしょうか?

HDMIも新規格が登場するようですし、フルHDの
プロジェクターもまだまだ買い時では無いかも
しれないですね。

新しいハードを購入したい気持ちは高いの
ですが、この状況では迂闊に手を出せそうに
ないです(笑)

もし買うとしたら、SACDマルチプレーヤーかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けまして

おめでとうございます。

今年も一年、色々な事があると思いますが、
昨年よりも充実した一年を過ごしたいですね。

昨年は最後に↓コレを観る事が出来て
嬉しかったです^^
(NHK、偉い!)

1136026225770


元旦の今日は、家族で凧揚げを楽しみ
ました^^
(最近の凧は、よく出来ていますね。
簡単に、よく揚がりました。)

明日も、引き続き家族サービスの予定
です(苦笑)

それでは、皆さん、今年も一年よろしく
お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »