« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

松下LUMIX DMC-L1

松下から、デジタル一眼レフカメラ
「LUMIX DMC-L1」が発表されました。

松下電器、デジタル一眼レフカメラ
「LUMIX DMC-L1」を発表

同じフォーサーズ規格のレンズとして
気になるのは、なんといっても
「手ぶれ補正」のついた
「Leica D VARIO-ELMARITE 14-50mm
F2.8-3.5 ASPH. MEGA O.I.S」!!

レンズは既存のフォーサーズシステム機
と互換性があり、手ブレ補正もDMC-L1以外
のボディで動作するが、使用できるのはモード1
のみで、モード2は動作しないといった制限がある。

という事で、当然ながら互換性はあるよう
ですが、一部機能制限もあるようですね。

コンパクトデジカメの分野では、松下の
手ぶれ補正技術が好評なようなので、
楽しみです。
値段も気になりますね^^

それにしても、オリンパスE-330に続く、
せっかくのライブビューなのに、液晶が
可動しないとは・・・?よくワカラン仕様だ^^;

シグマも、フォーサーズレンズのバリエー
ションを増やすようですし、期待(大)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インテルCore Duo

一眼レフデジカメ E-300の導入以来、
速いPCが無性に欲しくなってきました。

画像ファイルが大きいですし、現状では
パワー不足を感じます。

そんなわけで、(今更ながら)気になって
いるのが、インテルCore Duoプロセッサー。

レビュー記事とかを読むと、なんですか
コレは!?

Pen4どころか、PenDをも上回っている
じゃないですか(笑)

もちろん、EMT64に対応していなかった
りと、万能というわけでは無いですが、
値段もリーズナブルで、低消費電力・
低発熱と「大当たり」のCPUになりそう
ですね。

新調したいなぁ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山宏Ma.K.スケッチブック 1

書店で見かけて、即ゲット!

横山宏Ma.K.スケッチブック 1

kowsketch01

ファンにとっては、感涙モノ。

特に、模型作る人にとっては、
ページをめくる度に、「ギャーッ!」
とか、「ウォ!」ってカンジじゃない
でしょうか(笑)

創作意欲をかきたてられます。

氏の代表作ともいえる、SAFSの
実物大モデルは、NIKEのシャチョー
さんが買っていくわ、SAFSのTシャツ
を着た人が、Mr.インクレディブルの
DVD特典のコメンタリーで登場して
いたりと、あちらの国の人にもウケ
ているようです(まぁ、マニアは万国
共通って事かもしれないですね^^;)

今回のスケッチの中には、キャメロン
監督にあてたモノもあったりして、
本当にハリウッドデビューってな事に
なったら嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3用クレードル登場!

レアモノショップから、待望のW-ZERO3用の
クレードル
が発売になるようです!

zero3crale


早速、予約しました^^

3月上旬発売開始のようなので、待ち遠しい
ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVドラマ

久しぶりに、連続TVドラマを観ています。

「時効警察」と、「喰いタン」です。

理由は、放送時間帯と帰宅時間が合致した
から(笑)

時効警察の方は、どうなんでしょう?万人に
おすすめできる内容ではないですが、結構
ハマってしまったかも。
第3話のゲスト女優は「緒川たまき」嬢でした^^

喰いタンは、原作付きなので、どうかな?
と思いましたが、主役の東山氏が良い
カンジですね。週末に、頭をからっぽにして、
観ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

輸入代理店問題

中古でも良いから欲しいと思っている、
DVDトランスポート、Ayre D-1シリーズ
ですが、来月末で輸入代理店のステラ
ヴォックスが撤退するようです。

ステラヴォックス、Ayre(エアー)の代理
業務から3月をもって撤退へ。

(http://www.avcat.jp/)

ステラの公式HPでは、まだリリース
されていない情報ですが、どうなる
のでしょう?

早く、次の代理店が決まると良いですね。
それにしても、代理店が変わるってのは、
(特に)ユーザーにとっては、あまり嬉しく
ないニュースです^^;

Ayreは、(有償ですが)機器のバージョン
アップ等に積極的なメーカーだと思う
ので、引き続き日本でも買えるように
して欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気用品安全法

2月に入って、ますます忙しくなってきました。
情けない事に、これが今月初更新^^;

さて、タイトルにもある、「電気用品安全法」。
こいつのおかげで、高級輸入電源ケーブル
とかは(基本的に)全滅で、マニアにとっては、
とんでもない「悪法」だったわけですが、
更に、事態はとんでも無い事になるかもしれ
ません。

「名機」が販売禁止に 4月に迫る
「電気用品安全法」 (1/2)

この記事にあるように、プロである中古ショップ
も当惑している事から、ほとんど告知されて
いなかったようですね。

ネット等でも、様々な意見や批判が出ている
ようですが、一体どうなるのでしょう?

オークション等で入手するしかないのか?
気になるところです
(オークションならOKとは謳っていませんが、
実際は、そこまで規制できないでしょう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »