« コッチもキター! | トップページ | HiVi 5月号 »

マランツ 新PJ発表

先日発表された、マランツの新PJの
正式なリリースがきました。

マランツ、コントラスト6,500:1のフルHD
/DLPプロジェクタ
-1080p DLPチップや12bitドライバ搭載

標準価格:189万円ってのは、SONYの
VW100とかと比べると、かなり割高に
感じてしまいます。

マランツだから、値引き率も低いでしょうから、
実売価格も、あんまり期待出来ないですね^^;

筐体やレンズも流用っぽいし、もちっと
コストダウン出来ないのかなぁ?

個人的には、このシリーズのデザインは
かなり好きなんで、ちょっと残念でした。

|

« コッチもキター! | トップページ | HiVi 5月号 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

こんはんわ。
随分と価格上昇しましたね、新型。

これで潔く諦めも付きますけど、
ちょっと残念です(どっちつかず)

そう言えば、先日サウンドハウスのイベントでVW-100見てきましたよ。

個人的にはDLPが好きかもって思いました。
シュートアウトした訳ではないので感覚的ですけど。

投稿: Pilot TI | 2006/04/18 19:35

Pilot TI さん、こんにちは。

>随分と価格上昇しましたね、新型

 ですね。かなり割高です。SHARPの新型も
 あまり期待出来そうにないですね^^;

>VW100

 VW100は如何だったでしょうか?

 VW100はエポックメイキングな、素晴らしいPJ
 だとは思いますが、AVの世界においては、
 PJのパフォーマンスの向上と、それに伴う
 旧機種の陳腐化はZ9000でイヤってほど
 感じているので、AV環境のグレードアップに
 ついて言えば、PJは一番後回しでいいや、
 と最近思えるようになりました(笑)

 Z9000を買った時には、まだまだ3管全盛
 だったんですけどね。何か遠い昔に感じて
 しまいます。

投稿: Sasa | 2006/04/19 11:09

こんばんわ。

VW-100は良く出来たプロジェクターだと思いましたよ。

個人的には、アイリスの扱い方がちょっと好きになれない感じでした。

暗いシーンで強い光源が在ったりすると、
ちょっと過剰に演出されているように感じましたし。

それから、アイリスがたくさん開くと収差みたいなのがちょっと気になるかなと。

色の扱いは、所謂ソニートーンって感じでした。
軽めの爽やかな発色ですね。

3管でのイメージに準じていると思います。

どちらにしても、とても綺麗でしたよ。

でも、確かに後回しが吉な感じですね、PJ。

待ってもキリがないですけど、
焦る必要もないですね。

自分も古いモデルで頑張ります(汗)

以上、負け惜しみでした(笑)

投稿: Pilot TI | 2006/04/19 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/9636144

この記事へのトラックバック一覧です: マランツ 新PJ発表:

« コッチもキター! | トップページ | HiVi 5月号 »