« ようやく、ここまで! | トップページ | X-MEN:ファイナルディシジョン »

こだわり!

今回の引越しにあたって、是非とも試して
みたかったのが、スピーカーケーブルのバイ
ワイヤリング化
でした。

マルチチャンネルですから、ケーブル長も
かなり長くなりますし、リビングシアター
ではどうしても、各ケーブルの取り回し(
プラス見た目)に苦労しそうだったので、
今まで手をつけられなかったのです。

今回、待望の専用部屋ですから、検討
する事にしました。

色々な雑誌や、ネットでの評判から、最終的
にフロント及びセンター用のケーブルとして、
LINNのK400に決めました。

K400

決め手になったのは、最近HiVi誌で2度に
わたり、和田氏がレビューされた記事
でした(笑)。

なんか、好きなんですよね>和田氏。

和田氏自身も使用されており、コスト
パフォーマンスの高いケーブルとして紹介
されていました^^

早速、LINNのHPで確認してみると、広島県
では、広島市内のSoundMACさんで
取り扱われているという事で、先月、お店
に行ってみました。

K400の実物を見せてもらうと、写真で
見るより、かなりゴツいケーブルでしたね。
LINNだけにコンパクトなイメージがあった
もので。

幅約3cm、厚約1cmと思ったより、大きな
ケーブルだった為、フロントとセンターのみ
K400を使用し、サラウンド用には、オルト
フォンの四芯(SPK3900Q)をチョイスしました。

K400、SPK3900Q共にアンプ側はYラグ、
スピーカー側はバナナプラグで端末処理
をお願いし、オーダーしました。

応対してくれた、お店のMさん、どうも
ありがとうござました^^

待つこと、一週間、届いたのがコレ

Cable1

Cable2


で、接続するとこんなカンジです。

↓フロント(K400)
Cable3


↓サラウンド(SPK3900Q)
Cable4

フロントのK400は、やはりスピーカーに
対してゴツ過ぎたかも^^;

で、効果のほどは、と言えば・・・・
「耳からウロコがスポーン!」とでも
申しましょうかw

自分なりに、SPのセッティングにも気を
配ったので、その効果もあったのでは、と
思うのですが、最初に2ch再生を行ったところ、
まるで、センターSPが鳴っているような
ヴォーカルの定位を感じました。

これには、ホント感激しました!
間違って、プロロジックモードかなんかで
再生したか?と思わずセンターSPが鳴って
いないか、確認したくらいです。

今回は、いわゆる「音像型」を重視し、フロント
SP間の距離と視聴ポジションが正三角形を
描くように配置し、なおかつ、フロントSPを
かなり内振りにしていますので、より効果が
高かったのかもしれません。

それにしても、ボリュームを気にせずに、
ガンガン鳴らせるのは最高です(笑)。

|

« ようやく、ここまで! | トップページ | X-MEN:ファイナルディシジョン »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

SPバイワイヤリング化計画完了
ご苦労様です。

>「耳からウロコがスポーン!」

笑・笑・笑
良さげですね!
音像もしっかりされて
良いお買い物でしたね。

>ボリュームを気にせずに、
>ガンガン鳴らせるのは最高です(笑)。

コレ!これですよね〜
専用部屋の良いとこって。
AV機器やアクセサリーの個性も
しっかり解りますし、何より
機器達の実力が遺憾無く発揮され
堪りませんよねぇ〜
思いっきり楽しんじゃって下さい!

投稿: uos | 2006/09/11 08:07

uosさん、こんにちは。

>思いっきり楽しんじゃって下さい!

 ありがとうございます^^
 まだまだ、ポン置きとほとんど変わらない
 状態ですが、これからドンドン追い込んで
 いきたいですね。

 今回、環境だけでなく、ケーブルやら何やら
 色々と一編に変えてしまったので、ナニが
 どういう理屈で良くなったのか、イマイチ把握
 出来ていなかったりして(苦笑)

 あまり、一編にイジるのも考えものですね^^;

 ようやく、購入してきたAV機器達に、十分
 働いてもらえるだけの環境を与えてやれた
 と思っています。

投稿: Sasa | 2006/09/11 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/11793359

この記事へのトラックバック一覧です: こだわり!:

« ようやく、ここまで! | トップページ | X-MEN:ファイナルディシジョン »