« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

PS3でSACD

今、手元にSACDが6~7枚あるのですが、
いずれもCD+SACD(2ch)+SACD(Multi-ch)
のハイブリット盤なので、DVP-S9000ESでは
CD層しか再生出来ない事が不満でした。

CD+SACD(2ch)だけだと、うまく切り替え
出来るのですが、イマドキのSACDは全て
Multi-chまで収録されているので、買えば
買うほど不満が累積されていくという状態でした^^;

まぁ、そのうちSACD用のプレーヤーか、はたまた
ユニバーサルプレーヤーでも導入するかなぁ等と
考えていたわけですが、PS3の発売後、

・PS3をメディアプレーヤーとして使う人のためのTips

・PS3の音がいい理由

といった記事が掲載されて俄然PS3によるSACD
再生に興味が出てきました。

まぁ、急がずともいつかはPS3は導入する事になる
でしょうから、後はHDMI対応アンプがあれば良い
のかぁ、等とすっかり影響されてしまいました(笑)

とはいえ、両者の文章から、PS3側の処理でPCM
変換を行う事でより良い結果が得られる事は何と
なく理解出来たものの、実際に自分の耳で確かめ
ていないので、にわかには信じ難い。

実際、本田氏は数ヶ月前のHiVi誌で、「HDMIの音
が悪いわけ」なんて記事も書いているし。ホントは
どっちなんだ?とツッコミたくなって、良く読んだら、

-良くないところもあるが、それはPS3の問題と言う
  よりも、HDMIの問題とみられる

と書いてあり、別途取材記事が掲載されるらしい。
うーん、さすがにこの辺のヒキは上手だなぁと、
感心。

SONYのAVアンプ3200ESなんて、リーズナブルな
価格の割りに評判は良いようなので、PS3+3200ES
のSACD再生がどれほどのものか興味シンシン。

せっかく購入したSACDですが、Multi-ch層が再生
出来ないってのは、ほんと精神衛生上良くないですw

それにしても、かないまる氏のHPを拝見したら、
オーディオ用のi-Linkの今後は絶望的ですね。
チップの生産完了だそうですが、何とかならないの
かな?
i-Linkによるフロー制御はすごく魅力的なんだけど・・。

せっかく育てた技術なのに部品の生産完了でジ・
エンドじゃちょっと情けない気がします。次期主力
アンプにも是非i-Linkは残して欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっとビックリ?

さて、今日はいよいよPS3の発売日ですね。

早朝、車での移動中、家電量販店やトイザラスの
前を通るとやっぱり行列が出来ていました。
ただ、入荷数が少ないのか、行列といっても
わずかなもの。

TVで観ると、やはり都会の方はすごかったようですね。

こっちで並んでいた人は買えたのでしょうか?


それよりも、以前からウワサになっていたビクターの
新型PJが日経新聞朝刊に写真入りで載っていて
ちょっとビックリ!

約80万円って価格は、初公開じゃないでしょうか?
VW50にまともにぶつけてきた価格だなぁ、という
のが第一印象。

ボディーカラーは白?シルバー?
白黒写真なので、判別できませんでしたが、どうやら
従来のガンメタっぽいカラーじゃなさそうですね。
ちょっと残念。

イベント等のデモでは、かなり高評価だったようなの
で導入を考えていた人には朗報ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »