« 到着しました! | トップページ | DMP-BD10A導入記(2) »

DMP-BD10A導入記(1)

Blogのネタとして、何を発注したのか隠して
いましたが、途中からバレバレだったよう
です^^;

さて、今回の導入にあたり、kobさんのBlog
モリヤンさんのBlogを特に参考にさせて
いただきました。

両氏のBlogがなければ、BDプレーヤーの
個人輸入という(私にとって)ちょっとリスキー
な事は出来なかったでしょう。あらためて感謝
したいと思います。

で、個人輸入ですが、kobさんが紹介されている
個人輸入代行・お買い物USA.COMのショッピング
&シッピングサービスを利用しました。

kobさんも書かれていたように、北米Amazon.comで
DMP-BD10Aを検索して、新品を最安値で売っている
お店を指定して発注するだけ、というお手軽さでした。

気になるお値段ですが、

・本体が509ドル(定価599ドルですが、509ドルの
           ショップで購入)
・代行業者手数料76.49ドル
・日通送料52ドル
・到着時日通手数料1600円

という内訳でした。
上記以外の手数料や関税を払う事もなく、
向こうの定価にほんのちょっとプラスした位の
金額で購入出来た事には十分満足しています。

正式に発注してから、商品が届くまで約2週間
でしたから、納期も十分ではないでしょうか。

ちょっと不安だった発送時の梱包ですが、
一回り大きい箱に緩衝材を詰めて、その中に
入れて発送してくれたので、オリジナルの箱が
傷む事も無く、気配りを感じました。
(既に何件か同じ発注を受けて、発送したけど
ノートラブルだったようです^^)

今回のBDプレーヤーに限らず、他のAV機器
の輸入を検討されている方に、少しでも参考
になれば、と思います。

そして、もうひとつBD10A導入のきっかけに
なったのは、モリヤンさんがBlogで仰られて
いたように、雑誌ではHDMI1.3フル対応の
AVアンプ新製品のレビュー記事ラッシュ
だけど、よーく読むと、まだまだアナログ接続
>HDMI接続なんじゃないの?ってこと。

私なんか、最新のAV機器を視聴するチャンス
が以前に比べて減ってしまったので、どう
しても雑誌の記事から得る知識が多くなって
しまいます(本当はあんまり良くない事だと思う
けど)。

雑誌の比較記事(アナログ接続とHDMI接続の
比較)において、同じ号の雑誌の中でも筆者
によっては、微妙にニュアンスが違う。

少なくとも、ハッキリとHDMI>>アナログ接続
と書いている人はいない(ように思う)。

AVアンプメーカーや、Dolby社やDTS社は、
次世代ロスレス音声を普及させたいから、
その意向を汲んでヨイショしたいけど、
まだまだアナログ>HDMIだよなぁ、という
評論家さん達の本音が垣間見えるような
気もします。

ロスレス音声のデコード時のノイズ対策が
施されたというSONYの5300ESも最後まで
迷ったのですが、ちと予算オーバー^^;

というわけで、せっかくのアナログMultiプリ
と単体パワーアンプを生かすという意味でも
BD10Aにしよう!と決めたわけです。

ま、失敗してもソフト5枚付きで、あの値段
だから、「ま、いいか」ってのが本当のところ
かもしれません(苦笑)


|

« 到着しました! | トップページ | DMP-BD10A導入記(2) »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんにちは!

良さげですね〜
BD10A!

2Ch用DACを5基の音、聞いてみたいなぁ〜
BW200の8ch用DAC1基なんて
比べ物にならないんだろなぁ〜

レポ楽しみです!

投稿: uos | 2007/10/17 09:46

uosさん、こんにちは。

>良さげですね〜

コストパフォーマンスはすごく良いと
思います。

アナログOUT重視でチョイスしたので、
僕自身、どんな音が出てくるか、楽しみ
ですね。

ぼちぼちとレビューしていきたいと思い
ます^^

投稿: Sasa | 2007/10/17 16:23

こんにちは。
004はDVI入力なので、アナログOUTっていいですよね?
HDMIの方がいいカナと思うのは、自分は正直に言って5300ES位でした。

僕も買おうかなあ、
5300ESは購入決定ですが、アナログ出力があるのはPANAのレコーダー位だしね。

投稿: 結うまい | 2007/10/18 22:21

結うまいさん、こんにちは。

>アナログ出力があるのはPANAのレコーダー位

そのPanaも新製品では、アナログマルチ出力は
削られていますね。残念です。

5300ESも悩んだのですが、ちと予算オーバー
でした^^;

5300ESのレビューも期待しています^^

投稿: Sasa | 2007/10/20 13:15

マランツの海外で発表されているスィッチャーという選択肢を今考えています。
自分としては、アメリカでのSONYのS2000ESあたりに興味があるのですがね。
けど、当面は自分の環境では、5300ESの導入で、今後は映像よりも音の方に映っていくステージだと思っています。
候補はLINNのAKURATEかSONYのSS-AR1です。
どちらも値段が高いので、来年一杯節制して頭金を貯めないといけません。

投稿: 結うまい | 2007/10/21 15:29

結うまいさん、こんにちは。

>SONYのS2000ES

確か1300ドルでしたっけ?購入候補の一つ
でしたが、アナログマルチOUTが無いので
候補からはずれてしまいました^^;

HDMI1.3対応のAVアンプと組み合わせるの
なら、CPは高いでしょうね。

LINN製品は独特の魅力がありますよね。
(私が使っているのはSPケーブルだけですが)
ただ、ハマると抜け出せない気もするので、
覚悟が必要かも^^

LP12のように、良い製品を長い期間キチっと
サポートしてくれる点は本当に素晴らしいと
思います。

投稿: Sasa | 2007/10/24 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/16780299

この記事へのトラックバック一覧です: DMP-BD10A導入記(1):

« 到着しました! | トップページ | DMP-BD10A導入記(2) »