« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

DMP-BD10A導入記(2)

週の始めに到着と、タイミング的にはかなりBADでし
たが、週末に時間をつくって、ようやく本格的にイジ
る事が出来ました。

まず、本体そのものの印象ですが、値段の割には
思ったほどチープではないです。

天板も含めてほとんど真っ黒ですが、国内の製品
だとシルバーを入れて高級感を出そうとして、かえっ
てチープになっちゃった、なんて例はたくさんあるの
で黒一色ってのは、ある意味潔くて正解だと思い
ます。

背面の端子類を見ても、値段の割にはしっかりして
るなぁ、という印象を受けました。

リモコンは、正直かなりショボイです。
ですが、AUDIOボタンが独立して設けられていて、
BDソフト再生時にわざわざTOPメニューに戻らなく
ても、再生中にAUDIOボタンで音声を切り替え
(LPCM→DolbyDigital等)出来るのは非常に便利
ですね。

収録音声の比較を行う時に大変便利です。他の
Pana機でも出来るんでしょうか?

そういえば、このリモコン、もし壊れちゃったら大変。
リモコンだけ取り寄せるってのもなんだし、壊れる
前に学習リモコンを買わないといけないかもしれ
ません^^;

BDを再生する前に、まずは本体の設定ですが、
雑誌等の記事と比較すると、どうやら設定画面は
国内のBDレコの設定画面とほとんど同じようですね。

一番肝心のマルチチャンネルのスピーカー設定です
が、雑誌に載っていたBW200の設定画面と同じよう
でした。

センターチャンネルとサラウンドチャンネルのみ、
スピーカーの距離に応じて音声のディレイが出来
ますが、ディレイの数値(0~5ms)を選択するだけ
なので、かなりアバウトと言えるかもしれません。
ま、このへんはAVアンプには敵わない点でしょうね。

で、本体の設定を終えたら、いよいよBDソフトの再生
です。

最初に再生するのは、やっぱLPCM音声を最大限
体験してみたいって事で、定番の「イノセンス」です。


                          (つづく)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DMP-BD10A導入記(1)

Blogのネタとして、何を発注したのか隠して
いましたが、途中からバレバレだったよう
です^^;

さて、今回の導入にあたり、kobさんのBlog
モリヤンさんのBlogを特に参考にさせて
いただきました。

両氏のBlogがなければ、BDプレーヤーの
個人輸入という(私にとって)ちょっとリスキー
な事は出来なかったでしょう。あらためて感謝
したいと思います。

で、個人輸入ですが、kobさんが紹介されている
個人輸入代行・お買い物USA.COMのショッピング
&シッピングサービスを利用しました。

kobさんも書かれていたように、北米Amazon.comで
DMP-BD10Aを検索して、新品を最安値で売っている
お店を指定して発注するだけ、というお手軽さでした。

気になるお値段ですが、

・本体が509ドル(定価599ドルですが、509ドルの
           ショップで購入)
・代行業者手数料76.49ドル
・日通送料52ドル
・到着時日通手数料1600円

という内訳でした。
上記以外の手数料や関税を払う事もなく、
向こうの定価にほんのちょっとプラスした位の
金額で購入出来た事には十分満足しています。

正式に発注してから、商品が届くまで約2週間
でしたから、納期も十分ではないでしょうか。

ちょっと不安だった発送時の梱包ですが、
一回り大きい箱に緩衝材を詰めて、その中に
入れて発送してくれたので、オリジナルの箱が
傷む事も無く、気配りを感じました。
(既に何件か同じ発注を受けて、発送したけど
ノートラブルだったようです^^)

今回のBDプレーヤーに限らず、他のAV機器
の輸入を検討されている方に、少しでも参考
になれば、と思います。

そして、もうひとつBD10A導入のきっかけに
なったのは、モリヤンさんがBlogで仰られて
いたように、雑誌ではHDMI1.3フル対応の
AVアンプ新製品のレビュー記事ラッシュ
だけど、よーく読むと、まだまだアナログ接続
>HDMI接続なんじゃないの?ってこと。

私なんか、最新のAV機器を視聴するチャンス
が以前に比べて減ってしまったので、どう
しても雑誌の記事から得る知識が多くなって
しまいます(本当はあんまり良くない事だと思う
けど)。

雑誌の比較記事(アナログ接続とHDMI接続の
比較)において、同じ号の雑誌の中でも筆者
によっては、微妙にニュアンスが違う。

少なくとも、ハッキリとHDMI>>アナログ接続
と書いている人はいない(ように思う)。

AVアンプメーカーや、Dolby社やDTS社は、
次世代ロスレス音声を普及させたいから、
その意向を汲んでヨイショしたいけど、
まだまだアナログ>HDMIだよなぁ、という
評論家さん達の本音が垣間見えるような
気もします。

ロスレス音声のデコード時のノイズ対策が
施されたというSONYの5300ESも最後まで
迷ったのですが、ちと予算オーバー^^;

というわけで、せっかくのアナログMultiプリ
と単体パワーアンプを生かすという意味でも
BD10Aにしよう!と決めたわけです。

ま、失敗してもソフト5枚付きで、あの値段
だから、「ま、いいか」ってのが本当のところ
かもしれません(苦笑)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

到着しました!

本当は、日曜日に届けば一番良かったのですが・・

発注していたのは、コレ↓でした^^

PanaのBDプレーヤー DMP-BD10A
Bd101

ディスク5枚付属ってのは、ホント太っ腹
です
Bd102

なんとか、ラックにおさまりました(TagのAVプリの上に、
とりあえず設置しました^^;)

Bd103

もっと色々と書きたいのですが、今日はタイム
アウト。

つづきはまた・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ到着!

先日、発注していたモノですが、ただいま
こんな状況です↓

Perikan

うまくいけば、日曜日には届くかな?
というか、日曜日に届いてほしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作到着!

予約しておいた、北米盤ファンタスティック4
の新作が到着しました!

F4_2

今、劇場でかかっている映画のソフトを
家庭で楽しめるってのが、輸入盤の
楽しみですね。

これで、日本語字幕がついていれば文句
無しなんだけどなぁ(韓国語字幕つける位
なら、日本語字幕つけてくれよ^^;)


お隣は、鉄人28号(今川カントクのTV版)の
BOXセット。

30%OFFセールだったので、ファンタスティック4
の予約と一緒に、思わずポチッとしてしまい
ました。

なんせ、6枚組で3000円ちょい。1枚あたり
500円ちょっとの計算です。まぁ、日本版より
多少画質は落ちるかもしれませんが、こっちも
正規の北米版だし、この値段なら文句は言え
ないでしょう^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

改悪?

ちょっと昔のニュースですが、「カーズ」
「レミーのおいしいレストラン」の音声
仕様が、

英語(リニアPCM 5.1ch)
      ↓
英語(ドルビーTrueHD 6.1ch)

等に変更になるようですね。

タイ語やポルトガル語なんて、いらない
から、リニアPCMのままリリースして
くれ!というAVファンは多いでしょう。

発売日も遅れるようですし、踏んだり
けったりです。

それにしても、今後リニアPCMの
収録が排除されていきそうで、なんか
イヤな予感がします。

そういえば、先日発注した”ブツ”ですが、
「もうすぐ入荷するよ」メールが来ました。

早く来ないかなぁ~。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

Panaの新BDレコ

大方の予想通り、この時期にPanaの新型BD
レコーダーが発表になりました。

松下、フルHD/AVC圧縮録画対応の
「ブルーレイDIGA」

最大のウリとなるフルHD/AVC録画も、予想通り
でしたね。

全機種I-Link搭載には、オッ!と思いましたが、
全機種アナログ音声(2ch)のみってのは、かなり
残念です。

おまけに、BDレコの最下位機種(BW700)のHDMI
アウトは1080iまでと、これまた変な仕様。

前機種(BW200)ユーザーにとっては、新製品が
出ても、逆にホッとするような内容かもしれません
(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エヴァ劇場版

一昨日の日曜日、倉敷市まで足を伸ばして、
エヴァ劇場版を観てきました。

車で一時間ちょっとで目的地(シネコン)に着いた
わけですが、丁度F1中継をLIVEでやってたんで、
ドライブしながら、ついついスピードを上げたく
なってしまいました。

シネコンは、イオンのショッピングセンター内に
あるので、妻&娘はお買い物、男性陣(私&息子)
は映画と二手に分かれる事に。

小学3年生になる息子には、ちょっと怖いかもしれ
ないよ、と少し脅しをかけましたが、本人曰く
「大丈夫、マジンガーZみたいなんでしょ」と
さすがに私の息子らしい返事。

上映まで少し時間があったので、シネコンのロビー
で、ジュースやポップコーンを食べながら、映画の
予告編等を観ながら時間をつぶしました(考えて
みれば、最近忙しくて、息子と二人でこういう時間を
過ごしていないなぁ、と少し反省^^;)

で、ようやく開場&上映開始となったわけですが・・

やはり、ちょっと刺激が強かったのかなぁ、途中で
「やっぱり、怖い」と言い出しました^^;

おかげで、イマイチ映画には集中出来ず。トホホ。

それにしても、次回予告では、(ストーリー上)かなり
のところまで進みそうですね。全4作らしいので、
3作目、4作目がどうなるのかも楽しみです。

上映後、息子と色々話をしたわけですが、一番
驚いた(?)質問は、

「温泉ペンギンって本当にいるの?」

でした(笑)

素直というか、モノを知らないというか(苦笑)

月並みですが、ホームシアターwで映画を楽しむ
良さもあれば、実際に劇場に足を運ぶ良さも
ありますね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お悩み解消?(後編)

さて、とうとう10月に突入。今年も残すところ
あと3ヶ月かと思うと、なんだか変な気分です。

前編で述べたように、せっかくBlu-rayのソフト
を買っても、リニアPCMやその他の次世代音声
は楽しめないってのが最近の気がかり。

こいつを解決する為の手段としては、

1)新AVアンプの導入
2)マルチchのアナログOUTが可能なBD
  プレーヤー、BDレコーダーの導入

と、大きく分けて2つの解決法があると思い
ます。

1)の場合、次世代音声の問題は一気に解決
しますし、最新の音場補正機能等、色々と
遊べそうですが・・・、

  ・新世代アンプは、まだまだ価格&性能共に
   こなれていない

  ・タグのAVプリは気に入ってるし、せっかくの
   マルチchプリ(TA-P9000ES)が無駄に
   なってしまう

等々、マイナス面も気になります。

また、2)のBDプレーヤー、BDレコーダーにしても
アナログのマルチchOUTを持つものは選択肢が
限られますし、なにより予算オーバーになりそう
なので、こちらの選択も難しいところです^^;

そんなこんなで、ここしばらく悶々とするとした日を
過ごし、1)と2)の間で、気持ちがかなり揺れて
いたのですが・・・

先日、とうとう決心し、気持ちがぶれないうちに
発注しました!

一体、何をオーダーしたのか?

こうご期待!(ってほどでもないですが^^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »