« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

Fighter Pilot: Operation Red Flag

ずーっと前に注文(予約)していて、すっかり
忘れた頃に届きました。

Fighterpilot_2


DVD版も良かったようですが、BD版は
当然更に上で、映像は1080P、音声は
DTS-HDマスターオーディオとなって
います。

飛行機好きにはオススメです。欲を
言えば、もっとたくさんの機体を
フィーチャーして欲しかった^^;

F-15&F-16の模擬空戦や、A-10の
対地攻撃はやはり迫力ありましたね。

Stealth F-117s, B-1B Lancers,
B-2 Stealth bomber等の飛行
映像は観た事がなかったので、おおっ
と思いましたが、ちょこっとしか収録
されていなくて残念。

値段も安いですし、海外版ですが、
日本のAmazonでも普通に買えます
から、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GALACTICA/ギャラクティカ

海外ドラマなんかの雑誌を見ていると
非常に評価が高いので、予約してまで
購入したのはよいものの、ずーっと未見
のまま放っておいていたのですが、友人
からの「早く観ろ!(&観終わったら貸してね)」
コールにせかされて先日、イッキ観!しました。

GALACTICA/ギャラクティカ
【起:season 1】DVD-BOX 1&2

Gala1

Gala2

僕ら世代からすれば、ギャラクチカといえば、
日曜日に放送していたTV版がまっさきに
思い浮かぶと思います。

OPのチャンチャカチャンチャカ、チャンチャン
チャンチャララー、チャンチャンチャララー、
チャッチャッチャーってフレーズが懐かしい
ですね。

本作は、旧TV版の設定を借りながら、
ドラマとしては、遥かに重厚なつくり
で、向こうで大ヒットしているのも
よくわかります。

BOX-1のDISC-1【序章】だけでも、3時間
イッキのエピソードで、これでもか、これでも
かの怒涛の展開。

各キャラが、それぞれの立場で、難しい
決断を迅速に迫られる展開が続くので
すが、そのへんが非常にスリリングで
個人的には一番ツボにハマったポイント
でした。


シーズン1のラストは、アメリカTVドラマの
王道、シーズン2へのクリフハンガー(笑)

続きが気になって仕方ありません。

もちろん、シーズン2も予約していますが、
11月末のリリースなので、待ち遠しい
ですね。

日本語吹替えもグッド!ですし、レンタルも
しています。

未見の方には、是非オススメです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲット スマート!

予告編で、なかなか期待させられた
ゲットスマートを観てきました!

Smart

てっきり主人公は、Mr.ビーンばりの
とんでもないヤツで、運だけでピンチ
を乗り切るのタイプと思い込んでいた
ので、ちょっと意外でしたね。

アッハッハと笑うよりは、細かいギャグの
積み重ねで、クスクスッと笑わせるタイプ
のコメディー映画でした。

美味しいところを、結構予告編で流し
ちゃってるんで、予告編を観なかった
方が良かったかも^^;

ヒロインのアン・ハサウェイはキュート
でした~。

もう少しサービス・シーンがあると、
もっと嬉しいのですが(笑)


今年観に行く映画はコレで打ち止め
かな?

来年早々公開される
oo7の新作が楽しみです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱HC7000視聴会in岡山

先日、以前からずーっと欲しかったモノを
ようやく入手する事が出来ました!!

早速、セッティングして楽しみたいところ
ですが、ここはやはり一度キチンとメンテ
に出しておこうと思い、輸入代理店に相談
したところ、直接、個人とやりとりは出来ない
との事で、お隣岡山県のAC2さんを紹介
していただきました。

で、先週土曜日の午後、お店に持参して
メンテをお願いしたのですが、丁度
PM3:00から三菱の新型PJ、HC7000の
視聴会があるというので、ついでに参加して
きました。

視聴会の内容そのものは、先日アバックで
行われたイベントと基本的に同じで、AV評論家
の堀切氏と三菱の佐藤氏によるものでした。

以前、AV-Review誌の主催でPanasonicの
PJの視聴会に参加した時は、正直、評論家の
山内氏、メーカーの人共、すこしマジメ過ぎて
面白みに欠けましたが、それに比べると、かなり
明るい雰囲気でリラックスして楽しめました。

アバックのイベントと違ったのは、堀切氏が
本邦初公開(?)という事で、北米でもリリース
前のインディー4のBlu-ray(製品盤)をデモ
してくれた事でしょうか?

なんでも、堀切氏はAmazonの特別会員という
事で(むちゃくちゃ買い捲ってると、ご自身で
仰っていました)、そのツテで入手出来た
そうです。

それと、PJ本体ではないのですが、HDMI信号
を一旦光信号に変換し、光ファイバー(?)で
長距離伝送する製品のプロトタイプで、今回
HC7000とPanaのBW930を接続していました。

佐藤氏曰く、この製品を使う事で。1080/24P
でも劣化無く、長距離(200m!)の配線が
出来るって事で、製品化寸前だったようですが、
例のリーマンショックの影響で、光ファイバー
を供給するメーカーがあやしくなったので、
現在ペンディング状態とのことでした。

30mの光ファイバーを添付して、¥79,800位で
リリース出来るだろうと、MITUBISHIのロゴ
マーク入りのプロトタイプまで用意できたのに、
と残念そうでしたね。

HC7000自体は、雑誌で既に紹介されている
ように、なかなか格好良かったです。

写真で見るより、かなり紫っぽかったですね。

投射される映像の方も、ここまでやってくれる
んなら、もう充分じゃね?ってのが正直な
感想。

後は、他社製品と比べて価格や機能の
面でどうか?って事になるのしょうか?

まぁ、個人的にも早くフルHDのPJが欲しい
なぁと思いつつも、今回のように余計なモノも
買ってしまったりするので、なかなか進展
しないですね^^;

メンテの見積りがあまり高くないと良いの
ですが(笑)

無事、メンテから戻ってきたら、あらためて
紹介したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »