« BD55 設置(その2) | トップページ | 米Amazon便 到着 »

oo7先行上映

先週土曜日の夜、oo7の新作「慰めの報酬」先行上映に
行ってきました!!


以下、ネタバレもあるのでご注意下さい。

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

予告編の開始前に、友人とおしゃべりしていたのですが、
会話の中で、クレイグ=ボンドの前の役者さんは誰だっけ?
ってな話になって、2人とも、とっさに思い出せず、モンモン
としながら予告編に突入。


やべぇ、なんか気になってしょうがない!と焦っていたら、
映画「マンマ・ミーア」予告編で、ピアース・ブロスナンが
登場(笑)。


すごいタイミングでの登場に、思わずニヤリとしながら
無事映画にのぞむ事ができました^^;

前作の数時間後から始まる異例の展開ですが、
のっけから激しいカーチェイス。


ただね~、いくらイタリアが舞台とはいえ、アルファロメオ
に追いかけられても、全然怖くないんですよね~。


その後の、追いかけっこシーンもなんだか前作の焼き直し
っぽくカンジました。


また、前作に引き続き「必死スギw」なボンド像には賛否
が分かれるかもしれませんね。


ボンドといえば、どうしても「常に余裕綽々」なイメージが
ありますよね?


(前作は)ダブルオーになったばかりでああいうボンド像も
アリだと理解出来るのですが、さすがに2作連続だと、
これはoo7なのか?っていう気もします。


また、悪役がやはり弱いですね。まぁ、イマドキ、あんまり
ムチャクチャな設定だとギャグになってしまうので、仕方
がないのかもしれませんが・・・。


ボンドを「ボンド君」と呼び、貫禄たっぷりに構える悪役との
丁々発止のやりとりってのが、やっぱり観たいですね。

まぁ色々と不満も書きましたが、個人的には「面白かった」
です^^
十分、楽しめました。


ところで、「あの人」もちゃっかり生き残ったし、劇中何度も
「組織」というフレーズが出てきますよね?


この「組織」って、もしかして「ス○○ター」なんでしょうか??


ついついそんな事を妄想しながら、鑑賞しました(笑)。


エンドクレジット後に、ネコを抱いた人物のシルエットが
出たりしたら、この映画は「神」認定だな、等と思ったり
しましたが、さすがにそんな事はなかったですね。


ただ、帰宅して、ネットで先行上映の感想を書いてる人の
中にも、やはり同じような事を考えていた人もいて思わず
笑ってしまいました。


やっぱりファンなら、ついつい妄想してしまいます。


早く、Blu-rayでリリースされないかなぁ。

|

« BD55 設置(その2) | トップページ | 米Amazon便 到着 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

僕も観て来ました。
地方の映画館では映画を観るのはかなりストレスなのですが、僕はダニエル版が一番好きな人間なので、楽しめました。
必死という点では、僕は過去の怪人が出てくるのもどうかと思っているので、まあこれでいいかな?と思っています。

Blu-Rayは多分夏前には出ると思いますよ。
はやく新しい環境で観たいでしょうし、僕も楽しみにしています。
LX91は、ここ1週間使っていて僕には遭わない機種だなと思ったので当面はS5000ESを使用していく予定です。
もしかしたら80を買うかもしれませんが・・・。

投稿: 結うまい | 2009/01/19 12:44

結うまいさん、こんにちは。

僕も、クレイグ=ボンドは大好きなので、
なんだかんだ文句も言いましたが、
楽しんで鑑賞出来ました^^

S5000ESも良いですが、やはり9000番台が
欲しいですよね!

80って、VW80ですか?

もしかしたらって事は、もう買う気マンマン
なんじゃないですか?(笑)

投稿: Sasa | 2009/01/19 17:46

sasaさん、こんばんは。
いや、プレイヤーの80です。
あの値段なら良いかな?という感じです。
PJは004から変えようというモデルはないですね。
24pダイレクトは良いんですけどね。

9000番台は当面出せないでしょう。
景気も悪いですし、9000シリーズを市場が求めていませんからね。
ですので5000ESを買いました。
結構綺麗ですよ、5000ES。

投稿: 結うまい | 2009/01/20 20:41

結うまいさん、こんにちは。

あぁ、BDプレーヤーの方の80ですね。
確かに、文脈からだとプレーヤーの80
だとわかります。

5000ESを購入された結うまいさんが、
同じプレーヤーの80を購入される事は
ないだろうと勝手に思い込んでいま
した^^;

9000番台が出るのは、非常に厳しい
環境ですが、是非リリースしてもらい
たいですね。

投稿: Sasa | 2009/01/21 19:09

sasaさん、こんにちは。
実際にCGを少しかじっていた人間なのですこし感じているんですが、元の素材の絵を忠実に再現していく意欲があるのはPHL関係だけです。
SONYに対しては、あれは独自の絵ですからね。
有機ELの如何によってはマスモニを購入するかも知れませんが、それでも原色という物ではありません。
そういう意味でプレイヤーの80は、素材を知る上で価値があるんですよね。

VW80や350等のPJを拙宅にて観ましたが、うーんと思う事が多いのですよ。
評論家の人は誰も口にしないですし、ユーザーも言わないでしょうが、プレイヤーとPJでの相性がものすごくありますね。
S5000ESでも、出力を004からVW80に変えるだけで同じSONYなの?と思う事が多いです。
拙宅では結局LX91が残らなかったのは、004との相性を考えたのが大きな要因です。

投稿: 結うまい | 2009/01/22 12:21

結うまいさん、こんにちは。

なるほど、BD80にはそういう意味があるのですね。


PJとプレーヤーの相性も色々とあるのですね。

同じHC7000、BD55を使われている評論家の
堀切氏は、BD55では1080iで出力し、HC7000の
REONでi/p変換させているようです。

PJ側のi/p変換も向上していますし、単純に
プレーヤー側で1080Pを出力するのがベスト
というわけではない、という事でしょうか。

三菱は以前から、REONを使っているので、
他社に比べてノウハウがあるようですが、
今季のモデルから、REONを採用したEPSON
やVictorのモデルでは、そのへんの事を
指摘されている方もいらっしゃいますね。

投稿: Sasa | 2009/01/23 11:29

hc7000は残念ながら観ていませんので評価できませんが、どちらでI/P変換するかは難しいと思いますよ。
ケースバイケースじゃないでしょうか?
僕なら、まずはBD55で素直な絵を出します。
それをどう表現するかはPJの役目だと思っていますので。

再生機とモニターの関係は、基本は再生機を「正しく」使うのが第一です。
今回はBD55の発色は良い感じです(004にもつなげた事あります)ので、まずはその良さを感じて欲しいなあと思います。
同じく004を使っている評論家では、S5000ESを1080iで出力し、アキュか何かで1080pにして004に入力しているようですけどね・・・。
僕の場合はI/Pの変換機器がないので映像はHDMI、音声はマルチで出しています。
SPをしっかりすれば、別に次世代HDでの音は必要はないんじゃないかなと思ってもいます。

投稿: 結うまい | 2009/01/23 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/43787926

この記事へのトラックバック一覧です: oo7先行上映:

« BD55 設置(その2) | トップページ | 米Amazon便 到着 »