« ハンズフリー | トップページ | 銀河英雄伝説 »

BS-TBS  欧州もけい探訪

模型大好き人間の自分にとって、大変素敵な番組が
はじまりました^^


BS-TBS 欧州もけい探訪


Ousyuumokei

  番組内容

  舞台は、ヨーロッパ。風情溢れる景色の中を、古くから市民に
  親しまれ、奥深く文化に関わってきた鉄道の模型メーカーや
  ミニカーをナビゲーターとなる旅人が訪ね歩きます。
  ローカル電車に揺られ、街の文化や人と触れあいながら、
  いまなお世界中の大人達を魅了する、模型の数々を求めての旅…。
  模型という趣味を愛するヨーロッパ人の“人生の価値観”だけでなく、
  国や街それぞれの経済・技術・社会文化的基盤も紹介。
  その背景も視る人の価値観に響いてくるものとなります。

  


旅番組好き&模型好きな自分には、まさにストライク!な番組
ですね~。

毎週放送ですが、1回放送後の翌週は再放送になるので、
実質的には、隔週放送といったかんじです。

現在、第2回まで放送済みですが、来週は第2回の再放送です。


番組の総合ナビゲーターは、おもちゃ博物館の館長として有名な
北原氏で、まぁ、このへんの人選は一般の視聴者向けにも妥当
なセンでしょう。

んがっ!なんといってもスゴイのは、実際に欧州を旅するナビゲーター
の一人が、日本のミニカーモデラー(フィニッシャー)の第一人者、
”高安丈太郎”氏ってこと!!


えてして、こういった紀行番組は、しょーもない芸能人や芸人でお茶を
濁しがちですが、この人選なら、マニアも納得です。


個人的には、もっとマニアックな取材やツッコミも期待したいところ
ですが、まぁ、バランスを考えると仕方がないのかも^^;


もう一人のナビゲーター、小森谷氏の事は、先日終了したお昼の
ピンポンに出てたなぁ、くらいの知識しかなかったのですが、
ちょっと調べたら、かなりのクルマ好きということで、こちらもなかなか
良い人選みたいですね。


第2回放送では、ヘルパ社の旅客機の模型を紹介していましたが、
映画「ロード・オブ・ザ・リング」のペイントを施したオーストラリア
航空の塗装工程にはビックリ!

ヘルパ社はデカールを使わずに、模型の表面に、特殊なプリンター
で直接塗装するらしいのですが(その為、デカールによる段差が
ない、キレイな表面仕上げになるそうですね)、上記のロード・オブ・
ザ・リングの場合、塗装工程は200工程にもおよぶそうです!

すこしずつ印刷を重ねていく工程には脱帽ですね。


とにかく、この番組、オススメです!


|

« ハンズフリー | トップページ | 銀河英雄伝説 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

僕も期待していました。
しかし、大嫌いな森永さんのお陰で観る気がなくなりました。
この人とオギワラさんの経済学っていい加減だもん。
お陰でこっちの業界はイイ迷惑ですよ。

面白そうだったのになあ。
森永さんは少ししか出番ありません?
だったら我慢してまでも見たいのですが・・・。

投稿: 結うまい | 2009/05/09 15:20

結うまいさん、こんにちは。

>大嫌いな森永さん

ま、正直、森永氏は”いらない子”ちゃん
ですね^^;

北原氏のコメントも個人的には、”イラネ”
ですが。

ただ、両氏の登場シーンは、そんなに多くなく、
完全に別撮りで特に本編と絡むわけではないです
から、編集でカットしても良いかもしれません。

というか、ボクはそうするつもりです(笑)

ドイツのクラフトマンシップは、日本人
にも非常に共感出来るものがありますね。

欧州の風景や、ミニカー類のツルテカ具合が、
うまく撮影されているなぁと感じました。

投稿: Sasa | 2009/05/09 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/44944177

この記事へのトラックバック一覧です: BS-TBS  欧州もけい探訪:

« ハンズフリー | トップページ | 銀河英雄伝説 »