« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

映画ラッシュ!

今週末から、映画ラッシュですね!

先ずは、

・スタートレック

次週は、

・ターミネーター4(先行上映)

一週あけて、

・トランスフォーマー:リベンジ

となりそうです。

友人と観に行く約束をしていますが、
非常に楽しみですね^^

そういえば、エヴァの2作目公開は
いつだったっけ?

Amazonから1作目のBD発送メールが来て
そういえば、そろそろだな・・・と気付きました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GALACTICA/ギャラクティカ season 3 開始!

Amazonで予約したまま忘れていた^^;

GALACTICA/ギャラクティカ
【転:season 3】DVD-BOX 1

が、昨日届きました!

Galactica3


前シーズン後半も怒涛の展開でしたが、
いよいよ始まるシーズン3に期待(大)です^^


張り巡らされた伏線が一体どうなっていくのか
非常に楽しみですね。


それにしても、オリジナルと違って、一向に
”地球を目指す!”って単純な展開になりません
なぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume LIVE@代々木体育館 !!

楽しみにしていた、Perfumeのライブ。

BD保存用&HDD保存用にしっかり、W録
しました~。

Perfume_yoyogi1


40過ぎのオッサンが、20歳そこそこのアイドルを応援
するって事に、妻は多少(かなり、かな?)呆れていますが、
Perfumeの場合、

「同郷(=広島)の娘が、がんばってるんだから、応援
しなくちゃイカンでしょぉ~!」

という必殺の言い訳が使えるのでヨシとしましょう(笑)


実際、メジャーデビュー前の広島時代は、そこらの
住宅展示場や、市場なんかで営業していたらしい
ので、苦労してきたんやねぇ~と最近特に涙もろく
なったおっちゃんなんかは思ってしまいます。


オープニングの「ワンルーム・ディスコ」に始まり、
一番好きな「Dream Fighter」に大満足。


お約束の広島弁まじりのMCもヨカッタです。

当分、ヘビーローテーションになりそうですね。

それにしても、早くPerfumeのBlu-rayがリリース
されないですかね!!

ライブもそうですが、PV集が欲しいっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀河英雄伝説

時々、無性に読みたくなる「銀河英雄伝説」


徳間の新書版や文庫版は、多分実家の倉庫の
ダンボールのどこかにしまってあるのですが、
探すのも面倒くさかったので、書店であらためて
創元SF文庫版を買ってきました。


Ginei1


最初に読んだのは、大学1年生の時です。
たしか、本編の9巻が発売された直後くらい
だったでしょうか。

友人から薦められたのですが、イッキに読んだのを
良く覚えています。


サイエンス・フィクション的には、ツッコミ所はたくさん
ありますが、とにかく登場するキャラクター達の魅力
あふれること!!
まさにスペース・オペラです(←ホメ言葉)

だからこそ、何十年たって読み返しても面白いんで
しょうね。


また、同書を通じて

・戦略と戦術は異なる

・寡兵をもって、多数の兵を打ち破る方が本当は異常。
戦争に勝つ基本は、相手よりも多くの兵をそろえる
 こと。

・どんなに戦術的な勝利を積み重ねても、戦略的な敗北を
 覆す事は出来ない。

といった事を、多くの読者が理解出来たことと思います。

それまで、「少ない兵力で強大な敵を打ち破る」のが、
このテの小説の常識でしたから、当時の自分は
「ガツン!」とやられた気分でした。


ある作家は、「銀英伝」のおかげで、戦争における
「補給」の重要性をくどくどと読者に説明する必要が
なくなった。と書いていましたね。

その他にも、魅力たっぷりな本作ですが、小学校5年生
の息子には、ちょっと早いかなぁ??


そのうち、銀英伝読者お約束の「ラインハルト」と「ヤン」
どっちの陣営で戦いたい?という会話が息子と出来れば
と思っています(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BS-TBS  欧州もけい探訪

模型大好き人間の自分にとって、大変素敵な番組が
はじまりました^^


BS-TBS 欧州もけい探訪


Ousyuumokei

  番組内容

  舞台は、ヨーロッパ。風情溢れる景色の中を、古くから市民に
  親しまれ、奥深く文化に関わってきた鉄道の模型メーカーや
  ミニカーをナビゲーターとなる旅人が訪ね歩きます。
  ローカル電車に揺られ、街の文化や人と触れあいながら、
  いまなお世界中の大人達を魅了する、模型の数々を求めての旅…。
  模型という趣味を愛するヨーロッパ人の“人生の価値観”だけでなく、
  国や街それぞれの経済・技術・社会文化的基盤も紹介。
  その背景も視る人の価値観に響いてくるものとなります。

  


旅番組好き&模型好きな自分には、まさにストライク!な番組
ですね~。

毎週放送ですが、1回放送後の翌週は再放送になるので、
実質的には、隔週放送といったかんじです。

現在、第2回まで放送済みですが、来週は第2回の再放送です。


番組の総合ナビゲーターは、おもちゃ博物館の館長として有名な
北原氏で、まぁ、このへんの人選は一般の視聴者向けにも妥当
なセンでしょう。

んがっ!なんといってもスゴイのは、実際に欧州を旅するナビゲーター
の一人が、日本のミニカーモデラー(フィニッシャー)の第一人者、
”高安丈太郎”氏ってこと!!


えてして、こういった紀行番組は、しょーもない芸能人や芸人でお茶を
濁しがちですが、この人選なら、マニアも納得です。


個人的には、もっとマニアックな取材やツッコミも期待したいところ
ですが、まぁ、バランスを考えると仕方がないのかも^^;


もう一人のナビゲーター、小森谷氏の事は、先日終了したお昼の
ピンポンに出てたなぁ、くらいの知識しかなかったのですが、
ちょっと調べたら、かなりのクルマ好きということで、こちらもなかなか
良い人選みたいですね。


第2回放送では、ヘルパ社の旅客機の模型を紹介していましたが、
映画「ロード・オブ・ザ・リング」のペイントを施したオーストラリア
航空の塗装工程にはビックリ!

ヘルパ社はデカールを使わずに、模型の表面に、特殊なプリンター
で直接塗装するらしいのですが(その為、デカールによる段差が
ない、キレイな表面仕上げになるそうですね)、上記のロード・オブ・
ザ・リングの場合、塗装工程は200工程にもおよぶそうです!

すこしずつ印刷を重ねていく工程には脱帽ですね。


とにかく、この番組、オススメです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »