« 遅くなりましたが・・ | トップページ | 週末クッキング! »

アバター3D

先週末、ようやく話題の「アバター3D」を観に
行きました。


映像に集中する為、吹替え版をチョイス。


3D方式ということで、割引等は一切きかず、
チケット代は¥2000。


上映時間が長いので、座席が幅広のプレミアム
シートってのを選択したので、追加料金+¥300
でした。


プレミアムシートって事で、席は最中央部。ベストな
視聴ポジションだったので、値段については、まぁ文句
は言いますまい。

上映館の3D方式は、ドルビー3D方式。


予告でも流れていましたが、これからは3D映画が
それなりに多く上映されるようですね。

個人的には、今夏の「トイ・ストーリー3」に期待です。
DVD時代、トイ・ストーリー2の冒頭シーンがお気に入りで
繰り返し視聴しましたから。


肝心の3Dメガネは上映後に回収ということでした。
つくりはシンプルでそれほど重くはなかったのですが、
やはり私のように眼鏡on3Dメガネになってしまうような人
にはまだまだツライものがありますね。


眼鏡のレンズと3Dメガネのレンズが接触してキズついたら
嫌なので、お古の眼鏡をかけていきました(笑)


んでっ、目玉の3Dの感想ですが、私の場合、3D酔いしたのか
最初の1時間位はかなり後頭部のあたりがズキズキきまし
たね~^^;

1時間を過ぎたあたりからはなんとか落ち着きましたが、
これが最後まで続いていたら・・と思うとちょっとヤバかった
かも?とは思いました。

3D化は、これでもかっ!って「飛び出す」映像というわけ
ではなく、「奥行き」を重視した表現だったように思います。

色々とオオッ!と思うシーンはあるのですが、カリッカリの
精細な映像というわけではなく、多少の甘さを感じました。

3D化の弊害で画作りが甘くなったしまったのか、それとも
人間の眼に映るような映像表現にしたのか、わかりません
でしたが・・・


ストーリーの方は、それほど目新しいものではなく、
何度もくりかえされたきたテーマですね。
(ポカホンタスかよっ!と最初思いました)


「自分達の価値観」を掲げ、他文化を排除しがちな
米国等いわゆる先進国の主義を批判しているとも
とれる内容ですが、このあたりはどのように受け取られて
いるのでしょうか?

それにしても、長時間の3D視聴は自分にはつらかった
です~。

|

« 遅くなりましたが・・ | トップページ | 週末クッキング! »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんばんは。チラコです。早速遊びに来ました。
アバター3D、面白そうですね。
何とワシの住んでる市では3D上映してません・・・(田舎なモンで)
それでも会社の上司は隣の市まで1時間以上掛けて行き、3D上映を見に行きました。それも別々の日に3回見に行きました。
それだけ見る価値があるのでしょうネ。
たぶんワシは見に行かないと思いますが。

ではでは

投稿: チラコ | 2010/02/05 01:09

チラコさん、こんにちは。

ワタシが行った市内のシネコンはドルビー3D方式
でしたが、首都圏(都会)では意外に少ないよう
ですね。

全方式の3D上映を制覇された方のレビューを拝見
するとドルビー3D方式が一番メガネが軽量で、負担が
少ないようですが・・・、ワタシの場合、メガネを
かけているせいか、それでもかなり苦痛でした^^;


>たぶんワシは見に行かないと思いますが。

まぁ、「ハナシの種」のなる程度だったですね、
ワタシの場合も(笑)

投稿: Sasa | 2010/02/05 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/47326489

この記事へのトラックバック一覧です: アバター3D:

« 遅くなりましたが・・ | トップページ | 週末クッキング! »