« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

iPhoneアプリ

ちょっとした空き時間にゲームをする事も
多いのですが、最近のお気に入りは、

「Sword & Poker」

グラフィックも可愛いですし、ゲームのルールも
単純で、ついついもう1フロア先に進もう!と
思ってしまいます^^

期間限定のスペシャルプライスという事で
今なら、たった¥115です。

是非、今のウチにお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ようやく全巻揃いました!

ポチポチと集めていた、みなもと太郎氏の
「風雲児たち」ですが、ようやくワイド版20巻
に加えて、幕末編の最新刊(16巻)まで
全て揃えました。


以前ちょこっと紹介したように、1979年から
刊行されている大河歴史ギャグ漫画です。


この本、我が妻からは「悪魔の書」と言われています。


なぜなら・・・、息子(現在、小五)がコレにハマり過ぎて
読みまくったあげく、視力をガタ落ちさせてしまった
からです^^;


というわけで、全巻購入済みなのですが、妻から
「1ヶ月に1冊!」とのお達しがあり、息子には
まだ幕末編の4巻までしか渡していません(苦笑)

この漫画の唯一の欠点?は、肝心の坂本龍馬が
出てくるととたんにお話がパワーダウンしてしまうところ。


なぜって・・・、他の登場人物の話や当時の世界情勢
なんかの話がずーーっと面白いから(笑)

歴史好きの方には、ホントおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末クッキング!

お料理大好き!なワタシ、週末の料理をかってでる
事も多いのですが、先週末はちょっと気になっていた
レシピを試してみました!


毎月楽しみにいている男性向け料理雑誌「Dancyu」誌
の人気コラム「小山薫堂の一食入魂」を読んで以来
かなり気になっていた料理は、ズバリ!


 「トマトすき焼き」!!


その名の通り、普通のすき焼きにトマトを入れた
だけ、という非常に単純な料理。


最初は、え~っ、すき焼きにトマト!?とあまり
トマト好きではない自分は思ってしまいましたが、
紹介記事をよく読むとなかなかウマそう。


たしかにトマトが入る事で、酸味が加わっていいかも
しれないと思い直し、妻に提案。


記事の通り試してみたところ・・・・これが大成功!!


鍋のだし汁にトマトの酸味が加わり、バカ美味でした~

シメのスパゲッティーも大正解。


自分なりに試してみて思ったのは、長ネギ、春菊等の青臭い
野菜は避けた方が良さそうって事(ネギは合わないと思い
ますが、もちろんタマネギは必須ですよ)


白菜等の水分が多い野菜もあまり合わないかもしれません。


記事の通り、最初にニンニクを炒めましたが、これは大正解。


今回は、牛肉、トマト、タマネギ、ニンジン、焼豆腐のみとかなり
シンプルにしてみました。


水分の少ない野菜としてジャガイモを加えてもよかったかも
しれません(だし汁がよく染みそうですし)


家族にも好評だったので、次回は、豚肉でもチャレンジして
みようかな?と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アバター3D

先週末、ようやく話題の「アバター3D」を観に
行きました。


映像に集中する為、吹替え版をチョイス。


3D方式ということで、割引等は一切きかず、
チケット代は¥2000。


上映時間が長いので、座席が幅広のプレミアム
シートってのを選択したので、追加料金+¥300
でした。


プレミアムシートって事で、席は最中央部。ベストな
視聴ポジションだったので、値段については、まぁ文句
は言いますまい。

上映館の3D方式は、ドルビー3D方式。


予告でも流れていましたが、これからは3D映画が
それなりに多く上映されるようですね。

個人的には、今夏の「トイ・ストーリー3」に期待です。
DVD時代、トイ・ストーリー2の冒頭シーンがお気に入りで
繰り返し視聴しましたから。


肝心の3Dメガネは上映後に回収ということでした。
つくりはシンプルでそれほど重くはなかったのですが、
やはり私のように眼鏡on3Dメガネになってしまうような人
にはまだまだツライものがありますね。


眼鏡のレンズと3Dメガネのレンズが接触してキズついたら
嫌なので、お古の眼鏡をかけていきました(笑)


んでっ、目玉の3Dの感想ですが、私の場合、3D酔いしたのか
最初の1時間位はかなり後頭部のあたりがズキズキきまし
たね~^^;

1時間を過ぎたあたりからはなんとか落ち着きましたが、
これが最後まで続いていたら・・と思うとちょっとヤバかった
かも?とは思いました。

3D化は、これでもかっ!って「飛び出す」映像というわけ
ではなく、「奥行き」を重視した表現だったように思います。

色々とオオッ!と思うシーンはあるのですが、カリッカリの
精細な映像というわけではなく、多少の甘さを感じました。

3D化の弊害で画作りが甘くなったしまったのか、それとも
人間の眼に映るような映像表現にしたのか、わかりません
でしたが・・・


ストーリーの方は、それほど目新しいものではなく、
何度もくりかえされたきたテーマですね。
(ポカホンタスかよっ!と最初思いました)


「自分達の価値観」を掲げ、他文化を排除しがちな
米国等いわゆる先進国の主義を批判しているとも
とれる内容ですが、このあたりはどのように受け取られて
いるのでしょうか?

それにしても、長時間の3D視聴は自分にはつらかった
です~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅くなりましたが・・

新年最初の更新が今頃になってしまい、
お恥ずかしいかぎりですが・・・


拙Blogにお越しの皆様、今年もよろしく
お願いします^^


さて、年末年始休暇は短めで、出かけると
いっても近場ですませてしまいました。


来年は息子が中学受験で遠出するのは
無理なので、どこかに出かけようとは
思ったのですが・・・


昨年は、プロジェクターの更新、BDプレーヤー
の導入、CDトランスポートの導入(修理)、
EDGEの導入等、なんやかんやで色々と
ありましたが、今年はどうなることやら(笑)


昨年一番意外だったのは、セルソフト購入の
少なさ!


HDディスクの規格がBDに一本化し、セルソフト
を買い捲るかといえば、そうでもなく、もっぱら
WOWOW等のエアチェックがメインでした。


おかげでエアチェックしたディスクが溜まる溜まる!


家族には、(絶対消化出来ないだろうと)呆れられて
います(苦笑)


春頃には、AVアンプもHD対応のモノが欲しいなぁ~
等と思っていましたが、HDMI1.4対応のAVアンプの
情報もちらほら出てきているので、まだまだ「待ち」
かな??


妻はリビングのTVを薄型TVに買い替えて欲しいよう
ですし、プラズマにするか?液晶にするか?
悩ましいところです。

なまじっか、妻のOKというか要望が出てる分、逆に
プレッシャーですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »