« iPhone車内環境向上! | トップページ | 明日から »

読書三昧

息子もとうとう六年生。

受験に向けて一応(?)勉強している横で
TVを観たり音楽を聴いたりするのもアレ
なので、最近はもっぱら読書です^^;

話題の新刊とかは苦手なので、読むのは
もっぱら昔読んだSF小説。

↓コレなんかは高校生の頃に読んで以来
 引越しやらでなくすたびにあらためて購入
 している作品。
 ちなみに今回の購入で多分3回目です(笑)


・星を継ぐもの (創元SF文庫) (文庫)

 月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。
 綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過
 していることがわかった。果たして現生人類とのつながりは
 いかなるものなのか。
 やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船
 の残骸が発見された……。
 ハードSFの新星が一世を風靡した出世作。

 Photo


・ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫) (文庫)

 木星の衛星ガニメデで発見された異星の宇宙船は
 二千五百万年前のものと推定された。
 ハント、ダンチェッカーら調査隊の科学者たちは、初めて見る
 異星人の進歩した技術の所産に驚きを禁じ得ない。
 そのとき、宇宙の一角からガニメデ目指して接近する物体があった。
 遥か昔に飛びたったガニメアンの宇宙船が故郷に戻って来たのだ。

 Photo_2


・巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3)) (文庫)

 Photo_3


いやぁ、何度読み返しても面白い!

1作目~3作目まで、謎が謎呼ぶ展開。ドンデン返し。
それでいてキッチリ全ての伏線を回収する見事な構成力
です!


ちなみに10年以上たって第4作目、「内なる宇宙」が発表
されましたが、こちらは前3作に比べると、ちょっと・・・
ってカンジです。蛇足というか、なんというか。

ホーガン氏の他の作品では

・創世記機械

・未来の二つの顔

・未来からのホットライン

の初期作品が特にお気に入り。


いずれの作品もハードSFに分類される、ちょっと
小難しい作品ではありますが、根本に流れる
「(正しい)科学の力で明るい未来を切り開く!」という
ような非常に前向きな姿勢が感じられるところが
良いですね。

|

« iPhone車内環境向上! | トップページ | 明日から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/48198264

この記事へのトラックバック一覧です: 読書三昧:

« iPhone車内環境向上! | トップページ | 明日から »