« 7D+SIGMA交換レンズ@倉敷美観地区 | トップページ | Perfume 新曲@キリン氷結 »

戦闘妖精・雪風(改)

受験も終わり、なにか新しい本が欲しいという息子と
一緒に大型書店へ行きました。

息子は「相棒 劇場版2」の小説版がいいかな~等と
色々探していましたが・・・


そういう本は却下し、コレをすすめました!


  戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

51gdksejnsl__ss500_


  南極大陸に突如出現した超空間通路によって、
  地球への侵攻を開始した未知の異星体「ジャム」。

  反撃を開始した人類は、「通路」の彼方に存在する
  惑星フェアリイに実戦組織FAFを派遣した。戦術
  戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける
  特殊戦の深井零。

  その任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情報を
  持ち帰るという非情かつ冷徹なものだった―。


  発表から20年、緻密な加筆訂正と新解説・新装幀
  でおくる改訂新版。


SFファンなら良~くご存知の本作。

ワタシが初めて読んだのは高校生の頃ですから、
息子にはちょっと早いのですが、まぁ大丈夫かな?


 味方の死にも平然と任務をこなし、他者との関わりを
 拒絶する主人公。

 その主人公が唯一ココロを許す愛機(雪風)との
 ストーリーですが・・・
 

今でこそ、今作の主人公のようなキャラクターはゴロゴロ
いますが、当時は破格のキャラ設定でしたね。

おそらく、後続の作品に非常に大きな影響を与えた作品
だと思います。

友人から借りて読みましたが、最初っからものスゴイ
インパクトでした!

特にラストシーンは衝撃的。

借りたその日にイッキ読みしましたが、あの時の
興奮は今でも覚えています。

続編も出てますが、個人的には「うーん」な出来。
やはり本作が一番だと思います。
(まぁ、個人的な思い入れが強いのですが)

息子がレジに持って行った後に、フっと思いましたが、
今ですら反抗期っぽいのに、この本読んじゃったら
ますますヒドくなるんじゃない?ってこと。

何か言ったら、

「それが、どうした」←本作主人公の名セリフ。

って言われそー(爆)


ちなみに一緒に行った娘が選んだ本はというと・・・

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド


51obhz5t8ol__aa500_


妖怪レストランとか、ちょっとコワイ系が好きなウチの娘。
まさか、こういう本をチョイスするとは・・(苦笑)

子供の間でも結構ハヤってるのかな?

|

« 7D+SIGMA交換レンズ@倉敷美観地区 | トップページ | Perfume 新曲@キリン氷結 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

2冊ともに初見。
興味津々ですぅ。

>今ですら反抗期っぽい
ですよねー、だんだんムズイ年頃…
自分達もそうでしたけど
これからが父親の力が試されますね。
自分、父親力を上げなきゃ!ですぅ。

投稿: uos | 2011/02/01 05:48

uosさん、こんにちは。

戦闘妖精雪風の方は映像化されて
DVD、Blu-rayでもリリースされて
います。

北米版Blu-rayBOXだと確か日本の
半額位のはずです。

絵のクオリティーはなかなかだと
思いました。

娘が選んだ本はキモカワイイ系と
いうのか・・

ちょっと大人向けのような本ですね。
本だけでなく、パズルやら色々な
キャラクターグッズが出ていました。

>反抗期

ほんと、言うことがイチイチ生意気に
なってきました。

中学に入ったら、ますますどうなること
やら・・・^^;

投稿: Sasa | 2011/02/01 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/50741985

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘妖精・雪風(改):

« 7D+SIGMA交換レンズ@倉敷美観地区 | トップページ | Perfume 新曲@キリン氷結 »