« Perfumeネタ アレコレ | トップページ | GOOD OLD GAMES ! »

男のイタリアン

書店でみかけて購入しました。


一個人 eats

男のイタリアン 超入門

今回もフルカラーで写真・内容も
なかなか充実して680円と
かなりお買い得価格ですね!

Ikkojin_zoukan2011_05_w


記事の中では、ピッツァの手作り記事が
特に気になりました!

時間がある時に是非チャレンジしてみたい
と思います。


それにしても先日つくったサングリア。

妻も気に入ったのか、自分で赤ワイン3本
まとめて購入して作ってました^^

白はともかく、赤ワインはちょっと苦手
だったのですが、こうやって飲むと
何杯でもイケてとまりませんね
(ワイン好きの方からすれば邪道かも
 しれませんが^^;)


昨晩は、またまたハンバーグを作りました。

私は夕方まで仕事だったので、タマネギを
みじん切りにして炒めるとこまで妻に予め
やってもらって、一番楽しい(体力も使う)
お肉のコネコネから、やらせてもらいました。

ハンバーグ作りのポイントはいくつかありますが、


1)炒めたタマネギは良く冷ましておく

2)まずはお肉に塩・コショウをして、お肉だけで
  よーくコネコネして均一に混ぜ合わせる
  (一次結着と呼ぶそうです)

3)よーく混ぜあわせたお肉にタマネギ、パン粉、
  卵黄を入れて再びコネコネ
  (二次結着)

4)お肉の空気を抜く為に両手で交互にパンパン
  とする訳ですが、この時、手を冷水等で冷やして
  やる事が非常に大事です。

  タマネギを冷ましておく事もそうですが、
  お肉の混ぜあわせ・整形時に余計な
  熱を加えない事が大事です。

そういうわけで、2)、3)の作業も木ベラ等を使います
(私の場合)。

4)の作業を行う時には、別のボウルに氷水をはり
手をキンキンに冷やしてから行います。

こうする事で、肉汁あふれるハンバーグが作れます。


今回は、ハンバーグソースの隠し味に
「叙々苑の焼肉のタレ」を使用。

TVでもやってましたけど、結構役立ちますね>叙々苑のタレ(笑)


やはりお肉料理は作っていて楽しいです~

|

« Perfumeネタ アレコレ | トップページ | GOOD OLD GAMES ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな本ですね。
私も料理のムック本が好きで、ついつい書店でも立ち読みしてしまい、買ってしまう事もしばしばです。
Sasaさんの文章から、料理の楽しさや喜びが伝わって来ます (`0´)ノ

投稿: Horka(Ka_Fuji) | 2011/05/16 09:38

Horkaさん、こんにちは。

>ついつい書店でも立ち読みして

ですよね!
ちょっと変かな?と思いますが
大好きです。

TVの情報番組やグルメ番組なんかで
オンエアされた事も、気になったら
すぐに試してみたくなります^^

娘や息子が少しでも父親の思い出として
記憶にとどめてくれればありがたい
ですね。

投稿: Sasa | 2011/05/16 09:48

Sasaさん、おはようございます。

Sasaさんの料理記事って
ホント、Sasaさんご自身が楽しそうで
出来た料理想像するだけで
自分、ヨダレが出て来ますぅ(困)

>叙々苑のタレ
こんなモノ、使えるんですね。

叙々苑は、関東で仕事の時
仕事仲間と結構、使いますぅ
叙々苑 燦々亭(大衆店)
叙々苑 (通常店)
叙々苑 游玄亭(高級店)
と3種類の店舗に分かれてるんです。
出される、肉の質が違います。
よくTVでセレブ紹介されますが、常連の人しか頼めない
游玄亭の裏メニューも値段は高いですがも普通ですぅ。
当然、自分も仕事での接待ですよっ(笑)
東京だから仕方ないんでしょうねー
他の地方には、値段もリーズナブルでココより
格段に良いお店&良いお肉がありますもんね。
関東で「叙々苑」と言う店名のブランド力ですね。

投稿: uos | 2011/05/16 09:57

uosさん、こんにちは。

>自分、ヨダレが出て来ますぅ

ありがとうございます。
色々と考えて作るのは
楽しいですね。

まあ、週一程度で好き勝手に
作らせてもらっいるからいいですけど
毎日限られた予算と時間で作らなきゃ
いけない妻は大変だと思います。

叙々苑のタレはインスタントラーメンに
少しタラしても良いそうです。

確かにブランドの付加価値なのか
他の焼肉のタレに比べて高かった
です^^

投稿: Sasa | 2011/05/16 16:07

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます♪(´ε` )

投稿: パスタ | 2011/06/16 21:06

パスタさん、こんにちは。

パスタさんのサイト拝見しました!
すごくたくさんのレシピが紹介
されていますね^^

私も週末クッキングを家族と楽しんで
います。

今後ともよろしくです〜

投稿: Sasa | 2011/06/17 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/51683870

この記事へのトラックバック一覧です: 男のイタリアン:

« Perfumeネタ アレコレ | トップページ | GOOD OLD GAMES ! »