« MonoMax 7月号 | トップページ | X-MEN@2回目鑑賞 »

上野文盛堂スーパーセーブル

模型用の小筆(面相筆)を購入しました。

普通の模型屋さんではなかなか売っていません
でしたが、広島市内の専門店でようやく発見。

上野文盛堂さんのスーパーセーブル 形状記憶筆
インリターン の5/0と10/0を各1本購入。
R0011380


比較用に他社の面相筆も購入しました。

R0011379

お値段はどれも1本700円〜800円くらいです。

まぁ、通販で購入したら早いんでしょうけど、筆だけを
通販で頼むのもなぁ〜と地道に模型屋さんや、
画材店を探していました。


この筆を買うきっかけは↓この本

田中克自流飛行機模型筆塗り塗装術

230438


230438p2627


普通、航空機の塗装にはエアブラシが用いられますが、
本書では、面相筆を使って小面積を少しづつ塗り重ねて
いく事で、塗装の深みを増し、なおかつ最も嫌われる
筆ムラを抑える為の工夫を紹介しています。

エアブラシは持っていますが、たしかに面倒くさい!
キット本体もマスキングしなければいけないし、
エアブラシ使用後のお手入れも面倒です。

かといって筆塗りは筆ムラがなぁ・・・というのがモデラー
の悩みだったように思います。


氏の提唱する技法の斬新なところは、従来の筆塗り
で大きい面積を塗装する時には、出来るだけ幅広の
「平筆」で塗装するという常識を覆し、5/0、10/0
といった「面相筆で少しづつ塗り重ねて」行くところ
でしょう。

氏はマーキング類もデカールを使わずに塗装で
仕上げています。


筆1本ならば大掛かりな準備は必要ないですし、
家族にいやがられる塗料の臭いも抑えられそう
です。

とりあえず、どんなモノか試してみたいと思います^^


|

« MonoMax 7月号 | トップページ | X-MEN@2回目鑑賞 »

模型」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

こういう事には無知で
全く、想像つきませんが
どういう世界も奥が深いですね〜

どんな感じで出来上がるか
出来上がり
是非、観せて下さいね!

投稿: uos | 2011/06/19 08:01

uosさん、こんにちは。

なかなかというか、ほとんど時間が
とれないので、積みプラが増える
ばかりです^^;

工具や塗料も何度も同じモノを買ったり
しています。


本当に必要なのは「時間」かも
しれません(笑)

とはいえ、色々と考えるのは
楽しいです。

何事も上達するには、まず
「手を動かすこと」なんですけどね。

投稿: Sasa | 2011/06/19 10:00

エアブラシ使うの面倒、片付けるさえも面倒。
そう思うなら模型なんか作るなよ、、、。
モデラーになってから12年目になるが一度もそんなこと思ったことないね。
筆は筆で魅力的だがブラシが面倒なんて糞みたいな理由でやるなよ。
正直ウザいわー。

投稿: Uruguru | 2013/03/19 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/51974807

この記事へのトラックバック一覧です: 上野文盛堂スーパーセーブル:

« MonoMax 7月号 | トップページ | X-MEN@2回目鑑賞 »