« RENAULT ウィンド | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

ジャイアントロボ

連休中、何か映画が見たい!という子供からのリクエストで
コレをチョイス!


ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日
DVD GIGA PREMIUM COLLECTION


8a64d0920ea037fc0bf43210_l


言わずと知れたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)の
傑作。

脚本、絵、音楽、超豪華な声優陣・・・・と、もうこれ以上の
作品が作られる事はないと言っても過言ではないでしょう。


1992年から6年に渡り全7話がリリースされました。
最終巻(7話)がリリースされたのは1998年。

当時はまだレーザーディスクの時代。

もう結婚していましたが、妻を連れてアキバまで
買いに行きました^^;
(妻はスッカリ忘れていましたが)


今回視聴したのはDVD。

もちろん初回限定版DVD-BOXです。


久々に1話から見ましたが、冒頭からキャラがこれでもか!と
動く・動く!!

当時、セルアニメの頂点じゃないか?と言われましたが、今の目
で見てもスゴイですー


息子の年齢になると、こういったお話も理解出来るようになった
ようですね。

娘もギャグシーンではウケていました。あと、「ジャイアント・ロボ」と
いう名前も一発で覚えていましたね!
単純だけど、素晴らしいネーミングです。

妻も結構楽しんで見ていましたが、まさか7話もあると思わず
「ええ、全部観るの??」でした(爆)


結局、2日間に分けて全7話(計340分)を家族で鑑賞。


3.11福島の後に、この作品を見ると、また色々と
考えさせられるものがありますね。

本作に登場する完全無公害、完全リサイクル可能なエネルギー機関
(シズマドライブ)と、正義のロボットであるジャイアントロボの動力が
人類が廃棄した忌むべき原子力という対比は秀逸。

本作のテーマの一つ、

 「時代は不幸なしに越えることは出来ないのか? 
 幸せは犠牲なしには得ることが出来ないのか?」

という問いかけに対する主人公 草間大作の最終巻での
台詞、

 「真実が何なのか、僕には分かりません。
 幸せの為には犠牲が必要なのか、 僕には答えを出す事なんて出来ません。
 でもお父さん、僕は精一杯出来る事をしてみます。
 一生懸命戦います。
 だから、だから、だから、見ていてください、お父さん。
 僕が本当の答えを出せるその日まで! 」

に、涙腺ドバー^^;


その台詞の後に続く仲間の

「真実とは問い掛ける事にこそ、その意味もあれば価値もある。」

という台詞も良いですね。


いやー、やっぱ面白いなあ。

続々登場する超人オヤジキャラの活躍は、子供にも
バカ受け。

6巻で登場する「素晴らしきヒィッツカラルド」の技(真空刃)が
指パッチン!なのには妻も「こ、これって、ポール・牧??」
とウケてましたね。

もちろん、子供たちはポール・牧って誰?でしたが。


ストーリー終盤で明らかになる「オチ」には、息子も「えええ???」

わかる、息子よ。当時、みんなツッコミまくったものだから(苦笑)

この「オチ」については漫画版の方が説得力がありましたね。

ラストの「だが、戦いはつづく!」の一文を見た息子は

「お父さん、続きのお話は?」でした。


続きはね、オレも(みんなも)見たいわー!!

と思います(笑)


ま、続きはともかく完全リマスターとかでBlu-rayで
リリースして欲しいですねー

今回観直してみて、やはりセルの傷(のようなもの)や
汚れ等が目立ちました。


 

|

« RENAULT ウィンド | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんばんは。

ジャイアントロボ、記憶には有りますが
自分は、未体験ですぅ。
何か良い感じのOVAですね。
是非、息子と観てみたいと思いますぅ。

>妻を連れてアキバまで
それよりコレに
Sasa奥様の懐の深さが伺われますぅ。
リアル大和なでしこっすぅ!

投稿: uos | 2011/07/20 00:10

uosさん、こんにちは。

>是非、息子と観てみたいと

TSUTAYAさんとかでレンタルされると
お手軽かもしれません。

横山光輝先生原作キャラが大量に登場します
ので、我々世代にはストライクですー

>奥様の懐の深さが

あの頃は、京浜東北線の沿線の住んでいた
ので(今のさいたまスーパーアリーナのすぐ近く)
良く遊びに行けました。

埼京線も近かったので、新宿・恵比寿方面へも
楽に行けてよかったです。

投稿: Sasa | 2011/07/20 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/52252947

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントロボ:

« RENAULT ウィンド | トップページ | 塔の上のラプンツェル »