« e-onkyo music ハイレゾ音源 | トップページ | カーズ2:日本語吹き替え版(2D) »

MCACC 2回目!

さて、先日センタースピーカーの位置を動かして
2回目のMCACC計測を行ってみました。

一度にたくさんの変更を行うとワケがわからなく
なるので、まずは一つずつ変更していきます。


*センタースピーカーのみを背面の壁側に
 11cmほど下げてみました。


MCACCで計測した結果を確認すると、

 (1回目)
   センタースピーカー距離:1.96m

 (2回目)
   センタースピーカー距離:2.07m

となっています。

フロント(左右)、サラウンド(左右)は1回目と
2回目はほぼ同じです。

(1回目MCACC結果)

M1


(2回目MCACC結果)

M2

補正結果を確認すると、2回目はセンタースピーカーを
後方に下げた分(視聴位置との距離が増えた分)
チャンネルレベルの補正値が

  (1回目):-8.0dB

  (2回目):-7.5dB

と0.5dBほどプラス方向にキチンと補正している事が確認
出来ました。


興味深いのは、フロントスピーカーの補正値です。

フロントスピーカーについてはイジっていないのに

  (1回目)フロント(左):-3.5dB
        フロント(右):-5.0dB

   と、左右で1.5dBの差があったのですが、


  (2回目)では
        フロント(左):-3.0dB
        フロント(右):-3.5dB

   と、左右の差が0.5dBと小さくなっています。

単なる誤差なのか、それとも何か他の理由があるのか
ハッキリわかりませんが、他の補正値を確認しても、
2回目の方が良さそうなので、センタースピーカーは
この状態で使おうと思います^^


       

|

« e-onkyo music ハイレゾ音源 | トップページ | カーズ2:日本語吹き替え版(2D) »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

測定って厳密なんですね。
部屋って正方形で無いし、置いてあるもの
カーテンなどで音吸収や反響するんですよね。

MCACC計測、面白そうですぅ。

投稿: uos | 2011/09/02 08:12

uosさん、こんにちは。

>測定って厳密なんですね。

ほんの少しの移動ですが、キチンと
結果に反映されるようですね。

結構感心しました^^

>置いてあるもの~

そうですね。
センターの位置変更だけでフロントの
補正値も変わるのは少し不思議ですが
色々な要因が関わっているのでしょうね。

ちゃんとしたインストーラーさんにお願い
出来れば良いのですが、なかなかそうも
いかないので、独力で色々な事が計測
出来るMCACC計測は面白いです~

投稿: Sasa | 2011/09/02 09:51

はじめまして!ajisaiさんのブログからきました!
僕も同じパイオニアのアンプを使いMCACCの設定に奮闘中です!!
Sasaさんも書かれてましたが、説明書って見ても
よく解らないですよね?不親切です(笑)

測定結果はPCに出力できるんですね!そういえば
僕のアンプにもそのような機能があったような。。。
僕はTVの画面を写真に撮って見てました(^▽^;)
今度、データをPCに出力してみます!!

MCACCの設定では頭を悩ませてまして、、、
また参考にさせてください!!お邪魔しました!!(^.^)

投稿: take51 | 2011/09/03 23:59

take51さん、はじめまして。

>よく解らないですよね?不親切です(笑)

その通りです(苦笑)
せっかくの素晴らしい機能ですから
もっと詳しく説明して欲しいですね。

例えば、いくつかのケースを挙げて
解説してくれると非常に助かるの
ですが。

PCの画面で確認出来るのは非常に便利
です。LAN上のPCに直接データを
読み込んだり、逆にPC上で編集した
設定をAVアンプに書き込んだりできますから。

>また参考にさせてください

こちらこそよろしくお願いします^^

投稿: Sasa | 2011/09/04 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/52622287

この記事へのトラックバック一覧です: MCACC 2回目!:

« e-onkyo music ハイレゾ音源 | トップページ | カーズ2:日本語吹き替え版(2D) »