« バラ色の聖戦 | トップページ | SW Blu-rayBOX 届きました »

SC-LX85,75発表

パイオニアから順当に新型AVアンプ、SC-LX85、
LX75が発表されました。

価格は、LX85が33万円、LX75が245,000円だそうです。

Pio01


LX55には無い機能として、

DACは32bit/192kHzまで対応。
マルチチャンネルでも32bit/192kHzに対応できるのが特徴。
bit拡張処理機能「Hi-bit32 Audio Processing」も備えており、
入力された24bitなどの信号を、32bitに拡張してから32bit
DACで処理することで、元のアナログ信号に近い音が出力
できるとする。

が羨ましいところですかね~

前作LX83も、この機能のおかげで特にAAC音声が
良くなったようです。

雑誌で拝見する評論家の多くがLX83を導入されていました
ので、おそらくそういった方々はLX85にリプレースされる
のでしょうね^^


スペック表をみて、ちょっと驚いたのは重量です。

LX55も14.0kgという事で、軽いなぁ~(笑)と思ったのですが、
LX85(17.8kg)、LX75(17.5kg)とそれぞれ18.0kg以下。

ちなみにDVD時代のパイオニアAVアンプの銘機VSA-AX10
Ai等は重量34.0kgですから、横綱と十両くらいの差がある
ような・・・^^;

重たければ良いというわけでもないですが、やはり軽いのは
なんか寂しいものがありますね。


|

« バラ色の聖戦 | トップページ | SW Blu-rayBOX 届きました »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんにちは。

>重たければ良い
わかりますぅー(笑)
重さで値段を決めてましたよね(爆)
最近のモノって軽いですもんねー
ちょっと、物足りないですよね。

最近の新型アンプ、どんな音色なんだろ?
Sasaさんが仰る「元のアナログ信号に近い音」
聞いてみたい気がしますぅ。

投稿: uos | 2011/09/15 08:26

uosさん、こんにちは。

>「元のアナログ信号に近い音」

雑誌の評論では特にAAC音声の向上に
効果があるようですね。

ただ今までのウリだったパワーアンプ部が
今回から変更になっているので、そのへん
どうなんでしょう??

それにしても、ハイエンドのAVアンプで
20Kg以下というのは・・・・

エコの為には軽い方が良いですが、
物足りない感じがしますね^^;

投稿: Sasa | 2011/09/15 11:04

やっと、最新機能と高音質を兼ね備えた本命がでた。75でいいので欲しくなってきた。
と考え出したら、今使用しているAVC-4310 の入力切り替えが不調に。
う〜ん、買い替えタイミングなのだが、これでは下取りに出せないし。
価格が落ちる迄暫く我慢か。

投稿: Jun | 2011/09/16 11:54

Junさん、こんにちは。

>75でいいので欲しくなってきた

73はフェイズコントロールがフルバンドで
なかったりと機能を削った為にソッポを
向かれたようですが、今回は上位機種との
大きな機能差はないようですね。

そうなると75でも十分かもしれません^^

あるいは83の値下がりを待つのも良いかも。

今、使っている機種の不調は大変ですね。
AVアンプは各種ケーブル等、物理的に
切り離して修理に出すだけでも大変ですから。

投稿: Sasa | 2011/09/16 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/52729304

この記事へのトラックバック一覧です: SC-LX85,75発表:

« バラ色の聖戦 | トップページ | SW Blu-rayBOX 届きました »