« MBA11 ケース他 | トップページ | HiVi 10月号 »

SW Ep4、5試聴

週末にSW Blu-rayを試聴しました。

まずはお一人様(笑)でSW4と特典ディスクの
カットシーン(Ep1~6)を試聴。


リアルタイムで劇場に足を運んだ世代としては
最新レストアされたEp4は感慨深いものが
ありますね^^

タトウィーンの2重太陽を見つめるルークは
シリーズ中、もっとも好きなシーンです。


レストアされたおかげでダース・ヴェイダー卿の
マスクがEp4ではえらく粗い表面仕上げだったのが
はっきり判ったり、合成もハッキリクッキリ判ったり
と弊害(?)もありますが、やはりDVD、WOWOW
画質を越えるクオリティーでファンは買うしかない
でしょう。


それにしても、ハリソン・フォード(若っ!)、アレックス・ギネス(シブいっ!)、
そして・・・キャリー・フィッシャー(ケバいっ!(爆))

Ep4をテンポ良く試聴した後は、特典映像の中でも
カットシーンをイッキ観しました。

Ep6のライトセーバー(緑)の調整シーン等、初めて観る
シーンのオンパレードにクギ付けになりました~~


さて、翌日(日曜日)は家族で試聴しました。

家族向けに日本語吹き替え版を選択せざるを
えませんでした(ちなみに日本語吹替だと音声が
ロッシーのDTS仕様になってしまいます)

普段の視聴時は-10dB以上の大音量で楽しみますが
「音が大き過ぎる!」との娘のクレームを受けて
若干ボリュームを下げて(-14dBあたり)試聴。

娘はもっと怖がるかなぁ~?と心配しましたが、
TVアニメ版のクローンウォーズを良く見ていたので
その点は問題なく、冒頭のC3-POとR2-D2の
やりとり等、楽しんでいました。


息子の方は、Ep1~3まで鑑賞済みなので、
内容はほぼ理解しているようでした。


妻は男性陣二人(ルーク、ハン・ソロ)とレイア姫
の関係がどうなるか気になるようでした^^


Ep4鑑賞後、トイレ休憩を入れて結局Ep5も
一気に鑑賞しました。

Ep4での劇的な勝利の後だけに、Ep5での
共和国軍の負けっぷりに驚いたようでした。

見ている間中、妻からは

「(レイア姫は)どっちとくっつくの?」

「ダーズ・ヴェイダーは(ホントに)お父さん??」

の質問だらけ、でした~~

あなた、それバラしたら面白くないでしょ(爆)

まぁ、家族でSW楽しめて良い週末でした。


残りは今週末の3連休を利用して楽しむ事に
なりそうです。


あ、あと一番肝心な事ですが、アンプ変えた事に
気づかれませんでした~(笑)

これが一番大事かも。

|

« MBA11 ケース他 | トップページ | HiVi 10月号 »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

うーん、幸せな家族の様子が羨ましい。
ところで、NHKで一挙放映したハイビジョン版と比較してどうなんでしょうか。

投稿: Jun | 2011/09/20 11:27

Junさん、こんにちは。

>幸せな家族の様子が羨ましい。

女性陣は、やはりヒロインがどっちとくっつく
のかが最重要のようです^^

息子は思春期なのかラブシーンになると照れて
ヨソ見してました(笑)

>NHKで一挙放映したハイビジョン版

WOWOWよりも新しいマスター?と期待された
NHK版ですが、残念ながら光の点滅対策
(ポケモン対策)が行われたモノだったので
録画しましたが、ソッコーで消しちゃいました^^;

あ、一挙上映でオンエアされた「ファンボーイズ」
だけはBD-Rに保存しました。

投稿: Sasa | 2011/09/20 15:09

Sasaさん、こんばんは。

ご家族でのSW鑑賞、羨ましいー!
ウチも何とか時間作らなきゃ!

>アンプ変えた事
でも、購入明細や足取り痕跡を
証拠隠滅出来ないと完全犯罪…
出来ないですよぉ!(爆)
ウチでは絶対無理っすぅ…(泣)

投稿: uos | 2011/09/20 21:10

uosさん、こんにちは。

>ご家族でのSW鑑賞、羨ましいー!

妻、娘も結構楽しんで観ていました。

Ep5までの鑑賞だったので、妻の方から
今週末の三連休に続きを観たい!と
言い出すほどでした。

Ep6、Ep1~3を観たらどんな反応
示すか楽しみです^^

投稿: Sasa | 2011/09/21 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/52779647

この記事へのトラックバック一覧です: SW Ep4、5試聴:

« MBA11 ケース他 | トップページ | HiVi 10月号 »