« iBooks Author | トップページ | HDMIミニケーブル »

北米パナ DMPーBDT500

先日のCESで発表されましたね。

DMPーBDT500

2012ces_pana_24_big


高音質の192kHz/32bit DAC、金メッキアナログ端子(5.1ch)、
高品位のコンデンサー、振動抑制の効果が高いインシュレーター
などの高音質パーツを多数搭載しているモデル

だ、そうです。当然HDMIは2本出し。

また、このモデルからFLACファイルの再生にも対応して
いるそうです。

国内向けにはリリースされそうにないですから、
値段によっては個人輸入してみるのも良い
かもしれません(円高だし)

500ドル代だと嬉しいのですが・・・無理かな?

|

« iBooks Author | トップページ | HDMIミニケーブル »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんばんは。

>高音質パーツを多数搭載しているモデル
どんどん、進化して来ますね!
凄いなぁ〜、これで500ドル代

一昔前とは、比べ物になりませんね…

投稿: uos | 2012/01/23 21:51

uosさん、こんにちは。

>これで500ドル代

いえ、あくまでワタシの希望です^^;
昨年までの上位機種(300番大)が
300ドル代。

今年は300番大の上に500番大がある
ので、300番大(実売300ドル代?)
よりどのくらい高いのかが気になる
ところです。

BDT500があんまり高くないと良い
のですが・・・

それにしても日本ではプレーヤー
は置き去りですね。

残念です。

投稿: Sasa | 2012/01/24 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/53805788

この記事へのトラックバック一覧です: 北米パナ DMPーBDT500:

« iBooks Author | トップページ | HDMIミニケーブル »