« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

Perfumeツアー武道館4DAYS&初沖縄ワンマン

Perfumeツアー武道館4DAYS&初沖縄ワンマンが発表
されました!

現在開催中のPerfumeのアリーナツアー「キリンチューハイ
氷結 Presents Perfume 3rd Tour『JPN』」に、
追加公演が決定した。

これは本日1月28日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで
行われたライブの終演後にスクリーンで発表されたもの。

5月8日・9日・11日・12日の計4日間にわたる東京・日本武道館
公演に加え、ツアーファイナルとして5月26日の沖縄・宜野湾
海浜公園屋外劇場公演が追加された。なおPerfumeが
沖縄でワンマンライブを行うのは今回が初めてとなる。

■05/08(火) 日本武道館
OPEN 17:30/START 18:30
■05/09(水) 日本武道館
OPEN 17:30/START 18:30
■05/11(金) 日本武道館
OPEN 17:30/START 18:30
■05/12(土) 日本武道館

■05/26(土) 沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場
OPEN 16:30/START 17:30

追加公演はてっきり横浜アリーナだと思っていたので
武道館4DAYSにはビックリ!

GW明けの4日間ですか・・・

残念ながら、こりゃ無理そうです。

武道館最終日(土曜日)は特にチケット
争奪戦になりそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Red Tailes

ジョージ・ルーカス製作の「RedTailes」

Redtailspostersection


第二次世界大戦中、実際に存在したアメリカ空軍の黒人
パイロットチーム「レッド・テイルズ」を題材にジョージ・
ルーカスが製作総指揮・脚本を手がけた戦争映画
「レッド・テイルズ(Red Tails)」。

主要キャストが全員黒人という事で主要スタジオが資金
を出さない為に製作が進まず実現までに20年かかったとの記事を
読みました。

結局、ルーカスの自己資金で製作したらしく、製作費5800万ドル、
配給コスト3500万ドルを自己負担(スゲー 笑)

苦労はこれにとどまらず、自分が抜擢した監督(ER 緊急救命室」
「GALACTICA/宇宙空母ギャラクティカ」「CSI:ニューヨークを
手がけたアンソニー・ヘミングウェイという人で、今回が初の
本格的な映画デビューになるはずだったようです)の仕上げて
きた撮影・編集が気に入らず結局自分で撮影しなおす羽目に
なったとか。

↓予告はこちら。

空戦シーンはスターウォーズを彷彿とさせる部分も
あります(もともとSWの戦闘シーン自体、それまでの
戦争映画の空戦シーンを参考にしてますが)。


ミリタリーファンとしては、アメリカ軍のP-51とドイツ空軍の
戦闘機(特に初のジェット戦闘機Me-262!)との空戦シーン
に興味津々です~

ただ、CGバリバリ過ぎてちょっと・・・というカンジもしますし、

戦闘機がなんだかありえない機動をしているシーンも
あるような(苦笑)


宮崎駿だったら絶対駄目出ししそう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

大坂両替店「聞書」

先日、日経新聞で紹介されていて興味を持ちました。

大坂両替店「聞書」 1: 寛延四年~文化四年
(三井文庫史料叢書) [単行本]

31pn4rtdbxl__ss500_


【三井文庫史料叢書・大坂両替店「聞書」】

 『三井文庫史料叢書』は、三井文庫が所蔵する史料群のうち、
特に貴重と思われる史料を選び、翻刻・刊行するものです。

第一弾として、大坂両替店「聞書」の刊行を開始しました。

 大坂両替店「聞書」は、各地の店舗などから収集した、
全国各地における各種情報を記録したものです。内容は、
政治上の事件、幕府の人事・諸政策、商況および株仲間
の内部情報、訴訟・処罰、百姓一揆・打毀し、火山噴火や
風水害、大都市の火災・流行病、外国勢力の接近と維新
の動乱、風説・政治風刺、仇討・孝行話・奇譚、文化・芸能
など、多岐にわたります。


両替店という事で、様々な情報が集まっていたよう
ですね。

当時どんな事があったかは、簡単にわかりますが、
それが当時の人々にどのように受けとめられていたのか、
まではなかなかわかりませんから、そういう意味で
興味があります。

三井文庫という事で、てっきり文庫サイズかと勘違い
していましたが、Amazonで検索するとお値段が約1万円、
ページ数も300ページ以上と、おいそれと手が出るもの
じゃあないですね^^;
(ま、そりゃそうか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日購入した雑誌

毎月、惰性で購入している模型誌です。

今月号の特集は80年代のバイクです~

Mg


TECH21カラーとか、今見てもカッコ良い
ですね^^

「今が一番イイ時・・・」(By メガゾーン23)

「クレイジー 80’s」(By コマンダー0)


やっぱ、80年代は最高ですな(笑)

今やすっかり消え去ったレーサーレプリカですが、
あの当時の中高生は皆、大学生になったら
”バイク(レーサーレプリカ)買う!”な時代でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

誰も寝てはならぬ(17)<完>

誰も寝てはならぬ(17)<完>・・・・

51rlogx5fzl__ss500_

Amazonの表記も<完>になってます。

あらためて完結のショックが・・・・

ずーっと連載が続くなんて事はないと
わかってはいるのですが、さびしい
かぎりです。

おっちゃん達の日常を描いた、毎回
特に盛り上がるわけではないゆる~い
漫画なんですけどね~。

Amazonのレビューでも、ワタシと同じような
気持ちになっている方がいて親近感が
湧きました^^;


読み終わって本棚に並べてみると・・・

なぜか6巻がない!

・・・多分、実家のどこかにあるハズなのですが・・


探すのも面倒なのでポチっちゃいました。
(完結しちゃうと新品の入手が困難に
 なりそうですから)

61cug14mhpl__ss500_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HDMIミニケーブル

ビデオカメラとTVを接続する為にはHDMIミニ→HDMIケーブル
が必要なのですが、近所の量販店で確認すると、種類は
限られていますし、なにより”高い!”


普通のHDMIケーブルだとノーブランドで安価なモノも
ありますが、HDMIミニだと店頭にはありません。

そんなわけで、ビデオを購入してからずーっとビデオ
本体の液晶画面で見てました^^;

・・・・が、さすがにそれではマズいので、Amazonで
検索してポチっと注文しました。

HORIC HDMIミニケーブル タイプCオス-タイプAオス ゴールド

61l5zsdazdl__aa1200_


デジカメ・携帯電話で撮った動画をHDMI高画質で伝送
ハイスピードHDMIケーブル/PS3対応/3D対応/フルHD
(1080p)対応/4K×2K解像度
サビなどに強く信号劣化を抑える金メッキプラグを採用!


知らないメーカーでしたが、とにかく安い(笑)
大手メーカーの3分の一ほどです。

Amazonのレビューでは安いからといって特に
問題はなさそうなのでコレで良いでしょう。

ようやく大画面で見る事ができます^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

北米パナ DMPーBDT500

先日のCESで発表されましたね。

DMPーBDT500

2012ces_pana_24_big


高音質の192kHz/32bit DAC、金メッキアナログ端子(5.1ch)、
高品位のコンデンサー、振動抑制の効果が高いインシュレーター
などの高音質パーツを多数搭載しているモデル

だ、そうです。当然HDMIは2本出し。

また、このモデルからFLACファイルの再生にも対応して
いるそうです。

国内向けにはリリースされそうにないですから、
値段によっては個人輸入してみるのも良い
かもしれません(円高だし)

500ドル代だと嬉しいのですが・・・無理かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iBooks Author

完全にノーマークでしたが、コレは面白そうです!

iBooks Author


米Appleは1月19日(現地時間)、iPad向け電子書籍作成ソフト
「ibooks1 件 Author」をリリースした。

「必要なのはアイデアとMacだけ」で電子書籍を作成できるという。
Mac OS X 10.7.2以降に対応し、Mac App Storeで無料で提供する。

テキストや写真などを加えていくことでさまざまな電子書籍を
作成可能なソフト。

用意されたテンプレートを選んで作成できるほか、自由に
レイアウトすることも可能。マルチタッチ対応ウィジェットを
埋め込んだり、KeynoteのプレゼンテーションやHTML、
3Dオブジェクトを加えることもできる。

特に面白そうなのが、”ウィジェット”機能。

7b8b8b7f1d61fd78bd4b5971a946eee0


”実に Apple らしい機能の一つがウィジェットです。ページ中に、
 タップやマルチタッチで操作できるインタラクティブなコンテンツを、
 プログラミングなしに追加できます。

 例えば、写真を追加して各所をポップアップで説明。
 さらにそのポップアップをタップすれば、該当箇所がクローズアップされ、
 より詳しい説明が読める…といったコンテンツを、ドラッグ&ドロップで
 追加できるのです。”

・・・と紹介されてます。


おお!なんか色々と作って遊びたくなりますね~

昔のMacのハイパーカードを彷彿とさせるAppleらしい
ソフトですね。

そのうちWIn版もリリースされるかもしれませんが、現状
Mac専用!

うーん、時間をつくってイジってみたいですね~

早速MBAにダウンロードしてみようと思います^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダークナイト バットモービル ホットトイズ ムービー・マスターピース

今夏の映画公開に合わせて、まさかの再販です!

ダークナイト バットモービル ホットトイズ ムービー・
マスターピース
1/6スケールビークル 再販

Digitamin_lf66


2012年7月の映画『ダークナイト ライジング』公開記念として、
まさかの再生産が大決定!「ムービー・マスターピース」
シリーズの「ダークナイト」から、バットモービルが再び登場だ。

バットマンのシンボルともいえるバットモービル。バットマンファン、
さらには、多くの車ファンからも支持され、もはや1つのキャラクター
として確立している。

大迫力の1/6スケールで立体化された本アイテムは、
全長約73センチという圧巻の仕上がり。骨太な漆黒のボディは、
細部のディテールまで余すことなく再現。

ライトアップ機能搭載で、実車同様にルーフ部分はスライドさせて
開閉可能だ。ハンドルやメーター回りまでも緻密に作られた
コックピットは、1/6スケールのバットマンがもちろん搭乗可能な
仕様になっている。

ありえない立体化を実現し、大ヒットとなった1/6スケールの
バットモービル。発売後に即完売となり、問い合わせが殺到
した大人気アイテムの再生産は、絶対に見逃せないぞ!


前回発売時には手が出ませんでしたが、今回はかなり
値下げされてるようですね~

とりあえずポチっとしておきました^^;

7月発売予定となってますが、たぶん遅れるでしょう(笑)

アメリカではすでに映画の前売券が完売だそうで・・・・


映画の方も楽しみですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

iPod nano (1st generation) 交換プログラム

uosさんの記事に触発されて、自分のはどうだったかなぁ?
と引っ張り出してきたら・・・ビンゴ!でした。

しっかり対象機種だったようで、Webで交換プログラムを
申し込みました!

引取り希望日を指定すれば、宅配業者が取りにきて
くれるようです。

梱包等も必要ないようですから、あまり手間はかかり
ませんね^^


新型になって戻ってくるのが楽しみです~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Perfume 3rd Tour 「JPN」初日神戸参戦!

Perfume 3rd Tour 「JPN」初日神戸に行って参りました!

会場となる神戸ワールド記念ホールは神戸ポートアイランド
にあります。

到着は午後1時頃。

会場横の駐車場にすんなりクルマを停める事が
出来ました。

やはり関東等都会からの遠征が多いので
クルマは少なめだったようです。

既にグッズ販売の行列が出来ていましたが、
ちょうどワタシが並んだところでタイミング良く
物販がスタートし、行列が動き始めました^^

一般販売グッズを購入後、ファンクラブ向け
グッズを購入。

ファンクラブ向けグッズのバインダーは、まぁ
いいか、とパスしましたが後でチェックすると
このバインダーが一番最初に売り切れになった
ようで、ちと失敗^^;


グッズ購入後、遅めのランチを取りました。

購入したパンフをチェックしたり、ネットで開演前の
情報収集。

かなりのグッズがSOLD OUTになっていた
ようで、早めに購入出来てラッキーでした。


開場時間が迫ってきたので、クルマに一旦戻り
先ほど購入したファンクラブ向けTシャツに着替えて
会場に戻ります。


↓開場前の様子

P10007722

↓グッズ類

P10007742


↓スポンサー様に感謝です(笑)

P10007752


会場内では氷結*JPNコラボ ロゴ入りのコップで氷結他の
ドリンクを販売していました。


↓入場直前の様子

P10007762


残念ながらスタンド席でしたが、かなり見やすい位置でしたし、
通路側だったので窮屈でもなく良かったです。
(ドームに比べればステージはかなり近く感じました)

廻りは正に老若男女。ワタシくらいのオサーンも
ゴロゴロいました。

会場内は温かいので、上着を脱いでTシャツに。


肝心のライブですが・・・

ネタバレになるので詳しく書けませんが、
素晴らしかったです!!!


ツアー初日という事で、Perfume・観客双方に緊張感は
あったと思いますが、1曲目からノリノリのスタートと
なりました。

今回のLIVEはMCは若干少なめ。

その分、色々な曲を聴いてもらおう!という意図が
感じられました^^

何と言っても初日という事で、シングルカットされていない
アルバム収録曲(4曲全て)が初お披露目ですから、
ファンにはタマリませんでした~~!!


アンコールと最後のMCにも感動。


ベタですが、明日からまた仕事がんばろう!と
思いましたね(笑)


肩身のせまい思いをしている同世代のファンは
多いと思いますが、今回のライブも笑って送り出して
くれる家族にただただ感謝です。


神戸土産もしっかり買って帰りました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レゴ「はやぶさ」

レゴ好き、科学好きには堪らないアイテムです~

「しんかい6500」に続き登場!

Legohayabusa


レゴ版「はやぶさ」は JAXA 監修のもと、レゴ本社デザイナー
により開発され、イオンエンジンから、探査ローバの「ミネルバ」、
再突入カプセル、、太陽電池パドル、イトカワの一部表面、
そしてはやぶさプロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏まで
ミニフィグとして同梱されています。

ピース数は369と、「しんかい 6500」より控えめ。
完成サイズは 23 x 30 x 18 cm。
今回も説明書兼資料集となるブックレットが付属します。

発売日は3月1日で、価格は6615円

う~ん、いいなぁコレ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BSジャパン「家電の学校」高級家電SP

昨晩、たまたまチャンネルを合わせたら
オンエアしていたので、そのまま視聴
しました。

高級家電というにはちょっと違和感があり
ますが、パイオニアの高級オーディオ
ブランド TADの製品が紹介されていました。

15b


番組で紹介されたのはスピーカーTAD
R-1(ペア700万円)をはじめ、同じくTAD
ブランドのSACDプレーヤー、プリアンプ、
モノラルパワーアンプ*2等で
総計1、800万円相当のシステムでした。

銀座のパイオニアショールームに
音楽系芸人(?)”はなわ”が訪れ、
TADのシステムで自分のCD「佐賀県」を
再生するところからはじまりました。

その後、スタジオにフルセット持ち込んでの
再生。

フルセットでの再生をはじめ、比較用に
スピーカーだけミニコンポのスピーカー
に変更して再生してみたりと結構色々と
試していました。

その他にも色々と比較実験をしていましたね。

もっと短いコーナーかと思ったら、かなり
時間が割いてあってちょっと驚きました。


製造工程も紹介されましたが、結構若い
二人の社員さんだけで一台一台手作り
されているそうです。

優秀な技術を持つ「匠(たくみ)」という
認定を社内でされた方が担当されている
ようです。

TADのR-1は見た目も非常に美しくて
こういうモノの製作に関われるのは
羨ましい!と思いました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな写真も・・・

小学校低学年とはいえ、やはり女の子です。
オシャレには興味があるようですね。

冬は「ブーツ」だそうです。

松陰神社の通路で、ブーツ型の石を発見し、
ポーズをキメてました^^

子供の発想は面白いですね。

Img_2183


| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産

馴染みのない土地でのお土産は、なかなか
悩みのタネです。

今回の旅行でも色々と迷ったのですが、
お土産屋さんのPOPで”TVで紹介されました~”
みたいなのがあると、ついついそちらを
選んでしまいます^^;


下関では、コレ。

お茶の葉入りクッキー  小野茶の茶茶茶

Sellers_00000220

 小野茶のちゃちゃちゃ   煎茶たっぷりのクッキー

 小野茶の煎茶をパウダー状にしてたっぷり練り込んだ
 クッキー
 小野茶は真砂と赤土の混合土壌で育成されている為、
 土質柄渋み、苦み、甘みを合わせ持つ濃厚な味の
 濃煎茶です。
 その特長がクッキーの甘さをおさえ、お茶の風味が強く、
 さっぱりして、止められない味になっています。
 
 「笑っていいとも!」で全国放送され、関根さんやタモリさん
 から星3つ頂きました。


門司港では、コレ。

門司港レトロバナナカステラ

_dsc3337

 バナナのペーストを練り込んで焼いた、フルーティな味と
 香りの門司港ならではのカステラです。

 「はなまるマーケット」のおめざコーナーで俳優の塚本高史
 さんが持参。

萩ではコレ。

夏みかんジュース 5倍濃縮 500ml

Syouhin_010


Img_2186


松陰神社前の売店「萩みかんのたけなか」で購入。
「満天青空レストラン」で紹介されたようです。

この番組、毎週録画してますが、我が家では非常に
好評です。

5倍濃縮なので、帰宅してからソーダ水で割って
いただきました。

子供たちはTVの宮川大輔よろしく「うま~い!」
の合唱でした^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

”萩”探訪

今回の旅行の最終目的地は”萩”です。

なんといっても幕末長州藩の志士達が育った
街なので歴史好きには興味津々な場所
です。

角島から日本海沿いに進み、途中山陰道の
無料区間を走ってスムーズに到着。

萩市は川と川に挟まれた中洲にあり、極めて
平坦な町でした。

今は道路が整備されていますが、昔は山々に
囲まれた土地ですし、向かいは厳しい日本海です。

関ヶ原の戦いで転封くらった毛利氏は、さぞや
ガックリだったでしょうね。

市の中心部、市役所そばの中央公園駐車場に
車を停め、旧城下町を歩いて散策しました。


散策中に、高杉晋作の生家と像がありました。

高杉晋作像

Img_2129


その他、木戸孝允(桂小五郎)生家等もありました。

城下を散策し、次に向かったのは松陰神社です。

1008751_01

ここも観光客が多かったですね。

なかには、いかにも歴女っぽい女性の姿もチラホラ。

境内には松下村塾や吉田松陰の実家が現存
しています。


Img_2169

ホント、建物自体は小さいです。

中はこんなカンジ。

吉田松陰の肖像画や松下村塾門人を代表
する維新志士の写真や肖像画が飾られて
いました。

Img_2174


その他にも色々ありすぎて歴史好きには
たまりませ~ん(笑)


現代の視点から見れば色々な意見もあるので
しょうが、彼らが文字通り命がけで行動した
事には間違いありません。

彼らの事を思えば、今の政治家がすぐ口にする
「命がけで・・・」なんてフレーズは聞くだけで腹が立ち
ますね。

そういえば、萩観光では萩焼の器にも興味があった
のですが、散策の途中で覗いたお店には、なかなか
コレは!というモノがありませんでした。

・・・・残念!とはいえ、他のお店を探す余力もない
ほど疲れていたのでギブアップ^^;

またの機会に期待です。

今回の旅行、結構行き辺りばったりだったのですが、
どこも素晴らしいところで非常に楽しめました~!!


また、行きたいなぁ~(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

角島大橋

下関、門司港を楽しんた次の日、萩に向かう
途中で以前からドライブしてみたかった
角島大橋を渡ってきました。

角島大橋(Wikiより)

Ws000061


 角島大橋(つのしまおおはし)は、山口県下関市
 豊北町神田と同市豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に
 架かる橋。

 北長門海岸国定公園内に位置することから、
 橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した
 構造となっている。

 また、架橋ルートの選定にあたっては、本土と角島
 の中間に位置する鳩島に橋脚を建設する案も検討
 されたが、自然景観保護の観点から島を迂回する
 現在のルートが採用された。
 
 このような取り組みが評価され、2003年(平成15年)には
 「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞している。

 完成後はその景観から山口県の新たな観光名所となっている。

 テレビCM、特に自動車のCM(レクサス・GS450h、三菱・
 ギャランフォルティス、スズキ・スイフトなど)のロケ地として
 多く採用されている。


 また、完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては
 日本最長であったが、現在は沖縄県の古宇利大橋
 (全長1,960m)が最長となっている。

CMで見てから、一度行ってみたかったんですよね^^


当日は、曇がちのお天気でしたが、それでもこの景観
です(下関側から、角島に向かって撮影)

Img_2102


Img_2119

角島の端部に位置する角島灯台にも寄ってきました。

角島灯台(Wikiより)

 角島灯台(つのしまとうだい)は、日本海(響灘)に浮かぶ
 山口県下関市の角島の北西端、夢ケ崎に立つ石造の灯台。
 灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台
 の一つ(もう一つは男木島灯台)。

 「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの
 設計による最後の灯台で、日本海では初めての洋式灯台。
 レンズは日本でも6箇所しかない特大のフレネルレンズで、
 第1等灯台に指定されている。

 この灯台は、歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台で
 、日本の灯台50選にも選ばれている。北長門海岸国定公園内に
 含まれ、灯台周辺は下関市立の角島灯台公園となっている。
 灯台守の宿舎であった退息所が復元され資料館となり、
 参観灯台として常時内部が一般公開されている。

橋のことばかり気になって、灯台はノーマークでしたが、上記
のように非常に貴重な灯台のようです。

確かに総御影石造りで荘厳さを感じさせます。

Img_2068

105段ある灯台内の階段を登り、てっぺんから外に
出る事が出来ましたが、手すりがグルっと周囲にある
だけなので、かなりビビります。
妻&息子は早々に灯台内に入って降りていきました^^;

灯台足元の駐車場には地元のオバちゃんがやってる
売店がありました。

売店の軒先では、こんなふうにイカをグルグル廻して
干していました。

126af146e8


オバちゃんが美味しそうにイカの丸焼きを焼いていた
ので買ってみることに。

1つ200円と、観光客相手にしてはかなりお得でしたね^^
もちろん、お味もグーっ!でした(笑)

R0011847


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門司港レトロ地区

門司港側も自転車用道路が整備されていて、関門
トンネル(門司港側出口)から門司港レトロ地区まで
スイスイと通行する事が出来ました。

運動不足解消にもなりますし、クルマでの観光よりも
ずっと楽しめましたね~

レンタル自転車、大正解でした。

レトロ地区中心部は、JR門司港駅。

レトロな駅舎です。

Img_1950


ここが始発着の駅なので、改札から見える駅のホームは
各方面に向かう列車がズラーっと並んで雰囲気が
ありました。

駅舎内もレトロなカンジで鉄道好きの方にも良いでしょうね。

ショッピングモールが併設された内港も整備されていて、
周辺の海域を遊覧する観光船も停泊していました。

Img_1960


レトロ地区をブラブラ散策すると・・・・

あちこちに「焼きカレー」の垂れ幕が!

ここ門司港は「焼きカレー」を名物にしている
ようで、あちこちからカレーの良い香りがします。

たまらず、手近なお店に飛び込みました。


それほどお腹は減っていなかったので、
ハーフサイズを注文。

ハーフサイズでも結構なボリュームでしたね。
まぁ言ってしまえば。カレードリアですが、
しっかりスパイスもきいて非常に美味しかった
です^^

P1000769

デザートのケーキも美味しくいただき(ホント、食べ過ぎ^^;)
お次は「巌流島」へ!

巌流島へは、下関側、門司港側両方から観光船が
出ています。

今回は門司港側から出発しましたが、10分もしない
うちに到着。

もっと険しい島を想像していましたが、実際は非常に
平らで小さい島です。

Img_2015


島をグルっと巡ると、武蔵vs小次郎の対決シーンの像が
ありました。

Img_2002


島には、こんな先客も・・・・

Img_2014


タヌキちゃんです^^

本土から泳いで?渡って住み着いているようです。
他にも何匹かいて、観光客に愛嬌をふりまいてました。

巌流島から再び門司港側へ戻り、再びブラブラ。

夕方近くになったので、再び関門トンネルを通り、
唐戸市場へ・・・


息子、張り切って市場内のお寿司屋さん(回転寿司)の
予約に一番乗りでした~


息子に予約待ちをしてもらっている間に唐戸市場周辺を
散策し、お土産物等をゲット。

夜の部のオープン時間が迫ってきたので、戻ってみると
行列が!

やはり早めに並んで正解だったようです^^

0160010001872


夜の部の開店と同時に入店出来ました。

フグのお寿司、フグの赤だし等々下関ならではの
お寿司や魚のアラ炊きが美味しかったです~

年末最後の営業という事で、次々と品切れメニューが
出ていましたね。

サイクリングでカロリー消費と思いきや、すっかり
お腹いっぱいになってしまいました^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨年末、家族旅行(山口方面)

昨年末、山口県下関方面に旅行に行ってきました。

自宅を出発したのは29日。

お昼前に出発した事もあって、下関のホテルに到着
したのは、既に夕方。

運転にも疲れていたので、本格的な散策は翌30日
からとなりました^^;

翌30日は朝からホテルのレンタル自転車を借りて
出発!

娘(小2)には、まだ無理かな・・・?と思いましたが、
なんのなんのスイスイです。

一番フーフー言っていたのは、情けない事にワタシ
でした~(爆)


下関中心部は自転車専用道路が整備されていて
非常に走り易かったですね~

まず向かったのは、唐戸(からと)市場です。

Img_1903


ここは観光客向けに様々なお店が並んでいて、
ブラブラ歩くだけでも非常に楽しいところです。

年末最後の営業日という事で、既に場内は
大混雑でした。

この市場、1階が市場・お土産店、2階部分は
吹き抜けと食堂というつくりです。

1階部分はこんなかんじ。

Img_1904

Img_1928


Img_1906

2階部分は吹き抜けと、ガラス張りの空中廊下が張り巡らされて
いて、1階の市場部分を上から眺める事が出来ます。

Img_1908


さすが下関、やはり名物の「ふぐ」が目玉です。
下関では「福」の方が縁起が良いのか「ふく」
と濁らずに発音するようですね。

1階の市場部分をもっと見たかったのですが、
あまりの混雑ぶりにザッと見ただけで2階の
食堂へ。

名物食堂「よし」で朝食をとりました。

Img_1913


既にお店の前は行列が出来ていましたが、
回転が早いので、それほど並ばずに入店
する事が出来ました。

ワタシが注文したのは、コレ↓ウニ定食です!

P1000768


ウニは甘くて美味しかったです。
付け合せのアラ炊きもウマー。

息子は「ふく」の唐揚げ定食。

妻&娘は海鮮丼でした^^

娘もガッツリ食べてましたね。

Img_1915_2

ちなみにお隣のお寿司屋さん、午前の開店はAM10:00から
なのに、2時間近く前から既に並んでいるお客さんがいました。
息子、この光景を見て夕食の時には、ここに早く並ぶ!と
決意したようです。


朝食をガッツリ食べたので、お次は関門トンネルへ!

関門トンネル(人道)は関門海峡の地下50mを下関~
九州、門司港間を結んでいて、徒歩・自転車で
渡る事ができます。

トンネルにはエレベーターで降りていきます。ちなみに
徒歩は無料。自転車の場合、一人20円です。

エレベーター前でパチリ。

Img_1930

エレベーターを降りると・・・

Img_1933


トンネルはこんなカンジで一直線に門司港方面につながって
います。
自転車はもちろん押して歩きます。

Img_1937

途中に山口県と九州地方の県境の表示があります。

トンネルは約800mなので、渡るのにそれほど時間はかかりません。
それにしても、海底の下を歩いて通り抜け出来るのは
面白い体験です。

トンネル建設に携われた方々には頭が下がりますね^^

関門海峡をはさんで下関の対岸は門司港です。

近年、門司港レトロ地区としてレトロな街並みをウリに
して、観光客にアピールしている街です(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします^^

ホント、一年が過ぎるのはあっという間ですね。

昨年は色々と有り過ぎるほどでしたが、今年は
どんな年になるのでしょうか・・・・

拙Blogにお越しいただいた皆様からエネルギー
をいただいて、今年も自分なりに一所懸命
充実した一年を過ごせれば、と思っています。

今年も一年よろしくお願いします^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »