« 誰も寝てはならぬ(17)<完> | トップページ | 大坂両替店「聞書」 »

昨日購入した雑誌

毎月、惰性で購入している模型誌です。

今月号の特集は80年代のバイクです~

Mg


TECH21カラーとか、今見てもカッコ良い
ですね^^

「今が一番イイ時・・・」(By メガゾーン23)

「クレイジー 80’s」(By コマンダー0)


やっぱ、80年代は最高ですな(笑)

今やすっかり消え去ったレーサーレプリカですが、
あの当時の中高生は皆、大学生になったら
”バイク(レーサーレプリカ)買う!”な時代でした。

|

« 誰も寝てはならぬ(17)<完> | トップページ | 大坂両替店「聞書」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

きゃぁ〜、80年代!
昔、Sasaさんに話したかもしれませんがぁ
自分、そんなバイクマニアじゃないですけど
大学時代、足代わりにレーサーレプリカの
中古購入で赤白のフルカウルのFZR250乗ってましたぁ。
流行、でしたよねぇー

東京出身の子は「車」でしたが
自分達は、地方からの田舎者は
バイトで貯めて購入する「バイク」が精一杯。
タンデムして
当時の彼女と色んなところ行ったなぁ〜!(爆)
良〜く一人で転んで、卒業時には
アンダーカウルが有りませんでしたぁ。
ボロボロ…
大学の後輩にTV/冷蔵庫/炊飯器/粗大ごみ置き場から拾ってきた洗濯機!などの
電化製品一式と一緒に3〜4萬で売りましたぁ。

レーサーレプリカ、懐かしぃー!

投稿: uos | 2012/01/27 09:50

uosさん、こんにちは。

>きゃぁ〜、80年代!

そうですよ!やっぱり我々世代は
ビバ!80年代です(笑)

友人はバイク買ってましたけど、
結局ヘタれたワタシは買わずじまい^^;

今になって思えば買って(乗れば)
良かったのに・・・と思います。

ボロボロになるまで>そうですよね!
学生寮に入ってる友人等は、お約束の
ように寮の先輩や同級生からバイク
や原チャリ貰ったり、買ったりして
ました。

投稿: Sasa | 2012/01/27 16:31

sasaさん、uosさん、どもです!!

レーサーレプリカ、いいですよね!
uosさん、fzr250ですか、いいな〜!
スケバン刑事で、斉藤ゆきが乗っていたモデルですね。
免許は取れませんでしたが、TZRやGSXとかに、憧れました。
懐かしい~~~

投稿: ajisai | 2012/01/28 02:02

ajisaiさん、こんにちは。

>レーサーレプリカ、いいですよね!

あの当時は、各メーカーがこぞって
レーサーレプリカ出してましたね。

中高生の頃は街中を走るバイクが
無茶苦茶格好良く見えました^^

今は中型とかでもビックリするくらい
高いですね!

若者がバイクに乗らない(乗れない)
のも良くわかります。

投稿: Sasa | 2012/01/28 09:20

Sasaさん、ajisaiさん、こんばんは。

>FZR250
自分が乗ってたの「FZR250」では無くて
「TZR250」でしたぁ(恥)
記しながら、Fだったかなぁ〜?って感じでした。
記してて違和感有りましたもん(爆)
自分が乗ってたバイクも間違えるなんて
ダメダメですね…
ホント、年取りたく無いっすぅ(恥)

投稿: uos | 2012/01/28 21:28

UOSさん、TZRでしたか。
マフラーがカウルから出ているタイプですよね。
違ったかな~~~
カッチョ良かったなあ~~~

その頃、50ccでも、レーサーレプリカありましたよね。
懐かしい!!

投稿: ajisai | 2012/01/29 13:06

uosさん、こんにちは。

>「TZR250」でしたぁ(恥)

FZR→丸灯2つ、TZR→四角の一灯
でしたっけ?

あの当時はホンダ、ヤマハ、カワサキ
スズキ等各メーカーがホント、もの
すごいペースで争っていたような
記憶があります。

やっぱ80年代は良いわぁ(笑)

投稿: Sasa | 2012/01/29 16:00

ajisaiさん、こんにちは。

>50ccでも、レーサーレプリカ

あったあった、ありました!
ちっこいのがありましたよね。

今の体格では絶対乗れそうに
ありません^^;

投稿: Sasa | 2012/01/29 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/53834775

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日購入した雑誌:

« 誰も寝てはならぬ(17)<完> | トップページ | 大坂両替店「聞書」 »