« Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE | トップページ | 光ファイバー導体のHDMIケーブル »

Anamorphicレンズ他

なかなか景気の良いお話の少ないAV業界業界。

起死回生?といわれた3Dも不発・・・

この次は4Kでしょうか?

今、使っている三菱のプロジェクターにも、そんなに
不満はありません。

まぁ、新型を観ればキリがないですし。


そんなわけで、プロジェクターを新調するよりは
Anamorphicレンズとシネスコ・スクリーンを
導入する方が満足度が高そうですね!

チラコさん、やoo7(ボンドさん)達が実践されている

PanasonicのDVカメラ用Anamorphicレンズ
(AG-LA7200)を流用すれば、シュナイダー
等の本格的なモノに比べて導入費用を
抑える事が出来そうです。

ただ、このレンズ、なかなか日本のオークションには
出てこないですね~

一方、海外のeBayではコンスタントに出品されて
います。

ココでチェックしてますが、
大体お値段は1300~1400ドル(日本円で約10万円が相場です)

販売終了後、人気が出たようですね。


シネスコスクリーンはエリートスクリーンのモノが
コストパフォーマンス高そうです。

リュネット 115インチ(2.35:1) シネホワイト素材189,500円(内税)
あたりがお手頃でしょうか。

38543205

個人輸入すれば、もう少し安価に抑える事が出来そうですね。

憧れのカーヴド・スクリーンです^^


自分でインストールすれば予算30万円内でシネスコを
実現出来そうです。

導入にあたっては、皆さん色々とトライ&エラーされてます
ので、もちろんそんなに簡単に上手くいくとは思いませんが・・。

ただ、毎年新製品がリリースされるPJに投資するよりも
上手くインストール出来れば満足感は高そうですね!!

うーん、いつかチャレンジしてみたいっ!(笑)

|

« Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE | トップページ | 光ファイバー導体のHDMIケーブル »

オーディオ、ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、こんばんは。

久々、渾身のAVネタですね。
「Anamorphicレンズとシネスコ・スクリーン」
楽しそうぅーーー!体感してみたいぃーーー!

自分なんぞは、化石の三管使いなんで(自分も不満無しですよっ!)
3D&4Kなんぞも夢のまた夢…(爆)

投稿: uos | 2012/06/04 20:02

uosさん、こんにちは。

uosさんは、良いモノを長くお使いに
なられているじゃあないですか!

お買い物上手だなぁといつも思って
います。

3Dや4Kに行くよりも、シネスコの方が
満足感を得る事が出来そうですね。

投稿: Sasa | 2012/06/05 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/54873405

この記事へのトラックバック一覧です: Anamorphicレンズ他:

« Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE | トップページ | 光ファイバー導体のHDMIケーブル »