« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

Mobile Me 終了

Appleの個人向け有料クラウドサービス
Mobile Meが本日終了です。

ワタシの場合、MobileMe登録後、数ヶ月で
無料のクラウドサービスiCloudが発表されて
しまったので、実質ほとんど使わないまま
で終わってしまったな・・・という印象です^^;


やはり、この御時世、Appleのステイタスがある
とはいえ、無料サービスがこれだけ増えると
そっちの方に走らざるを得ないのでしょうか。


今はもっぱら、iCloudでスケジュール管理等を
やっています。

自宅PC、会社PC、iPhone等と自動的に同期
されるのは良いのですが、イマイチ使い勝手
が良くないです。

正直、Appleらしいワクワク感がなく、
ありきたりのクラウドサービスと
変わらない印象です。

Appleならではのスタイリッシュなクラウド
サービスを期待したいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

EOS 7D IMAGE MONSTER2.0

海外サイト(Canon Rumors)等で噂されてきた
EOS 7D向けの新ファームウェアが正式発表
されました!

キヤノン、「EOS 7D」の機能向上ファームウェアを
8月上旬に公開

Ws000091


噂が現実となった、

・連続撮影枚数の大幅な向上

に加えて、待望の

・ISO上限感度設定
・動画撮影時の録音レベル
 マニュアル調整

等々、非常に盛りだくさんの内容です!!

ホームページの方でも、わざわざ
IMAGE MONSTER2.0と普通の
ファームアップとは違う、力の入り具合
を感じさせてくれます。


新機能追加というよりも、リミッター解除的な
印象もありますね~

8月上旬の公開とありますが、待ち遠しいです。

夏休み中にじっくりイジりたいですね(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kindle国内発売

Amazonの電子書籍端末「Kindle」がようやく
国内販売されるようです。


Amazon、電子書籍端末「Kindle」を国内発売

Kwslate02sm__v166950138_


Ws000090


発売時期、モデル等は未発表です。

米Amazonから購入するテもありましたが、
国内で簡単に入手出来るようになるのは
やはり嬉しいですね。


電子書籍リーダーは、なかなか日本では
ヒットしにくい商品ですが、Amazonが
日本のユーザー向けに、どんな仕掛けを
用意してくれるのか、楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Perfume Newシングルリリース決定

8月1日の「JPN」ツアーDVD発売に続き、
Newシングルのリリースが発表されました!


8月15日リリース
「Spending all my time」

[初回限定盤] (CD+DVD) UPCP-9002 ¥1,780 (tax in)

[通常盤] (CDのみ) UPCP-5002 ¥1,260 (tax in)

【収録内容】
[CD]
1.Spending all my time
2.ポイント
  ※「キリンチューハイ
   氷結やさしい果実の3%」CMソング
3.Hurly Burly
   ※「キリンチューハイ 氷結」CMソング
4.Spending all my time -Original Instrumental-
5.ポイント -Original Instrumental-
6.Hurly Burly -Original Instrumental-

[DVD]
1.Spending all my time -Video Clip-


今回は既にCMでオンエアされている2曲を
加えた3曲入りです^^


タイトルの「.Spending all my time」、ファンなら
代々木LIVEでの、あ~ちゃんのMC

「青春の全部をPerfumeにつぎ込んできた」

を思い出させてくれますね。


もちろん、速攻で近所のリアル店舗で予約して
きましたよ。

ちなみに、ツアーDVDの方は、ネットでは数日で
初回予約受け付け分が完売したようです^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バターモチ

NHK Eテレで放送されている
「グレーテルのかまど」

お菓子と、それにまつわるエピソード等を
紹介しながら、お菓子の作り方を紹介
する番組。

NHKだから途中で余計なCMも入らないし、
家庭でも簡単に作れそうなレシピを
紹介しているので、いつも録画して見て
います。


先日、番組で紹介されていたスイーツ
「バターモチ」を自宅で作ってみました!

Ws000089


Recipe_plat


ハワイの地元の人々に愛され、観光客は
ほとんど食べる機会がない、バターモチ。

現地で「モチコ」と呼ばれるもち米の粉とバター、
ココナツミルク等が原料のモチモチした食感の
焼き菓子だ。

家族や親しい仲間が集まる時、いつも手作りの
バターモチが食卓を飾る。

ホノルルには創業90年余というバターモチの
ルーツとされる銘菓を売る店も。
その歴史をたどると知られざる事実が…。

ハワイアンが愛するバターモチの魅力に迫る。

料理のレシピは最初から自己流でアレンジ
しますが、お菓子の場合はそうはいきません。

まずは分量通りにしっかり計量です。

今回用意した材料で特別なモノは

・もち粉
・ココナッツミルク
・練乳

の3つだけ。

妻に頼んで買ってきてもらいました^^

他の材料は番組HPのレシピ通りに
自宅にあったもの使いました。


パウンドケーキの四角い型とケーキ用の
円形の型があったので、レシピの分量を
単純に2倍し、初めてなのに2つ分作り
ました。


作り方はチョー簡単です^^

ボウルに、もち粉とグラニュー糖、ベーキングパウダー
を入れて、よく混ぜます。

別のボウルにバター、卵、練乳、ココナツミルクを
入れて、これもよく混ぜます。

粉の方のボウルに液体系のボウルの中身を
注ぎながら、ダマにならないようにひたすら
かき混ぜ・かき混ぜ。

混ぜ上がったら、あとは型に入れて180度の
オーブンで約1時間焼くだけです~

焼きあがったら、オーブンから出して
そのまま冷やします。

冷めたら、適当な大きさにカットして出来上がり。


洗い物は多少でますが、調理自体はすごく単純。
多分、小学生でも作れます。

・・・・で、お味の方は、・・・・

コレがなかなかナイス!

自分で言うのもなんですが、最初にしては上出来。

バターがたっぷりなので、洋菓子のフィナンシェを
モチモチにしたような食感ですね。

砂糖、練乳もたっぷり使うので、少しだけ食べても
結構お腹にくる、実はハイカロリー?なヤバイ
メニューです。

今回、バタバタしていて残念ながら写真を撮り忘れて
しまいました^^;

番組では、他にもスヌーピーの作者が贔屓にした
お店のチョコチップクッキーのレシピ等も公開
されています。

こちらも挑戦してみたいですね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメイジング・スパイダーマン感想

先週土曜日、先行上映(3D:字幕版)に行って
きました。

先行初日、しかも初回という事で、観客少なし!
まぁおかげで中央のベストポジションを確保
出来たので、良かったのですが・・・

先行上映の告知が少なかったのでしょうか?
本公演がちょっと心配。


3D方式は眼への負担は少ないけど、3D効果は
イマイチはReal3D方式でした。

都会だとIMAX上映館もあるんですよね~
う~ん、羨ましい!

さて、スパイダーマンといえば、大ヒットした
サム・ライミ3部作完結から、まだ数年しか経って
いません。

サム・ライミが4作目を降板した事から、
本作はまたまたスパイダーマン誕生から
始まるリブート作となりました。


わずか数年でのリブート、しかも前シリーズが
ヒットしただけに、色々と比較されるのは
仕方がない事ですが、どうだったでしょうか?


今回は、新鮮な気持ちで観たいという思いが
あったので、予告動画等は見ず、ヴィランが
リザードである事を友人から聞いたくらい。


劇場に飾られたポスター等で主人公ピーター
の画像を初めてマジマジと観ましたが、
どうにも中途半端なイケメンにしか思えず
ちょっと不安な気持ちになりましたが・・・・


実際、観終わっての感想は、「十分面白かった!」
です。


ライミ版は、あの当時珍しく「悩めるヒーロー像」を
フィーチャーして受け入れられましたが、本作は
悩めるヒーロー像はそこそこに、「両親の謎」を
ストーリーの縦軸に進んで行くようですね。

わずか数年で、悩めるヒーローをやっちゃうと
観客も飽きてしまう恐れがあるので、これは
これで正解かもしれませんね。

ワタシは観た事ないですが、向こうでヒットして
いる「トワイライト」シリーズや「glee」等の
影響もあるのかな~と感じました。


ま、ツッコミどころはたくさんありますし、
3Dの効果も2D変換なのかイマイチ。

エンドクレジット中に突然始まる日本
オリジナルの挿入歌には失笑して
しまいますが、リブート作としては
期待以上の内容でした。

本公演が始まったら、もう一度劇場に足を
運んでも良さそうです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「アメイジング・スパイダーマン」先行上映

明日、「アメイジング・スパイダーマン」先行上映
に行ってこようと思います!


事前情報はほとんど仕入れていないので、
新鮮なカンジで鑑賞出来ると思います。

大ヒットしたサム・ライミ版の3部作と比べて
どうなのか?も気になるところです^^


一方、「ダークナイト ライジング」と「アヴェンジャーズ」
も先行上映決定。

・・・とはいえ、スパイダーマンのような優遇措置は無く、
ダークナイト ライジングの方が1日早い7月27日(金)
アベンジャーズの方が3日ほど早い8月14~16日と
ほんのちょっぴり先行上映のようです^^;

ま、お盆休み中にアベンジャーズを鑑賞出来るのは
嬉しいですが、いい加減待たされすぎです~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメトーク!広島カープ芸人

本日23:15よりOAのアメトーク!

お題は「広島カープ芸人」
120621

トークゲスト

チュートリアル徳井&有吉弘行&
アンガールズ&ロザン宇治原&
ザ・ギース尾関

カープファンとしては非常に楽しみです~

濃ゆ~いトークを期待しています^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONY DSC-RX100

SONYの新型デジカメ、DSC-RX100
をカメラのキタムラ店頭で触って
きました~

Ws000088


コンデジですが、映像素子に1インチ
サイズを奢った事が大きなセールス
ポイントのようです。

お値段は、6~7万円位と、かなり強気な
プライスですね(笑)


ボディの質感はかなり良いですし、ツァイスの
レンズはガジェット好きには訴えるモノが
ありますね。

電源スイッチを入れると、レンズがせり出し
ますが、よくもまぁこの薄いボディに収まる
なぁ!と感心しました。

撮影時、レンズ廻りのマニュアルリングを
回す事で様々な機能を選択出来る
ようです。

このマニュアルリングですが、スススっ~と
いうカンジでスムーズに廻って、なかなか
楽しい!

丁度、RX100展示機の横にCanonの高級
コンデジPowerShot S100展示機が置かれて
いたのですが、こちら(S100)のマニュアル
リングは回す際にクリック感を感じさせる
動きでした。

スムーズに動くのが良いという方もいれば、
クリック感がある方が良いという方も
いらっしゃるでしょう。

これはもう好みの問題かもしれません。

ただ、RX100の方がレンズ径が大きいので
構えた時に手が疲れなかったですね^^

Canonには更に大きな1.5型のセンサー
を搭載したハイエンド・コンデジの
PowerShot G1 Xという機種もありますが、
G1Xはどうにもデザインが好きになれません。


というわけで、かなり気になる機種でした!

お値段が半額位になったら、御買い時
でしょうか(爆)

他にも興味のある方は多いようで、店頭の
カタログもラスト1部をもらって帰りました(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

WOWOWウルトラマン&ウルトラセブンHVリマスター版OA他

WOWOWでウルトラマン、ウルトラセブンのHVリマスター版
と、ウルトラQの新作がオンエアされるようです。

Ws000087


2011年にハイビジョンリマスター版を放送して
大好評を博した、円谷プロの空想特撮TVドラマ、
ウルトラシリーズの第1弾「ウルトラQ」。


それに続き、2012年8月に第2弾「ウルトラマン」、
冬に第3弾「ウルトラセブン」のハイビジョン
リマスター版の放送が決定した!


世界初のハイビジョン版「ウルトラマン」は、
7月24日(火)「ザ・プライムショー 200回記念
拡大版」内の先行無料放送で初めてお目見え。

さらに、2013年には伝説の番組 「ウルトラQ」
の最新シリーズを新たに製作するプロジェクトも決定!

円谷プロとWOWOWの壮大な計画
「円谷プロ×WOWOW ウルトラ三大プロジェクト
」が今、スタートする!

うーん、やっぱりウルトラセブンのHVリマスター
が特に気になりますね^^


オンエアが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Armour Modelling (アーマーモデリング) 2012年 05月号

こちらも先日購入したズベズダ T-90製作用の
資料として購入。

ズベズダというまだまだマイナーなロシアの
模型メーカーの、しかも単一車輌をフィーチャー
するという、結構冒険的な特集ですね(笑)

014690151


Am151p5


Am151p3435


Am151p2223

好評だったのか、出版社のHPではバックナンバーは
売り切れ。

仕方がないので、Amazonで購入しました。

こういう時は、ありがたいですね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Armour Modelling (アーマーモデリング) 2012年 07月号

先日購入したMENG MODELのメルカバ3D
の製作記事が特集されているので、
購入しました~

014690153


Am153p5


Am153p67


Am153p1213


前回のメルカバ特集記事が大変好評だったようで、
新キットの発売に合わせて、今月号、来月号と
特集で取り上げるそうです。

SFチックなデザインと初期型(Mk.I)~最新のMk.IV
までバリエーション豊富な点も人気の一因でしょうか。


「積みプラ」が多くて、せっかく購入したキットも
なかなか作れませんが、いざ作るとなると資料
も必要なので、このテの雑誌も合わせて購入
です^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AV REVIEW誌2012年7月号

AV REVIEW誌2012年7月号。

付録目当てに購入です^^;

Avreview_07_serendipitythumb


付録BD

ドルビーが監修した高音質ブルーレイディスク、
米AIX RECORDS「GOLDBERG VARIATIONS
ACOUSTICA」が、ノーカットの完全版

Dolbydisc_serendipitythumb


前回、同誌でBDの付録がついた際、売り切れで
買えなかったので、尼でポチっと予約しました。

予約数時間後には、予約受付が出来なくなった
ので、良かったです。

あとはKonozama喰らわないように祈る
だけですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Dragon Ball Z for Kinect続報

E3でのDragon Ball Z for Kinect続報です。

かめはめ波の他、元気玉、魔貫光殺砲
といった有名な必殺技がKinectで再現
されるようです~

馬鹿馬鹿しいけど、是非一度はやって
みたいと思いますね(笑)

魔貫光殺砲を放つ時も、原作通り「タメ」の
ポーズをしっかり取る事でパワーゲージ
が溜まっていくらしいです^^


また、コレも気になるタイトル。

Marvel Avengers Battle for Earth


008


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パイオニア SC-LX56発表

パイオニアの新型AVアンプ、SC-LX56が
発表されました。

パイオニア、Class Dの中級AVアンプ2機種
-MHL/4K「SC-LX56」、
12万円を切る「SC-2022」

Pio56


Class Dの「ダイレクト エナジーHDアンプ」を
採用した事から、従来のVSA型番ではなく、
上位機種のSC型番になったようですね。

前モデルと比べて、良いなぁ~と思うのは
bit拡張処理機能「Hi-bit32 Audio Processing」。

CDやFLAC、WAVなどのデータや、BDなどの
ロスレス音声を、32bitに拡張してからDACで
処理することで、元のアナログ信号に近い音
が出力できるとする。

上位機種で評判が良かったようなので、少し
興味があります^^

その他の機能は正常進化の範囲内っぽいので
そんなに悔しくありません(笑)

いつも思うのですが、シンプルなAVプリを
リリースして欲しいです~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@WOWOW

WOWOWで、TM NETWORK CONCERT(日本武道館)が
6月17日(日曜)PM9:00からオンエアされます~

Ws000086

直撃世代なので、楽しみです^^

当時のまま、あまりアレンジして欲しくない
んですけどねぇ~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Blackmagic Cinema Camera

Blackmagic Design社のBlackmagic Cinema Cameraです。

Blackmagic Cinema Cameraは、2.5K(15.6mmx8.8mm
2592x2192画素)の大型センサーを搭載したデジタル
シネマカメラ。

2.5K RAW(2432x1366)またはフルHD(1920x1080)
解像度での撮影が行える。

対応フレームレートは24/25/29.97/30fps。

同社では、最大13ストップのスーパーワイド・ダイナミック
レンジによって、いわゆる「ビデオっぽい」ルックを解消し
劇場映画並みのルックとディテールを表現できるとしている。
カメラ本体の重量は1.7kg。

記録はCinemaDNG 12 bit RAW、Avid DNxHD、Apple ProRes
フォーマットに対応し、内蔵のリムーバブル2.5インチ256GB
SSDレコーダーに記録する。

24pの非圧縮データで30分、圧縮フォーマットではその5倍
記録できる。メタデータ等も内蔵の5インチタッチスクリーンで
操作できる。LCDの解像度は800x480。

対応するレンズマウントはCanon EFレンズおよび
Zeiss ZEレンズ。電子接点による露出コントロールも
可能としている。

標準オーディオジャックやThunderbolt、3G-SDI出力を搭載し、
LANCによるリモート操作にも対応。さらに、カラーコレクション用
としてフルバージョンのDaVinci Resolve 9.0、波形モニタリング用
にBlackmagic UltraScopeソフトウェアが同梱

0af3afc7


812f4168


4月に発表された時は、そのスタイルに驚きましたが、
お値段の方を予価30,000ドルと空目して、自分には到底
縁のないモノと勘違いしてました^^;

実際は30,000ドルではなく、2,995ドルでした(笑)

日本での販売価格(予価)は円高もあって、¥253,800
となってます。

レンズは別売りですが、CanonのEFマウントレンズが
使えること、DaVinci Resolve 9.0、UltraScopeといった
プロ仕様のソフトが標準で附属する事で、ハイアマチュア
でも十分手が出る価格帯ですね(笑)

こ、これは欲、欲しいっ!と思わせるプロダクツです~(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EOS Kiss X6i

CanonからEOS Kissの新型、 X6iが発売されます。

EOS Kiss X6i

Ws000085


大きなセールスポイントが「オートフォーカス革命」
と銘打ったAF廻りの刷新のようですね。

AFの初動から合焦距離付近までは新開発の位相差AFが
担当し、その後の追い込みを従来方式のコントラストAF
方式で行う「ハイブリッドCMOS AF」という方式を採用
しているそうです。

この方式の採用により、従来方式よりもAFスピードが
向上しているそうで、特に同時発売となる新型レンズ
(ステッピングモーターによるAF制御)と組み合わせる
と、より効果的とのこと。

特にパンケーキ型のレンズEF 40mm F2.8 STMは
お値段もお手頃で、しかもフルサイズ対応なので
人気が出そうですね。

002_2


038


この他にも

・バリアングル液晶(タッチパネル・センサー付き)
・連写 秒5コマ

等々、上位機種ユーザーにもなかなか悩ましい
スペックですね^^;

7Dの次機種(7DMk2?)は、
  ・位相差AFの採用
  ・1DXや5DMk3と同等の61点AF
  ・連写 秒10コマ以上

のスペックとなるでしょうか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オヤイデ電気 TUNAMI GPX-R

FUJIYA AVICさんで、イベントで数時間使用しただけの
モノがB級品として販売されています。

396a0b45


ワタシはノーマルのTUNAMI GPXをパワーアンプ用に
使っていますが、新型のGPX-Rが外箱無しとはいえ、
約半額の¥19、800とは、かなりお買い得のような気が
しますね~

長く使えるモノですし。

うーん、2本くらい欲しいけど、散財続きで・・・・
ガマン・ガマン(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ズベズダ 1/35 T-90

立て続けに模型ネタです~

春先にリリースされたのですが、その時は
甘く考えていて、まさかの「瞬殺」!!

ネット上ではあちこちで、「買えなかった~(泣)」
の大合唱。

こりゃイカン!と6月再販分をネット通販で予約して
いたのですが、予約していたショップが確保出来
なかったのか、未だ入荷の連絡無し。


他に入荷したショップも、再び瞬殺となったようで・・・
うーん、ショック!!だったのですが・・・

ダメ元で近所の模型屋さんに行くと、

「1個だけ」在庫を発見!!

もうね、速攻で確保しましたよ(笑)

いやぁ久々に模型屋さんでガッツポーズ
でした(爆)


ネットでポチっも良いですが、やはり店頭で
見つけて、手に取る快感は別モノですね。


ズベズダはロシアの模型メーカーで、マニアックな
ラインナップで近年実力をつけてきています。

今回のT-90のキットはT-90として、初のインジェクション化。

特に砲塔周辺のゴチャっとしたフォルムが上手く再現
されています。


↓砲塔周辺。このゴチャっとしたカンジがたまりません。
  パーツが細かく分割されています。

Img_4854l


↓箱絵。このへんはまだまだダサイですね(笑)

10165531b


↓明らかに米軍のM1A1(エイブラムス)あたりとは違う
  ロシアっぽいデザインですよね。
  同スケールで並べて比較するのも楽しいです。

10165531a


10165531a3


開封して、パーツ状態だけ見てもニヤニヤ出来る
のですが、ホントは作らないとイケマセンね^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MENG MODEL(メンモデル) TS-001 1/35 メルカバMk.3D 初期型

新興メーカー、メンモデルの注目の新製品。

MENG MODEL(メンモデル) TS-001
1/35 メルカバMk.3D 初期型

Ts001

SFチックなデザインに加えて、実戦デビューで
当時東側最強と謂われたソビエト軍のTー72
(の輸出モデル)を撃破した事で一躍その名を
轟かせたイスラエル独自開発の戦車「メルカバ」

その改良型であるMk.3D 初期型を初キット化
したものです。

新興メーカーという事で、お手並み拝見・・・・
とネットでチェックしますと・・・

↓砲塔バスケット部。パンチングメタルの穴が
  貫通してます!
P5275854


↓メルカバといえば、チェーンカーテン!の
  チェーンもしっかり抜けています。

P5275857


↓誘導輪。貼りあわせ等ではなく、この状態で
  1発抜きです!どんな金型になってるん
  でしょうね(笑)サッパリ、わかりません。

P5275859

すごいわ!コレ!という事で
今後の更なる発展に期待も
込めてポチっとしました。

それにしても戦車というモノは、そのデザインに
各国のポリシーが表れていて非常に興味深い
ですね。

イスラエルは第四次中東戦争で多数の死傷者を
出した事から、乗員の保護・生存性の向上を
重視してメルカバを自国開発したとのこと。


各国の戦車が車体後部にエンジンを配置して
いるのに対して、メルカバはエンジンを前面に
配置し、エンジンそのものを装甲として乗員
の生存性向上を図っているそうです。

エンジンを前面に配置する事で、被弾時に
走行不能になるリスクはありますが、その
リスクよりも生存性の向上というメリットを
採ったんでしょうね。


あぁ、また「積みプラ」が増殖していくぅ~(爆)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

“Perfume 3rd Tour 「JPN」”DVDリリース&新CM

“Perfume 3rd Tour 「JPN」”のLIVE DVDが発売
決定しました。


2012/08/01(水) Release予定!!

[初回限定盤] ※DISC1(本編)+DISC2(特典映像)
           +豪華ブックレット
[通常盤] ※DISC1(本編)のみ

2012年1月から全国13箇所22公演を駆け抜けた、
Perfume史上最大規模で初のアリーナツアー
“Perfume 3rd Tour 「JPN」”!!

夢の出発点である地元・広島で開催した念願の
広島グリーンアリーナ公演2日目の模様を完全収録!!

ユニバーサルに移籍して、きっとBlu-rayでリリース
してくれるはず!と期待していましたが、残念ながら
DVDのみのリリースとなるようです。

うーん、なんとかならないのかなぁ~

WOWOWと同じ広島2日目を収録という事で、これも
少し残念。

今回のWOWOWオンエアでかなりやっちゃいました
からねぇ・・・


ま、これはコレとして、沖縄公演の映像化も
望みは薄いですが、期待したいと思います。


・・・一方、KIRINのCM攻勢は相変わらずです。
これでもぅ、何作目でしょうか?(笑)

「キリンチューハイ 氷結」の新CM
「氷結 MAGIC MOMENT」篇オンエアスタート!!

Ws000084


http://www.youtube.com/user/KirinBreweryCompany/Custom

タイアップの新曲「Hurly Burly」も早くリリース
して欲しいですね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

19巻を購入。

51hdppasusl__ss500_

ラスト前という事で、盛り上がっていきます。

劇中漫画の方は、今までの経験から学んだ
事を生かして絶好調!

アニメ化も決まったものの・・・という展開。


コミックス終盤、主人公と彼女を中傷する
ネットの書き込みに対して、怒りを爆発
させる自称ライバル漫画家(福田)の
キャラが良い。

荒っぽいけど、侠気あふれる福田という
キャラがいなかったら、この漫画は読み
続けていなかったですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光ファイバー導体のHDMIケーブル

米Rainbow Fish Fiber Optic製の光ファイバー導体の
長距離対応HDMIケーブルが国内でも発売される
ようです。

エミライ、光ファイバー導体の長距離対応
HDMIケーブル
-米Rainbow Fish Fiber Optic製。
3mモデル17,800円

ケーブルのコネクタ部にHDMIの電気信号を
光信号に変換する回路が内蔵されている
とのこと。


もう何年も前に、プロジェクターの店頭デモが
あった際、三菱の方が、是非輸入販売したい
と思ってたけど、リーマンショックで開発していた
会社がうまくいかなくなった・・・等と残念がって
いましたが、やっぱり製品化されていたん
ですね


デモの時にも驚きましたが、ケーブル部分が
光ファイバーなので、当然通常のケーブルに
比べて細くて、軽量です。

インストールの際は、取り回しが楽でしょうね。

ただ、光ファイバーなので、あまり急な角度で
曲げるとポッキリいっちゃいそうですが^^;


Homeシリーズは長さ10.6mで42,000円。
それなりに高価ですが、ビックリするほど
でもありません。

Professionalシリーズは最長305mまで特注可能だ
そうです。

大規模な会場でのデモ等にもこれだけの長さが
あれば大丈夫でしょうね(笑)

すこし前にTwitterでAVライターの本田氏が書き込み
されてましたが、このケーブル、音質UPにも効果が
あるそうです。


「光ファイバーに信号を変換することで、映像/
音響機器のグラウンドループ形成を遮断し、
EMIノイズが機器に影響することも防ぐ」

・・・という事なので、その効果なのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Anamorphicレンズ他

なかなか景気の良いお話の少ないAV業界業界。

起死回生?といわれた3Dも不発・・・

この次は4Kでしょうか?

今、使っている三菱のプロジェクターにも、そんなに
不満はありません。

まぁ、新型を観ればキリがないですし。


そんなわけで、プロジェクターを新調するよりは
Anamorphicレンズとシネスコ・スクリーンを
導入する方が満足度が高そうですね!

チラコさん、やoo7(ボンドさん)達が実践されている

PanasonicのDVカメラ用Anamorphicレンズ
(AG-LA7200)を流用すれば、シュナイダー
等の本格的なモノに比べて導入費用を
抑える事が出来そうです。

ただ、このレンズ、なかなか日本のオークションには
出てこないですね~

一方、海外のeBayではコンスタントに出品されて
います。

ココでチェックしてますが、
大体お値段は1300~1400ドル(日本円で約10万円が相場です)

販売終了後、人気が出たようですね。


シネスコスクリーンはエリートスクリーンのモノが
コストパフォーマンス高そうです。

リュネット 115インチ(2.35:1) シネホワイト素材189,500円(内税)
あたりがお手頃でしょうか。

38543205

個人輸入すれば、もう少し安価に抑える事が出来そうですね。

憧れのカーヴド・スクリーンです^^


自分でインストールすれば予算30万円内でシネスコを
実現出来そうです。

導入にあたっては、皆さん色々とトライ&エラーされてます
ので、もちろんそんなに簡単に上手くいくとは思いませんが・・。

ただ、毎年新製品がリリースされるPJに投資するよりも
上手くインストール出来れば満足感は高そうですね!!

うーん、いつかチャレンジしてみたいっ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

最近、気になるモノ・・・

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE


Ws000083

MF(マニュアルフォーカス)オンリーで
かなり敷居が高いといえば高いの
ですが・・・・

レビューを読むと、その性能だけでなく
モノとしての質感が素晴らしいと賞賛
されています。

フードまで金属製!という金属感、
フォーカスリングの滑らかな感触等、
所有欲を掻き立てられるレンズの
ようですね~

Carl Zeissのブランドイメージもありますし(笑)

このテのモノとしては比較的リーズナブルな
お値段でCarl Zeissの「撒き餌レンズ」なんて
書き込んでいる方もいました^^;


ま、今すぐどうこうとは思っていませんが、
アレコレ考えるのは楽しいものです^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月も・・・・・

先日、あんなにWOWOWをホメたのに、
なんですが・・・・・

6月に引き続き、7月もコレはっ!って
コンテンツがないですね~^^;


今月はEURO2012欧州選手権と
懐かしいTMネットワークの武道館LIVE
くらいかなぁ~

7月もダメダメ~な予感・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Adobe Lightroom 4バージョンUP!

Adobe Lightroom 4をバージョン4.1に
アップデートしました。

アドビ、「Lightroom 4」のフリンジ補正機能
を強化

~「Camera Raw」対応機種も追加。
D800やFUJIFILM X-Pro1など

フリンジ補正機能の強化ってナ~ニ?
と思い、調べてみたら・・・・

輝度差の高い被写体を撮影した時に
高輝度部分の周囲に縁取りが発生
する現象(フリンジ)を補正する機能
のようですね。

このフリンジという現象、縁取りの色によって
パープル、ブルー、レッドフリンジ等がある
そうで、従来のバージョンではレッドフリンジ
の補正のみ可能だったようですが、
今回からグリーン、パープル等も補正出来る
ようになったようです。


こんなカンジに補正出来るようですね!
ビフォアー/アフターの写真を見たら
どんな効果があるかわかりました^^

Ws000082


Adobe Lightroom、30日間無料体験版も
HPからダウンロード出来ますし、オススメ
です~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »