« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

「BBQ in つま恋」@WOWOW

「BBQ in つま恋」が来月WOWOWでオンエアです。

「BBQ in つま恋」豪華競演をWOWOWで4時間オンエア

News_large_bbq_key


本日7月13日と明日14日に静岡・つま恋で開催される
野外ライブイベント「Amuse 35th Anniversary BBQ in
つま恋~僕らのビートを喰らえコラ!~」の模様が、
WOWOWで8月18日(日)に放送されることが決定した。

WOWOW「Amuse 35th Anniversary BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」

2013年8月18日(日)20:00~24:00
<出演者>
ポルノグラフィティ / FLOW / Perfume / ONE OK ROCK /
NICO Touches the Walls / flumpool / WEAVER / 高橋優 /
MIHIRO~マイロ~ / MONOBRIGHT / 多和田えみ /
Hemenway / Rihwa / HaKU /
BEGIN(スペシャルゲスト)/ 福山雅治(スペシャルゲスト)

初日のスペシャルゲスト、BEGINと二日目のスペシャルゲスト
福山雅治をフィーチャーした内容になるようですね。

OAが楽しみです~

それにしても、アミューズのロゴをちゃんとBBQの串にして
いたりとなかなか芸コマです(笑)

News_large_amusetsumagoi_logo201304


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノートPC SSD化

ここ最近、仕事用のノートPCの調子がすこぶる悪く
特に毎月のWindowsアップデート時にはなかなか
更新がうまくいかない状態でした。

新しい更新をあてる度に再起動が必要ですが、
ノートPCの低速HDDではイライラが募ります。

そこでSSDに換装する事にしました。

HDDの容量を確認すると、トータル容量(500G)
に対して使用量は260GBちょっと。

あまり使わないデータも含めて260GBですから、
不要なデータ類を外付けHDDに移してダイエット
させれば、お手頃値段になってきた容量256GBの
SSDでも十分イケそうです。

まずはSSDを買わなきゃと近所のPC専門店へ。


色々なメーカーのモノがありましたが、ここは一番
信頼性の高そうなインテルのモノに決定!

インテル Boxed SSD 335 Series
240GB MLC 2.5inch 9.5mm

Ssd335series_261219085866


•容量 : 240GB
•型番 : SSDSC2CT240A4K5
•インターフェース : SATA3(SATA 6Gbps)
•読み込み速度 : 500MB/s
•書き込み速度 : 450MB/s
•フォームファクター : 2.5inch

データの移行用にコレも購入。

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続
2.5/3.5/5.25"ドライブ専用 UD-505SA

51hj9wsbphl


購入後、まずはHDDのダイエットです。

不要なデータをドンドン外付けHDDに移動して
いきます。

なんとか、150GB以下に収める事が出来ました。
これなら、まぁ大丈夫でしょう。

ところがこれからトラブル発生。

仕事で使うアプリを起動させようとすると・・・
エラーが出て起動しません。

移動したデータの中にはアプリで使うものは
入っていませんし、原因はわかりません。

仕方がないので、何度か復元ポイントを
さかのぼっていくと、なんとか起動出来る
復元ポイントを見つける事が出来ました。

この復元ポイントを見つける作業もHDDの
まま行ったので、非常に時間がかかって
すっかり疲れてしまいました。


ようやく移行の準備が整い、SSDをUSB経由
で接続。

まずはSSDをフォーマットします。

次にインテルのサイトでダウンロード出来る
移行ソフトを使ってHDDの内容をSSDに
まるごとコピー(クローン化)します。

この移行作業には小1時間ほどかかりましたが
問題無く終了。

コピー完了後は、ノートPC底面のフタを外して
HDDの入れ替えです。

底面フタのネジは1本。

フタを開けると、すぐにHDDが確認できます。

HDDを固定するネジ数本を外して、SSDに
入れ替え、フタを閉めて作業は終了。

そうそう、念のため作業中はバッテリーを
外しておきました。

電源を入れると、アッサリ起動。

しかもSSDだけあって、ウソ!と思えるほど
起動時間が短縮されていいます(笑)

試しに今まで上手くいかなかったWindowsの
更新を試してみると、ナンの問題もなく完了
する事が出来ました。


ベンチマークの方もWindowsエクスペリエンスの
数値がHDD(4.9)からSSD(7.7)へと大幅に
向上していました。


これでようやく仕事に支障無く作業が出来そう
です。

あぁ、もっと早く換装しておけばよかった(爆)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Perfume WORLD TOUR 2nd ライブビューイング

先週末、Perfume WORLD TOUR 2nd ライブビューイング
に参戦してきました^^

P1000932


ロンドンとの時差の関係で、ライブビューイングは
生中継と録画(ディレイ)の2回公演。

もちろん、生中継(AM4:00スタート!)に行って
きましたよ!(笑)

当日は仕事終わって帰宅して、ゴハン食べたら
既にAM1:00過ぎ。

ここで寝たら寝過ごすかも?という気がしたので、
シネコンまで車でGO!

シネコンの駐車場で、少しばかり仮眠をとりました。

AM3:00にグッズ販売スタートだったので、
ツアーTシャツ&タオルをゲット。

Ws000120


早速、購入したばかりのTシャツに着替え、
気持ちを盛り上げていきます~

そうこうしているうちに、だんだんとファンが集まって
きました。

やはりみんな気合入ってます。

開場後、入り口ではカンロの「ピュレグミ」の
プレゼント有り。

コレは娘に持って帰りましょう^^

席を確認すると、まさにど真ん中のベストポジション。

後は、廻りのノリが気になるところ・・・

そう!前回のライブビューイングでは、皆さん初体験で
恥ずかしいのか、着席での鑑賞だったのです。

他会場では、通常のライブ通りスタンディングで
盛り上がったところもあったようなので、悔しい思い
をしたのです。

・・・っが、今回はそんな心配も杞憂でした。

中継が始まると、両隣りのグループがサっと
立ち上がってくれたのですっ!

もちろん速攻で追従させてもらいました(笑)


画面に映るロンドンのライブハウスは、4階まで
ある構造で、しかも2~4階部分がアール状に
なっていたりと、ライブハウスというよりも、
オペラハウスのようなカンジでした。

ライブの内容についてはネタバレになるので
詳細は避けますが、言葉のハンデを感じさせない
いつものPerfumeクオリティで、非常に楽しめ
ました~


今回はスタンディングだったので、思いっきり
ハジケる事が出来ましたし(笑)

ちょっぴり残念だったのは、実質4時15分スタートで
公演時間も1時間半程度と短めだったこと。


アンコールも、普段は2曲ですが1曲のみ。

まぁこのあたりはライブビューイングの絡み
とか色々とあるのかもしれません。


上映終了後、外に出ると日差しが眩しいこと!


一日のパワーを使い切った後、仕事するのは
シンドイっすね。

家族には呆れられましたが、笑って送り出して
くれるだけでも感謝です。

娘は「(お土産は)タオルだけぇ~?」と
多少不満だったようです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上)

Horkaさん が非常に強くプッシュされている
シリーズです。

少し前に書店で購入したのですが、なかなか時間がとれず、
1ヶ月前くらいからようやくボチボチと読み進む事が出来る
ようになりました。

61xdtvdi87l__ss500_

ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。
狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から“鉄の玉座”を奪って以来、
バラシオン家、ラニスター家、スターク家ら王国の諸候は、不安定な
休戦状態を保ってきた。

だが、ロバート王がエダード・スタークを強大な権力を持つ“王の手”に
任命してから、状況は一変する。

それぞれの家の覇権をめぐり様々な陰謀が渦巻き…。

ローカス賞に輝く歴史絵巻、開幕。


Amazonの書評にもあるように、お世辞にも読み易い本とは
いえません(笑)

ファンタジーものですから、出てくる固有名詞を覚えるだけ
でも一苦労。

登場人物も多いので、名前とそのキャラクターの背景を
覚えるのもタイヘンです。

名前も劇中、名字で呼んだり名前で呼んだり、ニックネーム
で呼んだりと状況に応じてバラバラなので、ホント、
こんがらがってしまいます^^;

翻訳された方はさぞご苦労されたことでしょう。


1巻の上巻だけでも700ページ超えのボリュームですw

各登場人物の名前とバックボーンが一致してくるように
なると、ようやくお話の方に集中出来るようになって
きます。

そうしていくと読み進めるスピードも俄然UP。

面白くなってくたところで上巻終了、下巻に続く・・・
と、なかなかニクイ構成でもあります。

それにしても、最後まで読んでズッコケたのは・・・
巻末の説明文

簡単ではありますが、各家系の背景や登場人物の
説明が記載されてます。

普通、こういうのって巻頭に載せるパターンが
多いですよね~?(笑)

これがあれば、もっと簡単に読み進める事が
出来たような気がします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »