« Content Transfer for Mac Ver.1.1 | トップページ | アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン/ ムービー・マスターピース 1/6 フィギュア: ブラック・ウィドウ »

ウルトラワイド液晶ディスプレイ

MacBookProの価格改定に落ち込む今日この頃、
やっぱ5K iMacかぁ~??と迷いつつ、よ~く
自分の環境を考えると・・・・

自宅PC(自作)のスペックと5K iMacを比較

CPU単体では、

  ノーマル 5K iMac(Core i5 4690  定格3.5GHz)でスコア  7786
  自作PC       (Core i7 3770  定格3.4GHz)でスコア  9374
  特盛    5K iMac(Core i7 4790K 定格4.0GHz)でスコア 11238

Ws000620


と、ノーマルと比べて約20%スコアが高く、特盛に比べて逆に約20%低い事が
わかりました。

自作PCのCPUを購入したのが2年以上前だった事を
考えると意外と健闘しているな、という印象。
(もちろんCPUのみの比較ですが^^;)


自作PCのブートドライブも容量128GですがSSDですし、
グラボは現行モデルのGeforceGTX750Tiです。

う~ん、冷静になって考えると、それほど悪くないです
(何処から、冷静になっちゃイカ~ん!という声が聞こえそうですが(笑))


Davinci Resolveを、より快適に使おうと思うと、SSDを
大容量のモノに換装し、処理するデータをSSD上で
扱うのが一番効果がありそうです。

512GのSSDがお値段的に良さそうです。

それと、最近気になっているのが21:9表示のウルトラワイド
液晶ディスプレイです。

正直、あまり気にしていなかったのですが、Davinci Resolve
で編集作業を行う際、波形モニター等のパレットを同時に
表示出来るので、便利じゃあない?と思った次第。

デュアルディスプレイも考えましたが、実際に設置場所を
シミュレーションしてみると、ちょっと横幅が広くなり
過ぎそうです。

21:9のディスプレイなら設置出来そう。

↓コレか、

DELL デジタルハイエンドシリーズU2913WM

Ws000619

↓21:9液晶で最大サイズのコレ

LG 34UM65

K0000633526

あたりが、手が出そうなモデルでしょうか。


|

« Content Transfer for Mac Ver.1.1 | トップページ | アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン/ ムービー・マスターピース 1/6 フィギュア: ブラック・ウィドウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Sasaさん、おはようございます。

こんなモニターあるんですねぇ〜!
じゃなくてぇ、冷静になっちゃイカン〜!

でも、良いなぁ〜
Sasaさんは…
超優良の自作PCでダビンチ、サクッと動くんですもん。

でも、カンバックぅ、Sasaさん、戻って来てぇ〜!

投稿: uos | 2015/03/19 08:38

uosさん、こんにちは。

>じゃなくてぇ、冷静になっちゃイカン〜!

色々と悩ましいですね(笑)
もう少し考えてみます〜

投稿: Sasa | 2015/03/22 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23849/61294335

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラワイド液晶ディスプレイ:

« Content Transfer for Mac Ver.1.1 | トップページ | アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン/ ムービー・マスターピース 1/6 フィギュア: ブラック・ウィドウ »