« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

まぁ、このお値段なら・・と、Amazonで
先行予約開始直後くらいにポチりました^^;

数日後にチェックしてみると、既に
予約受付中止になっていてちょっと
ビックリ。

konozama喰らいそうですが、さて、
どうなるでしょう?(笑)

Ws000209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lexar JumpDrive C20i USBフラッシュドライブ 64GB

Osmo Mobileで4K収録した動画データは
約4分半で1.85GBもの容量になって
しまいました。

このままでは、あっという間にiPhone本体(64G)
の容量を圧迫してしまうのでバックアップ用の
メモリとして、Lexar JumpDrive C20i USBフラッシュ
ドライブ 64GB を購入しました。


Img_0885


Img_0886


充電しながらバックアップ可能な点が
特長です。

初回接続時は、Appストアでアプリの
インストールが自動的に起動します。

Img_0887


初回のバックアップ時は、そこそこ時間かかり
ます^^;

Img_0888


バックアップ完了後は、こんなカンジ

Img_0889


2回目以降は差分バックアップとなるので
時間が短縮されます。

地味に嬉しいのが、動画容量の確認
が出来ること。

iPhone単体では確認出来ないので
助かります。

Img_0890


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DJI Osmo Mobile レビュー(その2)

DJI GO アプリでは、カンタンな編集・加工も
出来ます。

カラー編集では、こんなフィルター掛け。

ノーマルはコレ

Img_0901

「クール」のフィルター掛けると、こんな
カンジ

Img_0902



モノクロフィルターでは、こうなります



iPhoneだけで編集・加工出来るのが
良いですね^^

なかなか楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DJI Osmo Mobile レビュー

9月23日に無事、届きました。

Img_0841


Img_0842

スマホのセット、Bluetoothによる接続、認識等は
問題無く終了。

ジンバルの動きもスムースです。

一通りイジってみて??だったのは、
純正DJI Goアプリでのビデオ解像度
の設定。

Img_0849


iPhone6sなので、4K30Pがキチンと
表示されるのは良いのですが、1080Pが
30Pのみで、60Pがありません!

サポートページのFAQを読むと・・・

2. 動画を撮影する場合、DJI Goアプリで設定した
  任意の解像度で録画できますか。

DJI GOアプリは、モバイルデバイスの状態に
合わせて最適な解像度を選択します。
動画の解像度を変更したい場合、DJI GOの
カメラ設定で関連する設定を変更してください。

動画と写真の最大解像度は、お使いのモバイル
デバイスによって異なります。例えば、
iPhone 6sは4Kでの撮影が可能です。

と、書いてあり1080 60Pも当然イケそうな
書き方ですが、やはり純正アプリでは30Pしか
サポートしていないようです。

どうしても、60Pを選びたいなら、一旦純正の
DJI Goアプリでジンバルの設定(調整)を
済ませた後に、DJI Goアプリを終了させて
iPhone本体のカメラアプリで撮影すれば
なんとかなりそうです。

その場合、Osmo Mobileは単純にジンバル
としてのみ動作する為、一番のセールス
ポイントであるアクティブトラックや、ジョイスティック
によるズームや録画開始等の機能は使えません。


・・・うーん、このあたり非常に残念!
アプリのバージョンUPでなんとかして
欲しいものです。

もう一つ残念なのは、DJI Goアプリでは
4K動画データを扱えないこと。

4K撮影した動画データは一旦iMovie等の
アプリで1080P以下に変換してDJI アプリ
に読み込まなくてはいけません。

このあたりもバージョンUPで改善して欲しい
ですね。

4Kデータと1080Pのデータを持つことで
スマホのメモリを圧迫します。

・・・色々と注文もつけましたが、Osmo Mobile
とDJI Goアプリ、なかなか楽しめます。


アプリから、テンプレートを使って、こんなの
つくってみました。

面白いです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »