BROOKS CAMBIUM C17 DENIM LTD EDITION換装!

購入翌日、換装にチャレンジです〜

商品のパッケージは、こんなカンジ

Dsc_0499

気になるシリアルナンバーは、
467でした^^


Dsc_0501_2

自転車本体からシートポストごと
引き抜いて交換準備です。

比較の為に、並べてみました。

Dsc_0505

交換はサイズの合う六角レンチが1本
あればOKです。

純正サドルを固定している金具のボルト
を六角レンチで緩めれば、簡単に外れて
くれます。

後方用の反射板もこの時外します。

その後、交換用サドルを金具に挟み込んで
ボルトを仮締めします。

シートポストを自転車に戻して、交換した
サドルが地面に対して水平になっているか
確認します。

ボルトを緩めて微調整を繰り返し、納得した
ところでボルトを本締めして交換完了です。

サイズの合う六角レンチが自宅にあった
ので、拍子抜けするくらい簡単でした。

交換後、早速実走してみました!

実はBROOKSのサドル、結構お尻が
痛くなる、なんて聞いていたので心配
していたのですが、思ったよりは痛く
ありませんでした(革のモデルだと、
もっと痛いのかもしれません)

とはいえ、純正のモノに比べるとクッション性
が低いので、慣れないこともあって若干の
痛み&違和感があります。

まぁ、これは慣れるしかないでしょうね^^;

換装後に記念撮影っ!!

我ながら、カッチョいい〜〜!(爆)

Dsc_0516


| | コメント (1) | トラックバック (0)

BROOKS CAMBIUM C17 DENIM LTD EDITION

自転車のカスタマイズといえば、まずは
サドルの交換というのが定番として
挙げられると思います。

ワタシも以前からやりたいなぁ〜とは
思っていました。

交換用サドルといえば、チョー定番、
鉄板アイテムといえるのが英国BROOKS
のサドル。

種類、材質、色も豊富で、どれにしようか
いつも迷っていました。

・・・・ところが、今まで迷っていて手を
出さなくてヨカッタ!と思えるアイテム
が登場!!

BROOKS CAMBIUM C17 DENIM LTD EDITION

BROOKSとLevi's Commuterの協力によって
この限定版C17DENIMが完成しました!!


20150505_115623_2


20150505_115917


一つ一つ違う表情を持つリサイクルデニムを使用

2014年夏 ブルックリン・ロサンゼルス・ロンドンの
コミューターワークスペースで集められた リサイクル
デニムを使用しCambiumサドルとLevisデニムの
融合が果たされています。

Cambiumサドルの突出すべき快適性と、通常ライン
と同じ防水性に富んだスペシャルサドルの完成です。

ユーズドデニムを素材として採用することで一つ一つが
それぞれ違う表情を持っていることも 限定サドルの価値
をさらに上げ
てくれています。


欲しかった青系統のカラーリング、
更にLevisとのコラボモデルという
事で物欲を刺激されまくり!

ユーズドデニムということで限定モノ
でも、更に一つ一つが異なるって
のがまた、たまりませんね(笑)

限定版ということで、いつも買う
お店では入荷後即完売。

仕方がないので、あちこち電話をかけて
なんとか在庫が有るショップを発見。

そのお店も最後の1個だったよう
ですが、無事購入出来ましたぁ〜

GW残り、早速交換してみたいと
思いますっ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CARRY ME購入!

最近、休日に自転車乗りに出かける事が増えたの
ですが、専らワタシだけがマイチャリ(BD-1)
でした^^;


そんなわけで、家族用にも、1台購入!

CARRY ME(2014年モデル)

 カラー:グリーンティ

Cm14_g


畳むと、こんなカンジ!

Cm14_g_f


これなら車のトランクにBD-1とCARRY ME、2台一緒に
積む事が出来ます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BD-1ドレスアップ

年も開け、愛車BD-1のお掃除っ!

まずは本体。

自転車屋さんオススメのブリジストン
ポリッシュ100(ツヤ出し)で全体を
拭き拭き

Dsc_0336


Dsc_0335


空気入れバルブキャップ(樹脂製)が破損
していたので交換。

金属製で、色は悩んだ末にレッドをチョイス。
これで3倍速く走れるでしょう(笑)

Dsc_0337

↓交換前

Dsc_0338

↓交換後

Dsc_0339


最後に、昨年末購入したSONYのアクションカムを
ハンドルバーに装着。

ハンドルバーマウントもカメラをガッチリ固定して
くれるスグレモノでした^^

Dsc_0343


久々に自転車イジると楽しいっ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

リデア(RIDEA) GH Seat Post Clamp

久々の自転車ネタ。

BD-1使用時の悩みといえば、
シートポストのズリ下がり。

純正のシートクランプは、
ネジで固定するタイプ。


(純正品)
31rui46dqhl


このネジが緩むのか、力をかける
と、サドルが左右に振れたり、
シートポストがズリ下がってくる・・・

ネジを固めに締め付けると、しばらくは
もつのですが、そのうち緩んでくるし、


あまりネジが固いと折りたたみ時に
ヒーヒー言うことになるかもしれない。


そういうわけで、ガマンしていたのですが、
(要は、もっと体重落とせば良いのかも^^;)

ネットで検索すると、やはり困っている方も
多いようで、対策として社外品のシート
クランプが紹介されてました。

なかでも評判が良かったコレを早速ポチっと
しました。

リデア(RIDEA) GH Seat Post Clamp Q/R チタン

11eemz0mml__sl500_aa300_

色が6色ほど用意されているので、悩みましたが
あえて本体カラー(スコッチブライト)に近い
チタン色を選択。

ワンポイントで「赤」とかも良いかなぁ~とは
思ったんですけどね。


早く付け替えて試乗したいのですが、
なかなか時間がとれません^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

BD-1 2014年モデル

BD-1の今年度モデルがリリースされましたぁ~

ワタシのと同じスタンダードモデルに
サワーグリーンなんてカラーが!

うーん、この色も良いなぁ~

Ws000104


また、スピードモデルには、
オレンジ~

Ws000105


コレも良いなぁ~


そして、今までは限定モデルだったアルフィーネ
が、通常ラインナップ入りしたようです~

Ws000106


ぎゃあぁ~カッチョええ!

それにしても、買う前だったら、余計に悩んだ
でしょうから年始に購入して良かったのかも・・・

円高の影響かお値段もUPしてますし・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しまなみ海道サイクリング

GW前半、しまなみ海道サイクリングに
初挑戦してきました。


しまなみ海道の本州側はお隣、尾道市。

準地元ゆえ、逆に関心が薄かったのですが
サイクリング雑誌等を読むと、「サイクリング
の聖地」等と表現しているものもあります。

たしかに、自転車で橋を渡って本州~四国を
サイクリング出来るわけですから、他では
得難い体験でしょう。


妻からも、せっかくだから行ってみない?と
誘われたので、夫婦ふたりチャレンジして
きました。

ワタシはBD-1をクルマのトランクに収納して
始点となる尾道まで移動。

尾道到着後、ワタシはBD-1、妻は駅周辺の
レンタサイクルで自転車をレンタルし、
いざ出発です。

まずは尾道から対岸の向島(むかいしま)まで
フェリーで移動。

移動時間は10分程、料金も格安(100円くらい)
です。

フェリーには、かなり本格的なロード系の方々
も数名乗っていました。


フェリーを降りた後、最初の橋である因島
(いんのしま)大橋を目指します。


本格的なロード系の方々は颯爽と走り去って
いきますが、我々はまったり、ゆっくり(笑)

途中、真っ赤な向島大橋でパチリ。


03


後ろに見えるのが、因島大橋です。

1356158876893


島をグル~っと廻って、因島大橋(尾道側)の入り口
に到着。

1355575402526


因島大橋の下部(自転車用通路)でパチリ。

1356158767978


フェンスで覆われていて、正面方向は怖くない
のですが、下は・・・・・
遥か下に海面が見えますので、オトコのコ
ならアソコがキューっとなります(笑)

また、上の道路をクルマが通行すると結構
揺れます。


因島大橋を往復したところでタイムアップ。

お弁当と食べて休憩した後、尾道に戻って
初チャレンジは終了しました。

橋をたった一つ渡っただけですが、妻と二人
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

次は、もう少し長距離に挑戦してみたいと
思います。

それにしても、日差しが強くて目がシバシバ。
サングラスが欲しくなりましたぁ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車と旅 Vol.9

自転車と旅 Vol.9

9784408031040

お目当ては、付録CARRY ME STYLE BOOK。

97844080310402


折りたたむと占有面積はわずかA4サイズ!

なんともキュートな小径車です~

Ws000048


| | コメント (2) | トラックバック (0)

折りたたみ自転車&スモールバイクLife 2013

書店で見かけて購入。

折りたたみ自転車&スモールバイクLife 2013

Ws000040


内容紹介
自転車でやってみたいことNo.1「輪行」に注目。
自転車を持って出かければ日常が「旅」になる!

【主な予定内容】
・2013モデル「身長別」徹底インプレッション大特集
・電車で、クルマで、自転車と一緒に出かけよう
・愛車拝見! ストリートスナップ
・人気の小径車を自分好みにカスタム

一番気になる記事は、表紙にも大きく書いて
ありますが、

「BD-1をALIFINE Di2化する」

するというモノ。

ALIFINE Di2はシマノの内装電動変速機。

Ws000041


最初からBD-1に組み込んだモデルも限定発売
されていますが、限定モデルの為、あっという間に
完売。

BD-1のスタンダードモデルに単品発売されている
コンポーネントを組み込む様子がレビューされて
いますが・・・・

コレは慣れたショップでないと無理ですね~
素人にはハードル高そうです^^;

パーツ代(参考)も掲載されていましたが、
工賃を考えると後付はかなり割高っぽい
ですね。

逆に言えば最初から組み込まれた限定モデルは
お買い得という事でしょう(笑)

あぁ、それにしても忙しくてなかなか乗る時間がとれ
ませ~ん(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レザイン MINI DRIVE ヘッドライト グレー

夜間走行する事はそれほど多くないとは
思いましたが、一応合わせて購入。


ライトの種類もたくさんあって、どれが良いのか
さっぱりわからないので、とりあえずお店で
人気の商品の中から、デザインで選びました(笑)

アルミ削り出しで、なかなかカッチョイイです~

レザイン MINI DRIVE ヘッドライト グレー

41bod4ne4ml


2008年より某有名パーツブランド出身のドイツ人が
アメリカで立ち上げたLEZYNE。

CNC加工による息をのむほどに美しいアルミパーツの
輝きはまるでジュエリーのよう。

高度な技術により精巧に設計されたこのツールには
まさにドイツのクラフトマンシップが息づいているこの
完璧なる機能美は所有する喜びを満たしてくれる
唯一無二のバイクツールだ。

コンパクトな150ルーメンアルミ製充電可能バッテリーライト
コンパクトで軽量な充電式サイクリングライト。

最大150ルーメンと十分な光量があります。 ボディはLEZYNE
らしい美しいCNC切削加工されたアルミニウムを使用。
熱対策にも効果を発揮します。

光量はHI/MIDIUM/LOWの3段階とフラッシュモードを搭載。
ボタン一つで簡単に変更できます。

電池は再充電可能な専用の高性能リチウムイオンバッテリーを搭載。
専用USBケーブルを使用して再充電できます。

イマドキの製品なので、USBケーブルを使用して充電する
方式です。

マウントからライト本体を外して家に持ち帰り、パソコンの
USB端子に接続して充電出来ます。

ワタシの使い方なら、コレで十分でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧